ストッキングおすすめランキング11選!足がキレイに細く見える選び方!

Description
ストッキングは履くことできれいな足元を演出出来るので、スカートやワンピースなどを穿く女性にはおすすめのファッションアイテムです。ストッキングは足の気になる色味や傷などをカバーしてきれいに見せるだけでなく、最近ではしっかり足を引き締めて細く見せてくれる効果のあるストッキングなども色々なブランドから出ているようです。そこで、おすすめのパンティストッキングランキングを紹介します。また、併せてストッキングのおすすめの選び方や、正しい履き方・お手入れの仕方もチェックしておきましょう。

美脚アイテム!おすすめパンティストッキングを比較!

足がきれいな女性はとても魅力的ですが、そんなきれいな足を作るのに一役買っているのがパンティストッキングです。そこで、おすすめのパンティストッキングを徹底比較してみましょう!

ストッキングの魅力

まずストッキングの魅力から押さえて行きましょう。ストッキングの魅力は、何と言っても足をきれいに見せてくれるという点が一番に挙げられるでしょう。かつては生足ブームがあったこともありましたが、今は優秀なストッキングが豊富に出ていることもあり、ストッキングを履いて足を素肌っぽく見せるということが普通になってきているようです。色味だけでなく、形まできれいに見せてくれる物もあるようです。

ストッキングの選び方

ストッキングを買う時には、どのような点に注意した選び方をしたら良いのでしょうか。ストッキングの選び方に迷ったことがある人はかなり多いことでしょう。ストッキング売り場には多くのブランドのストッキングが並んでいるだけでなく、1つのブランドにつき何種類ものストッキングが出ているので、カラーや機能を含めてどのような選び方をしたら良いのか分からなくなってしまうものです。
自分に合ったストッキングを見つけるためにも、正しい選び方をが出来るように、おすすめの選び方のポイントをしっかり押さえておきましょう。

ポイント①ファンデの色・素肌の色に合わせてカラーを選ぶ

おすすめの選び方のポイント1つ目ですが、素肌の色に合わせた色選びをすることです。ストッキングを履くということは、素肌にファンデーションを塗るという感覚と似たところがあります。ファンデーションは自分の素肌の色に合った物を選んで塗っているでしょうから、そのファンデーションと同じ色味のストッキングを選ぶとまず間違いないでしょう。そうすることで、素肌に馴染むストッキングを選ぶことが出来ます。

ポイント②服の色に合わせてカラーを選ぶ

おすすめの選び方2つ目は、着ている服の色に合わせたストッキングの選び方をすることです。自分の素肌に合ったストッキングであることもとても大事なのですが、服装の色味に合わせることで、ストッキングの色味も併せたトータルコーディネートが出来ますし、定番のベージュ系のストッキングではなくてカラーの入ったストッキングなどを服に合わせて選ぶことで、大人っぽく魅力的な雰囲気のコーデに仕上がります。

ポイント③足を細く見せるには着圧を選ぶ

おすすめの選び方ポイント3つ目は、足を細く見せられる機能を持つストッキングを選ぶことです。最近のストッキングは、足の色をきれいに見せるだけでなく、形もきれいに細く見せてくれる物が出ています。それが着圧タイプのストッキングです。女性は足がむくみやすく、それによって足が太く見えてしまったりもします。着圧ストッキングを履くことで、むくみがちな足を引き締めて細くきれいみ見せてくれます。

ポイント④伝線しにくい・破れにくいものを選ぶ

おすすめのポイント4つ目は、伝線のしにくさや破れにくさを重視した選び方をするということです。ストッキングの悩みで一番多いのは、すぐに伝線してしまうことではないでしょうか。気を付けていても、ちょっとしたことで伝線してしまって、高頻度でストッキングを交換するという人も少なくはありません。出来る限りストッキングを長持ちさせるためにも、破れにくい・伝線しにくい物がおすすめです。
色々なストッキングを見ていると、穴が開いてもそこから伝線しにくく、破れにくい構造になっているようなストッキングもあるようです。また、細かく編まれていたり生地そのものが丈夫で厚みのある物だと、より破れにくいストッキングであるようです。つま先部分から伝線することも多いのですが、つま先部分だけを破れにくい丈夫な構造にしているストッキングもあります。

ポイント⑤サイズがあったものを選ぶ

おすすめの選び方ポイント5つ目は、正しいサイズの物を選ぶということです。ストッキングのサイズをなんとなく選んでいる人は意外と多く、間違ったサイズのストッキングを履いているとずり落ちてくる原因にもなったりもするので、履いていて不快です。身長とヒップサイズ両方でストッキングのサイズ選びをするのが正しい選び方です。自分の体型をしっかり知った上で、ストッキングのサイズ選びをしましょう。

ポイント⑥質感・肌ざわりで選ぶ

おすすめの選び方ポイント6つ目は、ストッキングの質感を重視した選び方をすることです。ストッキングもファンデーションと同じで、光沢のある物やマットな物など色々あります。落ち着いた雰囲気を作りたければ、マットな質感のストッキングを選ぶと良いでしょう。また、最近はメイクと同様ナチュラルなストッキングが人気で、素肌に近い質感の物を履く人が多いようです。きれいなのに素肌っぽく見せるのがおすすめです。

ストッキングおすすめランキング【人気ブランド】

112 件
着用アイテム