結婚式にオールインワンでお洒落に差がつく!着こなし術やマナーのポイントも

Description
結婚式にお呼ばれされた際には、毎回着ていく洋服に頭を抱えてしまうものです。いつもワンパターンになりがちな場合は、最近流行のオールインワンを取り入れてみてはどうでしょうか。オールインワンだとおしゃれでシックに着こなせるので、確実に周りと差を付けられるはずです。そこで、結婚式に着るオールインワンの着こなし方やマナー、さらには合わせる小物類に関してまとめてみました。

結婚式のお呼ばれに♡今トレンドのオールインワン!

結婚式に出席する際に、着て行く洋服に毎回迷ってしまうという人も多いでしょう。洋服としてはドレスワンピースが定番であり、着られる物としては一番多いように思われます。しかし、最近の結婚式における女性の服装を見てみると、パンツスタイルの人も随分と多くなってきたように見受けられます。実は、最近のトレンドというのが、オールインワンコーデのようなのです。

オールインワンって?

そもそもオールインワンとはどのようなアイテムのことを指すのでしょうか。オールインワンとは上下がつながった洋服のことを指します。普段着るような洋服でも、最近ではオールインワンの物が増えてきており、シックでスタイリッシュなコーデを好みとしている女性らが着ていることが多いように思われます。コーデがとても楽な上に着心地も良いので、とても人気が高いようです。

結婚式にオールインワンはアリ?

オールインワンと聞くとどちらかというとカジュアルな印象が強いと思いますから、中には結婚式にはふさわしくない格好なのではないか、と感じている人もいるでしょう。しかし、オールインワンでも結婚式向けに生地に光沢があるものや、シルエットが美しいものもあります。ですから、オールインワンも結婚式にももちろん着て行ける洋服に分類されるのです。

結婚式に着ていくオールインワンコーデのコツ

それでは実際に、オールインワンを結婚式に着て行く場合には、どのような点に気を付けて着れば良いのでしょうか。オールインワンと一口に言っても、細かい部分のデザインはそれぞれで全く異なります。それらのデザインに合ったコーデの仕方が、オールインワンを着る上では必要になりますし、デザインによってはそのまま着ない方が良いものもあります。オールインワンの着こなし方のポイントを見ていきましょう。

袖ありであれば羽織らなくてもOK!

オールインワンの選び方の1つとして、袖ありタイプかどうかという選び方があります。結婚式で着るドレスなどは、袖ありタイプより袖なしを着る人の方が多いように思われます。しかし袖ありだと袖部分の装飾も楽しめたり、より上品さを出すことが出来るなどのメリットがあります。また、袖なしだと肌寒い時にはジャケットや羽織が必要になりますが、袖ありだとジャケットも羽織も必要ないので荷物も少なくて澄みます。
袖ありのオールインワンを選んだ場合、ちょっと重く感じてしまう場合もありますが、袖部分にレースがあしらわれていたり透け素材の生地が使われていれば、袖ありでもそこまで重さは感じません。また、ちょっと腕に自信がないという人も袖ありのオールインワンを着れば、見せたくないところもカバーでき、なおかつ上品なコーデに仕上がるので、袖ありオールインワンコーデがおすすめです。

華やかさが足りない場合はアクセサリーをプラス

オールインワンの場合は、ドレスワンピースのようにあまり華やかな印象にはならず、どちらかというとシックな印象に仕上がります。見方によってはちょっと地味になってしまう場合もあるでしょう。オールインワンそのもので華やかさが出しにくい場合は、身につけるアクセサリーで華やかさをプラスしましょう。アクセサリーを少しゴージャスなものにすると、オールインワンがシンプルであってもおしゃれに仕上がります。

バッグやパンプスなどの小物をあわせる

オールインワンに限らず、結婚式に着て行く洋服全てにおいて言えることですが、持つ小物類は、ドレスやオールインワンなどの洋服と相性の良いものにしましょう。オールインワンの色味を黒にした場合はできれば小物は黒以外の物にして、黒づくめになってしまうのを避けた方が良いかもしれません。色味の相性だけでなく、デザイン性の相性もしっかり合わせていくと、とても上品な着こなしなるでしょう。

結婚式に着ていくオールインワンコーデのマナー

結婚式に関するマナーについては事前にしっかり調べておいた方が良いです。結婚式というのはおめでたい場所ですから、そんな場所に相応しくないようなマナー違反の格好をしてしまうと、新郎新婦に恥をかかせてしまうことになりかねません。今回取り上げているオールインワンにおいても、着こなし方のマナーがありますから、オールインワンを着て行く場合はしっかり把握しておきましょう。

ベアトップタイプはジャケット等のアウターを羽織って

オールインワンにはベアトップタイプの物もあります。パーティーらしくて素敵ではあるのですが、結婚式にはちょっと露出度が高いかもしれません。その場合は羽織やジャケットなどのアウターでカバーしましょう。アウターや羽織で肩部分が覆われていれば、ベアトップであってもさほど気になりません。二次会などでアウターなどの羽織を脱いで雰囲気を変えるのが良いでしょう。
ただ、オールインワンに合わせるアウターや羽織もまた悩んでしまうところです。アウターや羽織はカジュアルなものや毛皮などの物を避け、トレンチコートやチェスターコートなどのアウターがおすすめです。アウターとしてジャケットを羽織る場合は、丈が短いアウターを選びましょう。その方がドレッシーな服装にはよく合います。また、ジャケットでもコートでも、白のアウターは結婚式には不向きなので避けましょう。

白っぽい色や新婦のドレスと同じ色、真っ黒は控える

オールインワンの色についてですが、主役である新婦と色味が被るのはまずNGです。ウエディングドレスの白はもちろん、お色直しのカラードレスとも色が被らない方が良いですから、事前に何色のドレスを着るのか確認しておいた方が良いかもしれません。また、装飾のない真っ黒なオールインワンも華やかなイメージに欠けてしまうので避けましょう。どうしてもという場合は、アウターや小物類に他の色味を使いましょう。

ファーは殺生をイメージさせるためNG!

アウターのところでも触れましたが、ファーや毛皮などの殺生を連想させるアイテムはNGです。冬は寒いのでついついファー素材を取り入れたくなりますが、結婚式には不向きなので、アウターや羽織、そして襟巻などにファー素材の物を使うのは止めましょう。また最近ではバッグやアクセサリーにもファーが取り入れられていますが、季節感が出てもイメージとして良くないのでファーアクセサリーは止めておきましょう。

結婚式にぴったり♡オールインワンコーデ紹介!

では実際に、結婚式におすすめのオールインワンコーデを見ていくことにしましょう。オールインワンはコーデのパターンが少ないようなイメージがあるかもしれませんが、色んなデザインの結婚式用オールインワンが出ていますし、持つ小物類などによってもコーデに変化を付けることができるので、決してコーデのパターンが少ないわけではありません。

黒レースが大人っぽいオールインワンコーデ

まずこちらのコーデは、袖ありタイプのオールインワンで、袖部分にレースがあしらわれておりとても大人っぽく上品な雰囲気のコーデに仕上がっています。黒のオールインワンですが、このように袖がレースによって透けていることによって、華やかさもプラスされています。また、首元のVラインがとても美しく、その辺りからも女性らしさを感じることができるでしょう。小物類の色は黒以外にしてバランスも取っています。

黒とグレーのツートンカラーがおしゃれなコーデ

オールインワンと聞くと、一色使いのデザインが多いように思われますが、こちらの画像のようにカラーが2色使われているデザインの物もあります。このような袖ありオールインワンだと、まるでセパレートタイプのドレスであるかのようにも見え、とてもおしゃれです。また、ドレスに2色入っていれば、小物類のコーデもとてもしやすく、アウターやバッグの色も合わせやすいのではないでしょうか。

胸元のリボンで可愛さを演出したコーデ

オールインワンはシンプルなデザインの物が多いので、30代の女性に特に人気の結婚式用の服装です。しかしシンプル過ぎるという点もあるので、女性としてはどこか可愛さもプラスしたいところでしょう。そんな場合は、オールインワンにリボンがあしらわれているものを選んでみましょう。大人っぽさも出しつつ可愛い雰囲気も出せるので、人気の大人可愛いコーデに仕上がるはずです。

シックなグリーンで上品コーデ

結婚式で良く着られる色味としては圧倒的に黒が多いようです。しかし黒い服の参列者が多いと、結婚式としても華やかさに欠けてしまうでしょう。男性は黒スーツを着ていますから、華やかさは女性のドレスで出したいところです。オールインワンを選ぶ場合も、是非カラーの物を選んでみましょう。こちらのようなシックなグリーンであれば、大人の女性でも着やすい色味です。小物の白との相性もばっちりです。

肩のフリルがポイントの大人可愛いコーデ

こちらは、春から夏にかけてピッタリなオールインワンのコーデです。アイスグレーの涼し気な色味がとても爽やかです。ノースリーブタイプのオールインワンですが、袖がフリルになっていることで気になる腕部分をカバーしてくれていますし、さらには華やかさもプラスしてくれています。バッグは同系色のシルバーにし、足元を黒にして引き締めており、コーデのバランスもとても良くおしゃれにまとまっています。

定番色!ベージュのシンプルコーデ

こちらは結婚式のカラーの定番色でもある、ベージュの袖ありオールインワンコーデです。ベージュだと季節を問いませんので、とても重宝します。また、ピンクベージュの優しい色味なので、より日本人の肌色に合うでしょう。ただ、ベージュの場合はシンプルになりがちで華やかさが足りませんから、よりアクセサリーに気を遣った方が良いです。また小物類も同系色を避け、デザイン性のある物を選ぶとバランスが取れます。

シルエットが美しいオールインワンコーデ

こちらはまるで、ドレスワンピースのような美しいシルエットのオールインワンのコーデです。ブルー系の色味がシックで、この色も季節関係なく着られるので重宝します。胸から上部分が水玉柄の透け素材の生地になっており、軽さを出してくれていますし、まるでベアトップのデザインであるかのようにも見せてくれるので華やかです。また、腰部分のリボンもアクセントになっており、ほどよい可愛さをプラスしてくれています。

黒のオールインワンと白小物を合わせたコーデ

こちらは黒のオールインワンコーデです。黒1色の場合は、小物やジャケットなどのアウターで色のバランスを取った方が良いです。こちらはバッグと靴を白にしてうまくバランスを取っています。ポイントポイントで明るい色を使うことによって、重たいはずの黒も重たく見えなくなるので、うまく工夫して着ると良いでしょう。小物も黒にしたい場合は、ジャケットや羽織で調整するようにしましょう。

ピンクジャケットとピンクオールインワンのワントーンコーデ

こちらは女性らしい柔らかさの出ているコーデです。オールインワンは優しいピンク色で、華やかさも出ています。こちらのコーデはすべて同系色で揃えているので、コーデとしてしっかりまとまりが出ています。ジャケットもピンクベージュで、硬いイメージのジャケットがふんわりと柔らかい雰囲気を作っています。ジャケットで上半身がシュッとしている分、パンツ部分が裾広がりになっており、シルエットも素敵です。

結婚式に着ていくオールインワンに合わせたい小物

次に、結婚式に着るオールインワンと合わせる小物についても見ていきましょう。着て行くオールインワンを選んだら、それと相性の良い小物もしっかり選ばなくてはいけません。ちぐはぐなものを選んでしまうと、せっかくのオールインワンコーデが台無しになってしまいます。バッグや靴などの小物から、下に着るおすすめのインナーについて紹介します。

インナー

まずはインナー選びからです。結婚式でお呼ばれドレスを着る場合には、インナーにはかなり気を遣わなくてはいけません。それは普段よりも少し露出度が高めになるためです。見せるインナーやドレスに響かないタイプのインナー選びをすることで、よりおしゃれに着られます。そしてオールインワンの場合は特にインナーに気を付けた方が良いということです。
オールインワンは薄手のデザインの物が多いです。そのため、下に着ているインナーが特に響きやすいようです。オールインワンに合わせるインナーはシームレスタイプのインナーがおすすめです。シームレスタイプのインナーで上下を揃えれば、上半身だけでなく下半身部分も生地の薄さを気にする必要はなくなるでしょう。また、胸元がVに開いている場合は、見せられるデザインのインナーにしましょう。

バッグ

オールインワンに合わせるバッグですが、シンプルなデザインの多いオールインワンですから、バッグはシンプルなものではなく、装飾があるようなデザインのものにするとコーデのバランスが取れて華やかに仕上がるでしょう。

アクセサリー

結婚式コーデのアクセサリー選びは引き算していくのが良いとされています。身につけたいと思うアクセサリーをひとまずは全て付けてみて、バランスが良くなるまで、付けたアクセサリーを外していくのです。シンプルなオールインワンの場合は、他のドレスと合わせるアクセサリーよりも気持ち華やかに仕上げると良いでしょう。特に胸元のアクセサリーを華やかにすると、地味になりません。

おしゃれは足元からと言うように、結婚式コーデにおいても靴選びはとても重要です。普段も履けるようなエナメルのシンプルなパンプスでももちろん良いのですが、オールインワンの場合は、できれば華やかなデザインの靴を選ぶと華やかに仕上がるでしょう。キラキラ系はもちろんOKですし、ちょっと抵抗がある場合は、ベージュなどの明るいエナメルパンプスであれば、どんな色とも合うのでおすすめです。

結婚式もオールインワンでおしゃれに決めよう♡

結婚式で最近よく着られているオールインワンですが、オールインワンの着方にもマナーやポイントがあります。また、普通のドレスよりも華やかさに少し欠けてしまうので、上手な小物遣いをする必要もあります。オールインワンを結婚式に着て行く場合は、上手な小物遣いと色遣いをしておしゃれに決めましょう!
86 件
着用アイテム