マニキュアおすすめブランド15選!種類や人気色を総まとめ!【最新版】

Description
ジェルネイルのお休み期間にマニキュアを楽しむ方も増えてきました。そこで、マニキュア初心者から上級者の方まで、全ての方におすすめ出来る15のマニキュアブランドをご紹介します。他にも、おすすめのマニキュアの選び方やマニキュアを長持ちさせるための塗り方、日頃のケアのポイントについてもおさらいしていきます。最後には、セルフネイル初心者でも簡単に出来る、おすすめのネイルデザインもご紹介します。

マニキュアのおすすめブランド!種類や人気色を紹介

セルフネイル初心者の方から中級者、上級者の方まで、セルフネイルを楽しむすべての人におすすめの人気マニキュアブランドをご紹介します。マニキュアはブランドや種類によって、同じ色でも速乾性や長持ちするか等の点で違いがあります。そこで、マニキュアの選び方も含めて、セルフネイルにおすすめのマニキュアをご紹介します。

マニキュアとネイルポリッシュの違い

おすすめのマニキュアをご紹介する前に、まずは基礎知識として「マニキュア」と「ポリッシュ」の違いについてご説明します。マニキュアとポリッシュの違いについては、「色の付いた物がマニキュア、ベースコートやトップコートを含めたものがポリッシュ」、「マニキュアは和製英語、ポリッシュが本来の呼び方」等、色々な捉え方をされていますが、実はこの2つには明確な違いがあるのです。
Nail Varnish Red Paint Fell · Free photo on Pixabay (163678)

実は、マニキュアとポリッシュは全く別の意味を持つ言葉なのです。マニキュアは「手のケア全般を表す言葉」、ポリッシュは「爪に塗る物を指す言葉」という意味があります。その他にも、ネイルオイルを塗ったり甘皮処理をしたりというケアも「マニキュア」に含まれます。ですが、ここでは一般的に普及している「爪を彩る物」という意味で「マニキュア」と呼ばせて頂きます。

マニキュアの種類の選び方

ここからは、マニキュアの種類による違いと、多くの種類があるマニキュアの中から、どの様な選び方をすれば良いかという「選び方のポイント」をご紹介していきます。マニキュアはブランドによる違いの他にも、ラメやパールが入っている物やマットな質感に仕上がるもの等、様々な種類があります。また、速乾性のあるマニキュアや塗った時の仕上がりが長持ちする等、機能面での種類の違いもあります。

シーンに合わせたカラー・タイプを選ぶ

Manicure Pedicure Cosmetics · Free photo on Pixabay (162179)

まずは、色の選び方のポイントをご紹介します。好きな色を選ぶというのもマニキュア選びのポイントですが、より重要なポイントとして「TPOに合わせた選び方」が挙げられます。「職場ではナチュラルな色のマニキュアを」という選び方や、「結婚式では花嫁の色とされる白やピンク、不幸を連想する色である黒を避ける」といった具合に、シーンに合わせた選び方が求められます。
Nail Polish Ms Still Life · Free photo on Pixabay (162180)

また、機能面での違いもマニキュアの選び方において重要なポイントになります。一般的に、乾くまでに時間が掛かるマニキュアは、速乾性のあるマニキュアに比べて長持ちする傾向があります。その為、休日に時間を掛けてマニキュアを塗る事で、忙しい平日は最小限のリペアで済ませる事が出来ます。一方、急なお出掛けや週末だけマニキュアを楽しむ場合には、速乾性のあるマニキュアの方がおすすめです。

①マニキュア初心者はラメカラー

マニキュア初心者の方にはラメカラーのマニキュアがおすすめです。初心者の方がマニキュアを塗る上で一番難しいと感じられるのは、色ムラなく綺麗に塗る事でしょう。ラメカラーであれば、ラメによって色ムラが目立ちにくくなり、美しい仕上がりに見せることが出来ます。また、ラメカラーであれば、マニキュアが掛けてしまった場合も、色ムラを気にせず上から塗り重ねるだけで簡単にリペアすることが出来ます。
爪全体をラメカラーのマニキュアで塗るのは抵抗があるという場合は、マニキュアが欠けやすい爪先にラメグラデーションを施すのがおすすめです。ラメカラーのマニキュアは他の種類のマニキュアよりも爪にしっかりと密着してくれるので、爪先に軽く塗っておくだけで欠けを予防し、マニキュアを長持ちさせる事が出来ます。この方法は、他の種類のマニキュアを塗った時のリペアとして使うのもおすすめです。

②派手なカラーも落ち着くマットカラー

マットカラーは秋冬に人気のマニキュアですが、それ以外の季節でも「派手さを抑える」「ポップな印象を和らげる」という使い方も出来るおすすめのカラーです。特に赤系の色の場合はマニキュア特有のエナメルの様な艶が無くなる事で、しっとりとした大人のネイルに仕上がります。また、ナチュラルな色のマニキュアもマットカラーにする事で、一味違ったネイルを楽しむ事が出来ます。
最近では色付きのマットマニキュアも種類が増えましたが、お手持ちのマニキュアをマット仕上げに出来るマットトップコートもおすすめです。マットトップコートがあれば、爪全体をマット仕上げにするだけではなく、マニキュアの艶とマットな質感を組み合わせたアートを楽しむ事も出来ます。また、ラメやパールのマニキュアもマット仕上げにする事で、落ち着いた印象の輝きになります。

③どんなシーンにも合わせやすいシアーカラー

シアーカラーはシーンや季節を問わず使いやすい為、マニキュアの中でも人気の高い種類です。シアーカラーのマニキュアは透明感があり薄付きである事が特徴で、派手な色でも自然と指先に馴染んでくれます。また、エナメルの様な光沢のある艶が特徴である他の種類のマニキュアとは違い、シアーカラーのマニキュアは透明感のある、みずみずしい艶が特徴です。
シアーカラーはビジネスシーンで特におすすめのマニキュアでもあります。他の種類のマニキュアの場合、ナチュラルなベージュカラーやピンクでも「マニキュアを塗っている」という印象のネイルになりますが、シアーカラーのマニキュアであれば、シアーカラーの透明感を活かして爪に自然な血色を与えることも出来ます。その為、爪のカラーコントロールとしてもおすすめの種類です。
177 件
着用アイテム