目元のたるみを改善する効果的な方法は?やり方や原因を知ろう!

Description
目元のたるみを改善するためのエイジングケア方法やカッサを使ったストレッチ、ツボなどをまとめました。目元のたるみを改善したい場合はエイジングケアができる美容液やクリームを使う以外にストレッチやツボ押しなどを取り入れていくのがおすすめ。かっさでリンパの流れを促進するなどエイジングケアストレッチを行うことで目元のたるみも改善できるのではないでしょうか。目元のたるみに効くツボや美容液、クリームなどで改善していきましょう。

目元のたるみを改善したい!

鏡を見た時に「目元にたるみが出ている…」となったらショックではないでしょうか。目元のたるみが出てきたらなるべく改善しておきたいのが本音です。目元のたるみを改善するためにはかっさを使ったエクササイズやツボ押し、エイジングケアなどさまざまな方法があるため目元のたるみ対策に取り入れてみてはいかがですか。目元のたるみの原因や改善方法についてチェックしていきましょう。

目元がたるむと印象はどうかわる?

そもそも、どうして目元のたるみは改善した方が良いのでしょうか。目元のたるみが出てくることによって、顔の印象は大きく変わります。人は年齢を重ねるごとに目元のたるみが出てくるようになり、それが老け顔の原因となるのではないでしょうか。目元のたるみがあることによって実年齢よりも老けて見えてしまうこともあるかもしれません。
老女と若い女性の顔画像を見比べてみると、目元にたるみがあるかないかで印象が大きく変わることがわかるのではないでしょうか。いつまでも若々しくいるためにはエイジングケアをして目元のたるみを改善することが大切になります。目元のたるみが気になる場合は、なるべく早めに美容液やクリームなどでエイジングケアをして改善していきましょう。

目元のたるみの原因は?

目元のたるみを改善するためには、目元にたるみが出てくる原因について把握することも大切になります。どのような原因で目元のたるみが出てくるのか知っておけば、その原因を対処することで目元のたるみを改善できるかもしれません。目元のたるみにはさまざまな原因があるため、ぴったりの改善方法を取り入れていきましょう。

ハリや弾力の低下

目元のたるみの原因としてまずあげられるのがハリや弾力の低下です。若い頃はコラーゲンをはじめとした肌にハリや弾力を与える栄養が肌をしっかりと支えてくれていますが、年齢を重ねるごとに減ってしまうのが問題。コラーゲンやエラスチンといったハリや弾力に欠かせない栄養が徐々に減り、目元のたるみに繋がってしまいます。
ハリや弾力があれば目元もたるむことなく綺麗な状態をキープすることができますが、ハリや弾力が失われると自然にたるみが出てきます。毎日鏡を見ていると気づかないかもしれませんが、年齢を重ねるごとに徐々に目元にたるみが出てきているかもしれません。ハリや弾力が失われないようにエイジングケアをすることで、目元のたるみをしっかりと改善していくことがいつまでも若々しくいるためには大切になります。

筋肉の衰え

筋肉の衰えも目元のたるみの大きな原因となります。人の顔は表情筋がしっかりと鍛えられていることでシワや目元のたるみなどを防ぐことができますが、年齢を重ねることによって表情筋が衰えて目元のたるみが出てくる可能性が増えるため注意が必要。目元は特に皮膚が薄く、たるみが出やすい場所なので表情筋の衰えの影響がかなり出やすいのではないでしょうか。表情筋が衰えると、目元のたるみのみならずほうれい線などの原因にもなります。老け顔にならないため表情筋のエイジングケアは大切なポイント。

肌の乾燥

肌の乾燥も目元のたるみを引き起こす原因となります。乾燥が進めば進むほど肌にシワができやすくなり、弾力も失われていくため肌には潤いを与えることが重要。目元の皮膚はとても薄いので、乾燥の影響が現れやすいのであっという間に目元のたるみに繋がってしまうかもしれません。肌が乾燥しがちな方は目元のたるみにも気をつけておくのがおすすめ。乾燥エイジングケアをきっちり行うことで、目元のたるみのない若々しい肌の状態を保つことができるのではないでしょうか。

紫外線によるダメージ

紫外線も目元のたるみの原因になると言われています。紫外線をたくさん浴びることによってコラーゲンなどの組織が破壊され、ハリや弾力が失われやすくなるとされているため気をつけましょう。コラーゲンが不足すると目元のたるみが引き起こされやすくなります。また、紫外線は肌の乾燥の原因にもなるため、乾燥による目元のたるみも出やすくなるのが問題。紫外線対策をきっちり行っておかないと、いつの間にか目元のたるみが出てきてくることになるかもしれません。

目の酷使と疲労が原因

Computer Pc Workplace Home · Free photo on Pixabay (67315)

パソコンやスマホの見過ぎによって眼精疲労になった場合も目元のたるみが起きやすくなると言われています。目元が披露することによってリンパの流れが滞り、老廃物がたまりやすくなるのがポイント。リンパの流れが促進されないために老廃物が目元のたるみを引き起こしてしまいます。目元のたるみだけでなく、クマの原因にもなるため普段からパソコンやスマホをよく見ている方は注意が必要。目元のケアをしておかないと、老廃物が溜まって目元のたるみになるかもしれません。

過度の刺激が原因

「目元のケアをしっかり行いたいから」という理由で過度な刺激を目元に与えていませんか?良かれと思ってクリームなどでマッサージをしていても、刺激を与えすぎると目元のたるみの原因になってしまいます。また、濃いメイクを落とすために強いクレンジングを使うことも目元の刺激となり、たるみを引き起こす可能性があるため気をつけましょう。目元の皮膚は特にデリケートなので、エイジングケアをする場合はたるみの原因にならないよう注意を払うことが必要です。

目元のたるみを改善する方法①ストレッチ

Young Woman Flowers Bouquet · Free photo on Pixabay (67324)

目元のたるみを改善したい場合は、ストレッチやツボ押しなどが効果的。ストレッチやツボ押しを日常的に行うことで目元のたるみを改善できる可能性が高くなるので、取り入れてみてはいかがですか。まずはストレッチの仕方についてチェックしていきましょう。ストレッチで顔の筋力を鍛えていくことが大切になります。

眼輪筋ストレッチ

まずは眼輪筋を鍛えるストレッチからです。まずは、目を軽く閉じましょう。その後、5秒ほど目をぎゅっと閉じます。目の力を徐々に緩めたら、今度は眉をあげるようにパッと目を開いてください。その状態を5秒ほど続けて自然な目元の状態に戻したら完了です。

下まぶた部分を鍛える

続いて、下まぶたを鍛えるストレッチもやっていきましょう。目元のたるみを改善するためには下まぶたもストレッチで鍛えておくのがおすすめ。左右の眉頭の部分を人差し指で押さえたら、ゆっくり眉を上げていきます。まぶたが伸びたところで止めて、5秒ほどその位置を維持してください。徐々に眉を元の位置に戻したら完了です。
71 件
着用アイテム