ポニーテールは後れ毛でキマル!不器用でもできるアレンジの仕方は?

Description
おしゃれなポニーテールの後れ毛の出し方を髪の長さ別にまとめました。ポニーテールで後れ毛を出したい場合は、後れ毛の量や出し方がポイント。もみ上げや襟足など、後れ毛を出すポイントを押さえておけば素敵なポニーテールに仕上がります。ストレートヘアならワックスでざっくりとポニーテールを作ってから後れ毛を巻く作り方がおすすめ。後れ毛の出し方やおしゃれなポニーテールの作り方を髪の長さ別に学んでいきましょう。

ポニーテールをおしゃれに!綺麗な後れ毛の作り方を紹介

こなれ感のあるおしゃれなヘアアレンジにしたい時は、後れ毛が出たポニーテールがおすすめです。ポニーテールは後れ毛を出すのがポイント。きっちりとまとめたポニーテールよりも後れ毛を出したポニーテールの方が素敵な仕上がりになります。敢えて後れ毛を出す事でふんわりとした女性らしさを演出するのがポイント。後れ毛があるのと後れ毛がないのとではポニーテールの雰囲気が全く変わってくるので、ワンランク上のポニーテールを楽しみたい時は後れ毛のおしゃれな出し方や作り方をチェックしておきましょう。
今回はおしゃれなポニーテールの作り方や後れ毛の出し方についてまとめました。後れ毛の量や出し方によってポニーテールの雰囲気が変わってくるので、自分好みのポニーテールを作れるように後れ毛の作り方を工夫してみましょう。襟足や耳の周辺など、ポニーテールの後れ毛を出す場所も重要なポイント。素敵なポニーテールアレンジを楽しむ為に、後れ毛の量や場所など基本的な出し方を学んでおきませんか?髪の長さ別のポニーテールの後れ毛の出し方のコツをご紹介します。

後れ毛でこなれ感を演出できる

ポニーテールと言えば、すっきりとした襟足が魅力的なヘアアレンジ。しかし、ポニーテールをまとめ過ぎると隙のない硬い印象になってしまいます。そんなポニーテールにこなれ感を出したい時に大切になるのが後れ毛の出し方。襟足などに少し出した後れ毛がラフなこなれ感を演出し、ワンランク上のポニーテールアレンジを楽しむ事が出来るようになります。後れ毛が出ているポニーテールと出ていないポニーテールとでは全く違う雰囲気。デートなどで女性らしさを出したい時は後れ毛を出したポニーテールがおすすめです。
基本の後れ毛の出し方を把握しておけば、後れ毛の分量を調整したり、襟足から後れ毛を出すやり方をアレンジしてみたり、色々な方法で後れ毛ポニーテールを楽しむ事が出来るようになります。ストレートヘアの場合も髪を巻けばゆるふわな後れ毛ポニーテールの出来上がり。こなれ感を演出する事が出来る後れ毛ポニーテールで普段のヘアアレンジを格上げしていきましょう。

後れ毛の魅力

後れ毛は女性らしい色っぽさを出せるのが大きな魅力です。ふわふわとした後れ毛が顔周りにあるだけで、セクシーな雰囲気を感じられるのではないでしょうか。ポニーテールにちょっとしたアクセントを付けたい時は後れ毛を出すのがおすすめです。また、後れ毛ポニーテールには小顔効果も期待出来るのが嬉しいポイント。ポニーテールを作って後れ毛を出すと、フェイスラインが自然にカバーされて小顔に見えやすくなります。「もっと小顔に見せられるようにしたい!」という場合は後れ毛を出してゆるふわに仕上げてみましょう。
後れ毛ポニーテールは簡単な作り方なのも魅力です。難しいヘアアレンジだと取り入れるのが大変そうですが、後れ毛ポニーテールのような簡単な作り方であれば不器用さんもアレンジしやすいのではないでしょうか。後れ毛の出し方のポイントさえ覚えておけば、あっという間にこなれ感のあるポニーテールが出来上がります。トレンドもバッチリな後れ毛ポニーテールで普段のヘアアレンジを格上げしてみませんか?

ポニーテールの綺麗な後れ毛の出し方

「後れ毛ポニーテールに憧れるけど、自分でやると上手に後れ毛を出せない…」という場合は、ポニーテールの作り方や後れ毛の出し方が間違っているのかもしれません。おしゃれな後れ毛にする為には、髪の長さに合わせた出し方や量の調整をする事が大切になります。ただ単に後れ毛を出しただけではおしゃれに仕上がらない場合があるので気をつけましょう。基本の後れ毛の出し方やポニーテールの作り方は、一度覚えてば後は簡単に普段のアレンジに取り入れる事が出来るようになります。
おしゃれな後れ毛ポニーテールにする為にはワックスとヘアアイロンを準備しておきましょう。ワックスとヘアアイロンがあるだけで、簡単にスタイリングする事が出来ます。ワックスは、好みの質感になれるようなタイプを選んでください。濡れた質感を出したい時はウェット系のワックス、ふんわりとしたい場合はエアリー系のワックスなど、好みのワックスを使う事で理想の後れ毛ポニーテールに仕上げる事が出来るようになります。おしゃれなポニーテールを目指してワックスにもこだわっていきましょう。

①後れ毛を出す場所は耳周辺と襟足

後れ毛の出し方で大切になるのが後れ毛を出す場所です。後れ毛を出す場所によっておしゃれなポニーテールになるか、ボサボサとしたポニーテールになるかが決まるので後れ毛の場所はしっかり押さえておきましょう。こなれ感のある後れ毛ポニーテールにしたい場合は、耳の周辺と襟足部分の後れ毛を出すようにします。顔周りとこめかみ辺りの後れ毛に、襟足部分の後れ毛を引き出せばOK。襟足からも後れ毛を出す事で、よりこなれ感を出せるようになります。
もし、うなじを綺麗に見せたい場合は襟足の部分は後れ毛がなくても良いでしょう。また、ローポニーテールの場合も襟足は出さなくても大丈夫です。このように作りたいポニーテールの種類によって襟足部分の後れ毛を出すかどうかは決めてみてください。

②後れ毛を出す量は少なめに

後れ毛ポニーテールでは、後れ毛を出す分量も重要なポイント。後れ毛の出す量によって、ポニーテールの印象が変わってきます。基本的には後れ毛の分量は少なめがおすすめ。指で後れ毛を少量摘み、引き出すようにします。細くふわりとなるように少量の後れ毛を出してください。「ラフなこなれ感をもっと出したい!」という場合は、もう少し多めの分量で後れ毛を出すのも良いでしょう。後れ毛の分量を多くすると、ふんわり感が増して大人の余裕を感じられるようになります。
ただし、後れ毛の量が多くなるとポニーテールがボサボサに見えやすいのがデメリット。後れ毛ポニーテールの作り方に慣れていないと、だらしな印象になってしまうかもしれません。この為、後れ毛の量の出し方は、最初は少ない量に、慣れてきたら多めの量に、といったようにしていくのがおすすめです。自分のテクニックに合わせた後れ毛の出し方でポニーテールを作ってみてください。

③ストレートヘアは巻いて抜け感UP

後れ毛ポニーテールの作り方でおすすめしたいのがストレートヘアを巻く方法です。ストレートヘアのままポニーテールを作るのも良いですが、ストレートヘアをアイロンで巻いてからポニーテールを作るとふわふわ感がアップ。女性らしい雰囲気になり、おしゃれな後れ毛ポニーテールになります。「今日は普段より華やかな印象にしたいな」という場合はストレートヘアを巻くようにしてみてください。
カジュアルなポニーテールスタイルにしたい時は、ストレートヘアのままでも大丈夫。ストレートヘアの状態でもこなれ感が出るようなポニーテールの作り方と後れ毛の出し方を取り入れていきましょう。

④ワックスを手に塗り手ぐしでざっくり結ぶ

84 件
着用アイテム