白パンツコーデ35選!爽やかさが演出できる大人女子におすすめのアイテムは?

Description
爽やかなお洒落を楽しめる白パンツは、ワードローブに1本は持っておきたい定番アイテムです。「膨張色で太って見える」「秋冬にはコーデしにくい」と敬遠していた方もいらっしゃるかもしれません。どんな色にも合わせやすい白は、実はコーデの幅を広げてくれるアイテムでもあります。素材や組み合わせるトップスや靴とのバランスで、白パンツは一年中コーデ可能です。今回は、レディースの白パンツ着こなしポイントや、春夏秋冬と季節別の白パンツコーデアイデア、着まわしアイデア、おすすめのブランド等をご紹介していきます。

レディース白パンツコーデのおすすめ着こなし術!

白は、カジュアルなシーンだけでなくビジネスシーンやフォーマルシーンでも定番の色とされています。クリーンで清潔感があり、ピュアさや涼しさ、明るさ等を感じさせる色と言われています。光を反射する色でもあり、ダークカラーを引き立てる性質も良く知られているでしょう。こうした白の特徴は、レディースコーデにおいても活躍してくれる頼もしさです。

白パンツの魅力は?

白パンツの最大の魅力は、どんな色とも相性が良いという点です。つまり、白パンツが1本あれば、着回しコーデが無限に出来るのです。また、同じ白パンツでも、トップスやアウターとの組み合わせで白の分量を加減する事で、また違った表情を見せてくれる点も、魅力の1つになっています。

白パンツの着こなしのポイント

まずは、レディースの白パンツをお洒落に着こなすポイントを纏めてみましょう。体型に気になる部分がある場合も、コーデアイデアでお悩みを解消する事が出来るかもしれません。「いつも同じようなコーデになってしまう」という方は、これからご紹介するポイントを何か一つ取り入れた着こなしをしてみませんか。ちょっとしたコツで、白パンツがよりお洒落に見えて来るポイントです。

ポイント①長めの丈のトップスやコートと合わせる

ロング丈のトップスやコートと白パンツを組み合わせたコーデは、気になるウエスト周りやヒップライン、太もものサイズ感等を隠してくれます。トップスやコートには、黒やネイビー、グレー等の定番色が人気ですが、トレンド感のあるカーキのミリタリーシャツを羽織コーデにした着こなしもおすすめです。

ポイント②くるぶしを見せて脚長効果

2つ目の白パンツの着こなしポイントは、くるぶしを見せる事です。肌見せする事で、脚長効果が期待出来ますし、スタイルアップ効果も狙う事が出来ます。クロップド丈のパンツやサブリナパンツ、カプリパンツ等がおすすめの白パンツです。

ポイント③ほどよいゆとりのあるサイズ

上述のように、白は膨張色なので白パンツを履いていると実際よりも太って見えてしまう可能性があります。気になる場合は、ほどよいゆとりのあるサイズを選ぶ事がポイントになります。脚のラインをはっきり見せずにぼかすシルエットでカバーするのです。更に、細見え効果が期待出来るテーパードラインやプリーツ入りの白パンツを選ぶと、よりすっきりとした印象が演出出来るでしょう。

ポイント④トップスINの時はアイテムで引き締める

白パンツに合わせたトップスをインした着こなしには、ベルトを使ったウエストマークが効果的です。単調になりがちなウエスト周りを、ベルトが引き締めてくれるからです。靴等の小物には、ダークカラーを選ぶと、よりスタイルアップ効果が期待出来るでしょう。

ポイント⑤白で統一してスタイリッシュに

膨張色でもある白をボトムスだけに取り入れると、ボリューミーに見えてしまう!という声も良く聞きます。心配な場合は、白パンツだけでなくトップスやアウターもオールホワイトで纏めてみましょう。爽やかでスタイリッシュな印象を与えるコーデになります。バッグや巻物等で差し色をプラスしても良いでしょう。

ポイント⑥色を統一するときは素材を変える

白パンツに合わせてオールホワイトのコーデを作る場合には、素材を変えた異素材ミックスコーデがおすすめです。こちらは、サテンストレッチ素材の白パンツに、ケミカルレースを重ねたノースリーブトップスと言う組み合わせです。靴にも白いレザーのモカシンを選び、それぞれの異素材をおしゃれに組み合わせたコーデになっています。

ポイント⑦ストライプのトップスで縦長効果

最後にご紹介する白パンツの着こなしポイントは、トップスにストライプ柄を持ってくる方法です。タテのラインが強調されるストライプ柄と白パンツを組み合わせたコーデは、脚長効果を期待する事が出来ます。ブルー×白のストライプは、爽やかな印象も高まります。また、ストライプの線と線の間隔が狭いタイプの方が、引き締まって見えるのでおすすめです。
150 件
着用アイテム