チークブラシのおすすめ人気ランキング!選び方やお手入れ方法は?

Description
おすすめしたいチークブラシの人気ランキングをまとめました。プチプラからブランド物までチークブラシの種類は様々。おすすめのチークブラシ人気ランキングをチェックしておけば、ぴったりのチークブラシが見つかるはずです。チークブラシの選び方やおすすめのお手入れ方法についてもご紹介。人気ランキングからプチプラブランドでも手に入るおすすめチークブラシを見つけてメイクを楽しんでいきましょう。

メイクに欠かせないおすすめの人気チークブラシを紹介!

Makeup Brush Make Up · Free photo on Pixabay (107974)

普段のメイクに欠かす事が出来ないのがチークブラシ。頰にナチュラルな血色感を与える為には質の良いチークブラシで綺麗にチークを入れる事が大切になります。チークブラシの質が低いと色ムラが出来たり、思ったようなチークの発色にならないかもしれません。また、肌に直接触れるチークブラシは質感も重要なポイント。チクチクしたり、ゴワゴワした質感のチークブラシだと肌に刺激を与え、荒れる原因になる可能性があります。肌に優しく、滑らかな使い心地のチークブラシを使うことがメイクでは大切なのではないでしょうか。
今回は、そんなチークブラシの選び方のポイントやおすすめチークブラシ、お手入れの方法についてまとめました。自分にぴったりなチークブラシを見つける為にはどのような選び方をすれば良いのか把握しておくと役立ちます。また、チークブラシの種類はバリエーション豊か。デパコスからプチプラまで、幅広いラインナップの中から自分にぴったりなチークブラシを見つけてみましょう。デパコスではないプチプラチークブラシでも優秀な物はたくさんあります。チークブラシのお手入れ方法も含めてチェックしてみてください。

チークブラシの役割は?

Brush Makeup Make · Free photo on Pixabay (107975)

そもそも、チークブラシにはどんな役割があるのでしょうか。メイクに使用するブラシには、フェイスパウダーブラシやアイシャドウブラシ、リップブラシといったように様々な種類があります。理想のメイクに仕上げる為にはそれぞれのブラシを使い分ける事が重要なポイント。チークブラシとフェイスパウダーブラシは一見すると同じように見える場合がありますが、チークブラシの方がコシがあるのが特徴です。コシがあるブラシなので頰にチークが入れやすく、ナチュラルな血色感を出せるのが魅力。
一方でフェイスパウダーブラシは柔らかな質感で顔全体にパウダーをのせるのにぴったりです。このように同じように見えるメイクブラシでも異なる質感である事が多いので、メイクをするときは使い分けるのがおすすめ。チークブラシの最適な選び方を知っておく事で、理想のメイクに仕上げる事が出来ます。

チークブラシのおすすめの選び方

Makeup Brush Make Up · Free photo on Pixabay (107977)

チークブラシと一口に言っても、形状によって質感が異なるのも大きなポイントです。自分が使いやすいチークブラシを見つける事で、メイクがやりやすくなるのではないでしょうか。どんな選び方すれば良いのか迷った場合は、まずはチークブラシの形状からチェックしていきましょう。丸平形や丸型、斜め型といった形状の違うチークブラシにどんな役割があるのか、どのような選び方なら自分ふさわしいチークブラシを見つける事が出来るのか、はっきりとさせる為にもチークブラシの形状の違いを学んでみてください。
チークブラシの形状の違いについて把握する事が出来たら、選び方もグッと簡単になります。チークブラシの選び方が分からないからと言って、適当な選び方になっていませんか?適当な選び方でチークブラシを選ぶと、思ったようなメイクをする事が出来ないかもしれません。チークはメイクの印象を決める重要なポイントになるので、チークブラシの選び方はとても大切です。形状の違いから自分にぴったりな選び方を見つけて、お気に入りのチークブラシを見つけてみて下さい。

選び方①ブラシの形状で選ぶ:丸平型

Makeup Brushes Brush Set M · Free photo on Pixabay (107979)

選び方のポイントとなるチークブラシの形状で最も多いのが丸平形です。先端が丸くカットされており、毛先に向かうに連れて薄くなっているのが特徴。丸平形は流通しているチークブラシの中で最も多いタイプと言われており、目にするチークブラシのほとんどがこのタイプなのではないでしょうか。
丸平形ブラシは様々なチークに活用する事が出来るので、チークブラシの選び方に迷った時はまずはこれを取り入れてみましょう。チークブラシの選び方にこだわりがない場合も、まずは丸平形のチークブラシを選んでおけば間違いありません。

選び方①ブラシの形状で選ぶ:ラウンドカット丸型

チークブラシの形状の種類として続いて挙げられるのがラウンドカット型です。ラウンドカット型は丸平形と似ていますが、毛先が丸くなっているのが特徴。ふんわりと膨らんだ形状に見えるのがラウンドカット型のチークブラシです。
このタイプのチークブラシは、頰にくるくると回すようにチークを入れる場合に役立つと言われています。ブラシで円を描くようにチークを入れる事で柔らかく優しげな印象に仕上げられるのが魅力。ナチュラルで可愛らしい雰囲気のチークメイクに仕上げたい場合は、この形のブラシを取り入れる選び方が良いのではないでしょうか。丸平形と並んでスタンダードなチークブラシとして知られているので、選び方に迷った場合はラウンドカット型のチークブラシを選んでも大丈夫です。

選び方①ブラシの形状で選ぶ:ろうそく型

続いてご紹介するのがろうそく型のチークブラシです。ろうそく型のチークブラシは少し珍しいタイプなので、ドラッグストアのコスメ売り場などではあまり目にしないかもしれません。デパコスを始めとした本格的なコスメブランドで見かける事が多いタイプのチークブラシです。ろうそく型は丸平形よりも細長く、先端が窄まっている事のが特徴。まるでろうそくに似た形であるのでこう呼ばれるようになりました。
ろうそく型チークブラシは、頰に寝かせてスライドさせるように使うのがポイント。こうする事でチークのグラデーションを作る事が出来、自然な仕上がりになります。シャープな印象にしたい時にもろうそく型のチークブラシがぴったり。こめかみから頬骨にかけてチークブラシをスライドさせる事で細くチークが入り、おしゃれでクールな雰囲気になります。

選び方①ブラシの形状で選ぶ:斜め型

Room Pillow Skin · Free photo on Pixabay (107981)

最後にご紹介するのが斜め型のチークブラシです。斜め型のチークブラシは毛先が斜めにカットしてあるのが特徴。一般的に、シェーディングやハイライトに用いられる事が多いのでメイク初心者の方に斜め型チークブラシはおすすめ出来ません。
メイクに慣れてきて、シェーディングやハイライトも上手に出来るようになったらその延長線上として使うと良いと言われています。斜めにカットされているため、初めての場合はブラシでチークで入れにくく感じる場合があるので注意が必要。メイク上級者になり、ワンランク上のチークに仕上げたい時に斜め型のチークブラシを使ってみましょう。

選び方②毛質で選ぶ:天然毛

Brush Cosmetics Kabuki-Pnsel · Free photo on Pixabay (107982)

チークブラシを選ぶ上で大切な基準となるのがチークブラシの毛質です。肌に直接触れるチークブラシは毛質の良し悪しで使用感が全く異なるので、自分にぴったりな毛質を選ぶのがおすすめ。チークブラシの毛質には天然毛と人工毛の2種類があります。それぞれに良い所があるので、自分が使いやすいのはどちらのタイプのチークブラシなのか考えながら選んでいきましょう。まずは、天然毛のチークブラシからです。天然毛のチークブラシはポニーやヤギ、灰リスといった動物から取った毛を使用したチークブラシになります。
天然毛の良い所はチークをしっかり含み、綺麗な発色を実現してくれる点です。しかし、天然毛である為に高価なブランドチークブラシが多いのがデメリット。また、水に弱いデリケートな性質の天然毛チークブラシもあるので、お手入れ方法に手間がかかる場合があります。お手入れ方法が難しいと感じる方や、ブランドの高価なチークブラシを購入するのはハードルが高いと思っている方に天然毛のチークブラシは向いていないかもしれません。
111 件
着用アイテム