アイスのカロリーはどのくらい?ダイエット中におすすめの商品はコレ!

Description
夏にぴったりな人気アイスのカロリーやダイエット中におすすめのアイスについてまとめました。アイスと一口に言っても種類によってカロリーの低い・高いは変わってきます。人気のアイスもカロリーが高い場合があるので、ダイエット中はカロリーオフのアイスを食べるのがおすすめ。カロリーが低いアイスと高いアイスを比較して、ダイエット中はカロリーオフタイプのアイスを楽しんでいきましょう。

アイスのカロリーはどれくらい?カロリーオフの商品は?

Ice Cream Cone Melting Hot - Free photo on Pixabay (182160)

ひんやりとして美味しいアイスは夏に食べたくなる事が多いですが、気になるのがカロリー。アイスには色々な種類があるので、それによってカロリーの低い・高いが変わってきます。ダイエット中にカロリーの高いアイスを食べていると、いつの間にかカロリーオーバーになってリバウンドをしてしまう可能性も。そうならないように、今回はダイエット中にもおすすめしたいカロリーが低いアイスについてまとめました。カロリーオフのアイスをチェックして、ダイエット中の夏も美味しくアイスを食べていきましょう。

アイスのカロリーは高い?ダイエットの敵?

Bowl Ice Cream Dessert - Free photo on Pixabay (182161)

暑い夏の日は冷たいアイスを食べたくなる事が多いですが、「アイスはダイエットの敵だから食べるのはやめておこう」と思う方も多いのではないでしょうか。アイスと聞くとカロリーが高い為にダイエット中に食べるのは避けておいた方が良いというイメージがあるかもしれませんが、アイスの種類を選べばダイエット中でも安心。カロリーが高いアイスがある一方でカロリーが低いアイスもあるので、ダイエット中はカロリーが低いアイスを中心に食べていけば大丈夫です。ダイエット中もストレスを溜めずにアイスを楽しみませんか?

ダイエット中におすすめのアイスの選び方

Ice Cream Flavors - Free photo on Pixabay (182162)

ダイエット中でもアイスが食べたくなった時は、選び方を工夫するのがおすすめ。カロリーが高いアイスではなくカロリーオフのアイスを選べば、ダイエット中の夏も美味しくアイスを食べる事が出来るようになります。ダイエット中はストレスが大敵。夏にアイスを我慢してストレスを溜めるよりも、カロリーオフのアイスを美味しく食べてストレスをなくした方がダイエットが続けやすくなるのではないでしょうか。おすすめしたいアイスの選び方をチェックしていきましょう。

選び方①食べるなら氷菓がおすすめ

Sherbet Dessert Raspberry - Free photo on Pixabay (182163)

アイスには様々な種類がありますが、ダイエット中におすすめしたいアイスが氷菓。氷菓とは、アイスシャーベットやアイスキャンディといった果汁をベースとしたアイスです。乳脂肪や植物性脂肪がほとんど含まれていない、カロリーオフのアイスとして人気。低いカロリーでアイスを食べたい時にぴったりです。ラクトアイスやアイスクリームといった種類のアイスは乳脂肪や植物性脂肪が多く含まれているのでカロリーが高くなり、ダイエット中に食べるアイスとしてはおすすめ出来ません。

選び方②なるべく小さいサイズを選ぶ

Ice Cream Fruit Blueberry - Free photo on Pixabay (182165)

アイスキャンディやアイスシャーベットがおすすめなのは分かっていたとしても「濃厚なバニラアイスが食べたいな」と感じる方も多いのではないでしょうか。アイスクリームやラクトアイスを食べたくなった時は、なるべく小さい容量のアイスを選びましょう。容量が小さいアイスであればカロリーも低くなるのでダイエット中でも大丈夫。容量が小さいアイスでも少しずつ食べれば満足感があります。

選び方③成分を見て選ぶ

Ice Cream Waffle - Free photo on Pixabay (182166)

ダイエット中にアイスを食べる時は、カロリー以外の成分にも注目してみましょう。最近のヘルシー志向を受けて、豆乳を使った糖質オフのアイスや食物繊維を多く含んだアイスなど、色々な工夫を凝らしたアイスが沢山出ています。そうしたヘルシーなアイスはカロリーも低いのでダイエット中にぴったり。ダイエットに役立つ成分が含まれているか、カロリーも含めて成分表示を見てみてください。

ダイエット中にアイスを食べる時のポイント

Ice Cream Cone - Free photo on Pixabay (182167)

ダイエット中にアイスを食べる場合は、食べ方や食べるタイミングも大切になります。ダイエット中も美味しくアイスを食べられるように食べ方のポイントを学んでおきましょう。

ポイント①15時から18時の間がおすすめ

Pocket Watch Locket - Free photo on Pixabay (182168)

アイスを食べるのにおすすめしたいのが15時〜18時の間の時間です。1日のうちでこのくらいの時間帯が最も代謝が高くなり、体温が上がると言われているのがポイント。アイスは体を冷やしやすいので、体温が高い状態でアイスを食べる事で体への影響を減らし、代謝をしやすくする事が大切です。

ポイント②夜に食べるのは控える

Moon Sky Luna - Free photo on Pixabay (182169)

ダイエット中は夜にアイスを食べるのはやめておきましょう。夜は代謝が落ちているのでカロリー消費しきれず、太る原因になってしまうかもしれません。

ポイント③アイスを食べた後は身体を温める

Bathtub Tub Bathroom - Free photo on Pixabay (182170)

アイスを食べた後は、体を温めるようにしてください。アイスを食べた後は体温が低くなり、代謝も落ちやすくなります。お風呂に入ってじっくりと体を温めたり、服を一枚羽織ったりしてアイスによる体温の低下を防ぐようにしましょう。
59 件
着用アイテム