初心者におすすめのアイライナーは?リキッドやペンシルの基本的な書き方!

Description
初心者におすすめのアイライナーの選び方や引き方についてまとめました。リキッドやペンシルなどさまざまなタイプがあるアイライナーは初心者におすすめの選び方&引き方を知っておくことが大切。一重や二重別のアイライナーの引き方も把握しておけば、初心者でも綺麗に仕上げられるのでおすすめです。ペンシルやリキッドアイライナーにどんな違いがあるのか選び方のコツとおすすめの弾き方をチェックして初心者でもアイライナーを活用しましょう。

初心者さん必見♡おすすめのアイライナーを紹介

綺麗にアイメイクを仕上げるために欠かせないのがアイライナー。アイライナーと一口に言ってもさまざまな種類があるので、おすすめの選び方を知っておくことによって理想の目元に仕上げることができるのではないでしょうか。また、アイライナー初心者の方は一重など自分の目に合ったアイライナーの引き方を知っておくことが大切です。初心者も簡単にできるおすすめアイライナーの引き方&選び方で可愛い目元を作っていきましょう。

アイライナーとは?

アイライナーとは、そもそもどんなものなのでしょうか。アイライナーとは、まぶたのキワにラインを描くメイク道具のことを指します。アイシャドウやマスカラなどアイメイクにはさまざまな道具がありますが、アイライナーはその中でも目の形に沿ってラインを描くタイプのアイテム。まぶたのキワにラインを描くことによって、さまざまなメイク効果を期待することができます。
アイライナーを取り入れることによって、目元の印象を大きく変えることができるのでアイメイクには欠かせないアイテムとして愛用している人が多くいます。メイク初心者の方もアイライナーの引き方を把握しておけば簡単にメイクに取り入れることができるのでおすすめ。目元を魅力的に見せたい場合にアイライナーを活用していきましょう。

アイライナーを引くとどんな効果が?

メイク初心者にもおすすめのアイライナーですが、どういった効果を期待できるのでしょうか。アイライナーの効果としてまず挙げられるのが目を大きく見せるということです。アイライナーを描くことによって目の輪郭がはっきりとして、目元が大きく見えやすくなるのがアイライナーの魅力。パッチリとした目元になりたい時にアイライナーを使ってみましょう。
アイライナーには黒目を大きく見せる効果も期待することができます。黒目の上の部分を少し太めにアイライナーでラインを入れる引き方をすることによって黒目の範囲が広がったように見えるのがポイント。黒目がちな目元になりたい時にアイライナーをこのような引き方で取り入れてみましょう。黒目が小さめの方にもアイライナーを取り入れたメイクがおすすめです。
アイライナーは目の形の印象を変える効果もあると言われています。引き方を変えることによって、タレ目に見せたり、ツリ目に見せたりといったようにバリエーション豊かな印象の目元に仕上げられるのがアイライナーの魅力。目尻の部分を跳ね上げる引き方ならツリ目、目尻を下げる引き方ならタレ目といったようにアイライナーの使い方で理想の目元に仕上げていきましょう。
アイライナーにはまつ毛を濃くみせる効果も期待できることをご存知でしょうか。まつ毛の間を埋めるようにまぶたのキワにアイライナーを入れる引き方であれば、まつ毛一本一本が密集して見えるため濃く見えやすくなります。マスカラを塗るだけでなく、アイライナーも取り入れることでまつ毛が濃い魅力的な目元に仕上げられるので取り入れてみてはいかがですか。

コツをつかんで脱初心者しよう!

メイク初心者の場合、「まぶたにアイライナーを引くなんて難しそうで無理!」と感じるかもしれません。しかし、初心者でもしっかりと練習をしておけばアイライナーを使うのは難しいことではないのではないでしょうか。引き方のコツを知っておくことで綺麗にアイライナーを目元のメイクに活用することができるようになります。
今回は、初心者におすすめしたいアイライナーの選び方や引き方についてご紹介します。初心者でもちょっとした引き方のコツを練習するだけで簡単にアイライナーを取り入れることができるので、ぜひ魅力的な目元になるためにもアイライナーを活用してみてはいかがですか。一重や二重など、目の形にも合わせてアイライナーをメイクに使っていきましょう。

初心者にもわかるアイライナーの種類と選び方

まずは、アイライナーの種類と選び方をチェックしていきましょう。アイライナーには大きく分けてペンシル・リキッド・ジェルの3種類に分けることができます。自分が使いやすいアイライナーを使うことでラインを描きやすくなるので、特徴を知っておくことが選び方のポイント。色々試しながらお気に入りの種類を見つけるのも初心者にはおすすめです。ぜひお好みに合わせた選び方をしていきましょう。

ペンシルタイプ

アイライナーの種類として挙げられるのが、ペンシルタイプです。ペンシルタイプのアイライナーはナチュラルにラインを描きやすいのが魅力。自然に目元をパッチリと見せたい場合におすすめです。ペンシルタイプは、鉛筆のように削るタイプと繰り出すタイプの2種類があるのでお好みに合わせて選んでいきましょう。

リキッドタイプ

続いてアイライナーの種類として挙げられるのがリキッドタイプです。リキッドタイプは細い筆ペンのような形になっているのがポイント。コシがあるので細いラインを描きやすく、まぶたにぴったりと密着します。細く描きやすいアイライナーが欲しい時におすすめ。初心者でも使いやすいので、最初に取り入れるアイライナーの選び方としては最適かもしれません。

ジェルタイプ

最後の種類がジェルタイプです。ジェルタイプは小さな容器に入っている商品が多く、付属の筆を使ってアイラインを描いていくのが特徴。最近はスティックタイプのジェルアイライナーも増えました。ジェルタイプはリキッドタイプよりも密着度が高く、落ちにくいのが魅力です。絶対にアイメイクを落としたくない時や、汗をかきやすい時などにジェルタイプのアイライナーがおすすめ。それぞれん特徴があるので、自分好みの選び方をしてみましょう。

どんな色があるの?

アイライナーの種類について見ていきましたが、色にどういった種類があるのでしょうか。普段使いしやすいアイライナーの色として、ブラックとブラウンを挙げることができます。ブラックは、はっきりとしたラインを入れたい時におすすめのアイライナー。ブラウンは肌馴染みが良いのでナチュラルなアイラインを入れる引き方に適しています。仕上がりのイメージにぴったりの色を選んでいきましょう。
73 件
着用アイテム