フェスの服装はどうする?初心者におすすめの服や押さえておきたい基本コーデ!

Description
夏フェスで女子におすすめしたいおしゃれで機能性のある服装コーデをまとめました。夏フェスの服装は動きやすい&機能性があるのに加えておしゃれなコーデにするのが王道。おしゃれであると同時に、雨など突然の気候の変化でも動きやすい機能性のある服装コーデにしておくのが夏フェスではおすすめです。スタイリッシュでおしゃれな女子コーデで夏フェスの服装を楽しんでみませんか?王道からスタイリッシュまで色々なおしゃれなフェスの服装をご紹介します。

フェスにはどんな服装したらいい?おすすめ女子コーデ術!

人気のバンドが集まり、様々な音楽に触れる事が出来る音楽フェスは毎年恒例の人気イベント。音楽好きが集まるフェスには普段とは違う雰囲気が流れ、とても楽しい時間を過ごす事が出来るのが魅力です。そんなフェスを思いきり楽しみたい時に大切になるのが服装。フェスで服装に失敗すると思わぬ所で不便を感じたり、本来のフェスの楽しみが損なわれてしまう可能性があrます。そういった事にならないように、フェスの服装にはこだわるのがおすすめ。動きやすいのにスタイリッシュなフェスの女子コーデを楽しみませんか?
今回は、フェスでおすすめしたい服装の選び方や女子コーデの基本についてまとめました。夏の野外フェスの場合は、雨対策など色々な事を考えながらフェスの服装を考えるのが重要なポイント。急な夏の雨でもしっかりと対策が出来るようなフェスの服装なら安心です。初心者は王道のフェスの服装、慣れてきたら自分なりの個性を加えるなどフェスでの経験を通して服装に変化をプラスしていくのもおすすめ。王道からスタイリッシュまで、様々なパターンのフェスの服装を参考にして女子コーデを満喫しましょう。

フェスの服装選びは重要

夏に行われるフジロックフェスティバルやサマーソニックなど、日本での音楽フェスはすっかり定番化しました。毎年、夏になると多くのフェスが開催され、音楽ファンが沢山集まります。そんな音楽フェスで気をつけておきたいのが野外フェスである事がほとんどという点。屋内ではなく屋外で様々なバンドが演奏をし、目当てのステージからステージへと移動しなければならないフェスでは服装選びが重要になります。動きにくい機能性を損なった服装だと、アクティブに動く事が多いフェスでは不便に感じるかもしれません。
夏の野外フェスの場合は、突然の雨、やぶ蚊による被害、日焼けなど色々なパターンを想定した上でフェスの服装を決めておかないと、折角の楽しい時間が台無しになる可能性があります。その為、夏の野外フェスに慣れている人はそういった対策をしっかり出来ている服装を組み立てるのが上手。王道のコーディネートでありながらおしゃれ感もある服装でフェスに出かけてみませんか?服装の選び方のポイントを押さえておけば、フェス初心者でもスタイリッシュな女子コーディネートを楽しめるので、工夫しながら決めましょう。

フェス服装の選びのポイント

フェスの服装選びでは様々なポイントを重視していく事が大切になります。夏フェスを始めとした音楽フェスは野外で過ごす事がほとんどなので、それを想定した服装でないと思わぬトラブルを起こす可能性もあるので注意が必要。動きやすい事や雨の対策が出来ている事など、様々なチェックポイントをクリアした上でフェスの服装を決めていく事が大切になります。快適に音楽を楽しむ為にも、フェスで注意しておきたい服装選びのポイントについてチェックしていきましょう。

ほかの人の邪魔にならない服装

フェスの服装を決める時に注意しておきたいのが周囲の人の迷惑にならないような格好をするという事です。フェスの人気ステージには多くの人が集まり、そんな中で他の人の邪魔になるような服装をしていると大きな迷惑になるので気を付けましょう。フェスの服装はなるべくシンプルに軽装備にする事が大切になります。過度な装飾が付いたデザインの服装や、かさばるような大きなバッグは持たないようにしてください。こうした人の邪魔になるような服装をしていると、他の人とのトラブルの原因になりかねません。

動きやすい服装

フェスでは、バンドの音楽に合わせて踊ったりジャンプをしたり、かなりアクティブに動くシーンが沢山あります。そんな時に動きにくい服装だと折角の楽しい気分が盛り下がってしまうかもしれません。自分が動きたい時に思いきり動けるように、動きやすい服装である事を重視しましょう。ゆったりとしたシルエットで動きやすい服装であれば、飛んだり跳ねたりアクティブに動き回る事が出来ます。
体が締め付けられて動きにくい服装は避けたほうが無難。スキニーパンツを履く時はストレッチ性のあるタイプを選ぶなど、動きやすい素材を選ぶようにしましょう。動きやすい素材の服装であれば、ステージとステージの間を移動する時にも負担になりません。動きやすいかどうかをまず最初に考えて、そこからおしゃれになるようにフェスの服装を決めておくと安心です。

よごれてもよい服装

フェスの服装では動きやすいのに加えて汚れても良いアイテムを活用する事も大切になります。野外フェスでは芝生に寝転がったり、アクティブに飛び跳ねたり、思った以上に服装が汚れる事が大半。そんなフェスに汚れたら困る服装で出かけると、自分がやりたいように動く事が出来ません。汚れてもOKと思えるような服装でフェスに行く事で、自分が思うように動く事が出来るようになります。
また、夏のフェスなどでは突然の雨で泥が飛び跳ねて汚れる事もしばしば。そうした不測の事態に対しても対処出来る汚れても良い服装でフェスに出かけるようにしてみてください。

乾きやすい・軽いなど機能性のある素材

フェスの服装では、機能性を重視する事が大切になります。機能性の足りないフェスの服装では、快適に楽しい時間を過ごす事が出来ないかもしれません。フェスの服装の機能性として重視しておきたいのが乾きやすいかどうかという事です。暑い夏のフェスでは汗をかく事が多く、すぐに洋服が濡れてしまう場合があるので、乾きやすい機能性のある素材を選びましょう。また、突然の夏の雨でも乾きやすい素材の服装であれば、後からすぐに乾かす事が出来るので安心です。
続いて重視しておきたい機能性が軽さです。フェスでは動き回る事が多いので、重たい素材の服装だと動きづらく、すぐに疲れてしまうかもしれません。重たい素材の服装は避けて、軽くて動きやすい機能性のある服装を選んでいきましょう。持ち運び用のバッグも軽い物の方が負担にならないので、なるべく軽いタイプを選んで快適にフェスを楽しんでみてください。

動きやすくつま先を守る靴

Shoes Girls Sneaker - Free photo on Pixabay (188264)

フェスの服装では靴選びも大切になります。フェスでおすすめなのは、爪先を守る事が出来て動きやすい靴。多くの人が集まるフェスでは、その気が無くても誰かの足を踏んづけてしまう事があります。そんな時に爪先をしっかりと守る事が出来る靴を履いていれば、足を踏んづけられても最小限のダメージに抑えられるのではないでしょうか。
また、動きやすい機能性がある靴である事も重要なポイント。大型の野外フェスはステージからステージの間の距離が長い事もあるので、長距離の移動にも耐えられるような動きやすい靴を選びましょう。ステージで音楽を楽しんでいる時も飛んだり跳ねたり自由に動けるような靴を選び、楽しい時間を過ごしてください。
124 件
着用アイテム