上手なチュニックコーデ51選!体型カバーも出来るオシャレな着こなし方!

Description
おしゃれ女子のマストアイテムと言っても過言ではないチュニックには、様々な種類があります。色や素材、デザインによってガーリーな着こなしやカジュアルコーデが楽しめるでしょう。今回は、着まわしの効くおしゃれアイテムとして、チュニックのコーデアイデアをご紹介していきます。ワンピースと違い、チュニックはボトムスを合わせたコーデが主流です。おしゃれな着こなしにはいくつかのポイントがあります。様々なコーデアイデアを参考に、チュニックコーデの幅を広げておしゃれを楽しんでみませんか。

体形カバー!チュニックコーデの着こなし術を紹介

カジュアルコーデに欠かせないマストアイテムとして、おしゃれ女子から支持を集めているチュニックの着こなし術をご紹介していきます。何気なく使っているチュニックとは、いったいどのような定義があるのでしょうか。ワンピースと混同される場合もありますが、その違いはどこにあるのでしょうか。

チュニックとは?

そもそもチュニックとは、どのようなアイテムの事を指しているのでしょうか。元々の語源は、ラテン語で筒形の衣装を指す「tunica(チュニカ)」と言われています。その後様々なデザインが登場しましたが、基本的には腰から膝くらいまでの丈のトップスをチュニックと呼んでいるようです。レディースのファッションアイテムとしてだけでなく、メンズ用のチュニックも作業着等で見る事があります。

ワンピースとの違いは?

チュニックとワンピースは、区別が難しいアイテムです。基本的には、着丈とコーデ法で分類しているようです。チュニックはワンピースよりも丈が短く、基本的にボトムスを合わせたコーデになります。ワンピースにボトムスを合わせる事もありますが、チュニックは基本的に一枚で着るのではなく、レギンスやパンツ等のボトムスを合わせたコーデになります。

チュニックコーデのおすすめポイント

チュニックの基本的な定義を踏まえた所で、続いてはチュニックコーデのおすすめポイントを纏めておきましょう。幅広いデザインがあるチュニックを、おしゃれに着こなすポイントです。是非チェックしてみて下さい。

①ガーリー?カジュアル?種類が豊富

チュニックには、様々な種類があります。基本的なシルエットや丈感は共通項がありますが、素材や色柄の種類によって雰囲気が違ってくるのです。ギンガムチェックやフラワー柄は、ガーリーな印象になります。無地のチュニックは、寒色系でクールにまとめたり、アースカラーでこなれ感を出しても良いでしょう。刺繍やレース、フリル等ディティールに凝ったデザインで、カジュアルにも綺麗目にも着こなせるアイテムです。

②素材でイメージが変えられる

チュニックは、主役級の存在感を放つアイテムです。素材の種類によって、全体のスタイリングのイメージを変える事が出来ます。コットンやリネン等の天然素材のチュニックは、ナチュラルな印象です。秋冬のシーズンには、ニット素材のチュニックで温かさを演出してみてはいかがでしょう。レース素材をあしらってガーリーテイストに着こなしたり、とろみ感のある種類の素材で上品なスタイルを作る事も出来るでしょう。

③体型カバーができる

上述のように、チュニックはヒップを隠す位の丈が基本的なシルエットになっています。その為、一枚で着るよりも下にボトムスを合わせたコーデが一般的です。また、Aラインのシルエットが多い事もチュニックの特徴です。だからこそ、チュニックでの体型カバーが可能になります。ウエスト周りやヒップ、太腿等気になる体型を可愛いトップスでカバーする事が出来るのです。

④肩出しなど雰囲気を変えた着まわしができる

デザイン性の高いチュニックも、おしゃれな着こなしを楽しめるアイテムとしておすすめです。襟開きのラインや袖のボリューム感等、デザインに拘ったチュニックで様々な着こなしを試してみませんか。肩出しデザインのチュニックは、おしゃれ度の高いレディースライクな着こなしになるでしょう。このように、チュニックは素材や色柄だけでなく、デザインの種類によっても雰囲気を変えた着まわしが可能なアイテムです。

上下共ゆるめのシルエットにしないよう注意!

既に述べたように、体型カバーが出来るチュニックですが、上下共緩めのシルエットを選んでしまうと、若々しさが損なわれてしまう事があります。エフォートレスな雰囲気と言うよりも、老け込んで見えたりだらしなく見える事があるので注意が必要です。チュニックには、タイトなボトムスやヒールの靴等を合わせて全身のバランスを綺麗に作りましょう。

色・柄のおしゃれなチュニックコーデ

それではここから、チュニックのおしゃれなコーデアイデアをご紹介していきます。既に述べた着こなしのポイントを踏まえつつ、デザインや色、素材の種類等季節に合わせたチュニックコーデを見ていきましょう。まずは、色や柄がおしゃれなチュニックのコーデアイデアからです。チュニックのデザインが主役級の存在感なので、合わせるボトムスは定番色のシンプルなアイテムがおすすめです。
198 件
着用アイテム