韓国コスメ【3CE】のウユクリームで色白に!使い方や美白効果は?

Description
3CEのウユクリームの効果的な使い方や値段などについてまとめました。値段が安いのに美白効果が高いと評判を集める3CEのウユクリームは、簡単な使い方で肌荒れも防げると評判。スキンケア効果のある3CEのウユクリームは夜に美白ケアとして活用する使い方も可能です。3CEだけでなく、ベリサムから出ているピンクのウユクリームも要チェック。3CEやベリサムのウユクリームの効果や使い方を把握して、肌荒れのない綺麗な色白肌を目指しましょう。

韓国コスメ・3CEのウユクリームが話題に!

「白くて綺麗な肌に憧れる」という人たちの間で人気を集めているのが、韓国コスメブランド3CEのウユクリーム。ベースメイクにウユクリームを取り入れる使い方によって、憧れの色白美人になれると評判です。今回は、そんなウユクリームの使い方や効果についてまとめました。安いのに効果的と評判のウユクリームは、3CE以外のブランドからも発売されて注目を集めています。3CEのウユクリームやピンクのウユクリームと呼ばれる新商品についてもチェックしていきましょう。ウユクリームで白くて綺麗な肌を目指しませんか?

3CEで大人気!ウユクリームとは?

3CEとは、韓国で人気を集めているプチプラコスメブランド。安いのに可愛いコスメが沢山揃うため、韓国だけでなく日本でも人気です。そんな3CEが展開しているのがウユクリーム。ウユクリームの「ウユ」とは韓国語で「牛乳」という意味です。
その名前の通り、牛乳由来のタンパク質成分が全体の5割を占めるのが特徴。カカオバターやビタミンE誘導体といったスキンケア成分も含まれており、しっとりとした潤いのある肌になれると評判です。普段のベースメイクやスキンケアに3CEのウユクリームを使う人が急増中。その使い心地に夢中になる人も多いようです。

3CE・ウユクリームの魅力

人気を集めている3CEのウユクリームですが、具体的にはどういった所が魅力的なのでしょうか。3CEのウユクリームの魅力についてまとめました。様々な効果が期待出来るウユクリームの良い所をチェックしていきましょう。

色白になれる

ウユクリームの魅力として挙げられるのが、色白になれるという事です。ウユクリームを塗る事によって肌がトーンアップして白い肌に仕上がると評判。ウユクリームは「ブライトナー」と呼ばれるカテゴリのコスメで、肌を白く明るく見せる効果を期待出来ます。ウユクリームを肌に塗り広げると全体的に白くなり、滑らかな美肌になれると話題。
色黒の人もウユクリームを使う事で、白く透明感のある肌に近づけると人気を集めています。色が白くてくすみのない肌はみんなの憧れ。そんな理想的な肌を3CEのウユクリームが作ってくれると注目されています。

ボディにも使える

Sunblock Skincare Healthy Skin · Free photo on Pixabay (118847)

ウユクリームの魅力は汎用性の高さにもあります。ウユクリームは顔だけでなくボディにも使う事が出来るのが嬉しいポイント。「顔だけ白くなってもなあ…」という方は、ボディにもウユクリームを使ってみましょう。色黒だった肌が3CEのウユクリームを使う事で白くなれたと評判です。日焼けしてしまった箇所が気になる場合にもウユクリームが大活躍。肌に馴染ませることでトーンアップし、魅力的な状態に仕上げられます。ナチュラルな仕上がりなので、ウユクリームを塗っていると思わせない所も魅力的。

お肌に優しい

ウユクリームには、牛乳タンパク質成分を始めとしたスキンケア成分を豊富に含んでいます。また、パッチテストも行われているので肌に優しい仕上がりになっているのが特徴。肌荒れを防ぎ、白くて綺麗な肌へと導いてくれます。スキンケア成分が含まれているため夜に使ってもOK。夜のスキンケア後にウユクリームを塗っておくと、翌朝は肌がトーンアップしていると評判です。肌に優しく、憧れの色白肌になれるウユクリームは人気なのも納得の優秀アイテム。白く綺麗な肌になりたい場合に活用してはいかがですか?

3CE・ウユクリームの使い方【フェイス編】

Make Up Beauty Products Cosmetics · Free photo on Pixabay (118849)

それでは、3CEのウユクリームの使い方についてチェックしていきましょう。3CEのウユクリームの使い方はとても簡単。気軽に活用する事が出来るので、ベースメイクに取り入れて色白美人に変身しましょう。

使い方①いつものスキンケアをする

ウユクリームを使う前は、いつものようにスキンケアをしておきましょう。ウユクリームは乾燥した肌に使うと密着度が下がってしまうため、馴染ませにくくなります。十分に肌に潤いを与えておけば、ウユクリームがしっかりとフィットしてナチュラルな仕上がりになるので、スキンケアは欠かさないようにしてください。

使い方②化粧下地を塗る

続いて、化粧下地を塗ります。化粧下地はファンデーションのりを良くする効果が期待出来るため、ベースメイクには欠かせません。ウユクリーム前に下地を塗る事で、ウユクリームも伸ばしやすくなります。

使い方③ウユクリームを塗る

下地で肌を整えたら、ウユクリームの出番です。ウユクリームを適量取ったら、顔の内側から外側に向かって塗り広げましょう。ウユクリームは塗った所からどんどん白くなるので、素早く伸ばすのがポイントです。肌に均一になるように塗り広げてください。一度に沢山のウユクリームを使うと白浮きしてしまう場合があるので要注意です。まずは薄く塗り広げ、様子を見ながらウユクリームを重ねる使い方をすると自然な仕上がりに。ウユクリームを塗ったら、ティッシュで軽く押さえてベタつきを押さえて完了です。

使い方④ファンデーションを塗る

ウユクリームを塗ったら、ファンデーションを塗りましょう。ウユクリームが塗ってあるので、ファンデーションは薄付きを意識するのが使い方のポイントです。ファンデーションも厚く塗ったら不自然な印象になってしまうので気をつけてください。顔の内側から外側に向かって薄く塗り広げるようにします。ファンデーションの後はパウダーを全体に軽くのせてベースメイクの完成。とても簡単な使い方なので、気軽に役立ててみてはいかがですか。

夜のスキンケアの後に塗ると美白効果も!

60 件
着用アイテム