高タンパク低カロリーな食材110選!ダイエットに効果的な食べ物は?

Description
ダイエットに効果的と言われている「高タンパク低カロリーな食材」ですが、どんな食べ物が当てはまるのかイマイチ分からない、と悩む女性も多いのではないでしょうか。高タンパク低カロリーな食べ物を把握しておけば、外食のメニュー選びに役立つ事間違い無し。そこで、今回は高タンパク低カロリーな食材110個を、「肉類」「魚類」「卵・豆・乳類」「加工品」「おやつ」に分類してご紹介します。他に、おすすめの外食メニューもチェックしましょう。

高タンパク低カロリーの食べ物を紹介!

Steak Meat Beef - Free photo on Pixabay (255735)

ダイエット方法をチェックした際、”ダイエットには高タンパクで低カロリーな食材が良い”という言葉を見かけた事がある女性も多いのではないでしょうか。高タンパクで低カロリーな食材を把握しておけば、自炊の時の食材選びだけでなく、外食をする時のメニュー選びにも役立つはず。無理な食事制限で辛い思いをしながらダイエットするのではなく、高タンパク低カロリーな食材を取り入れた食事でダイエットしていきませんか?

ダイエットには高タンパク低カロリー食品

Sideburn Pig Pork Chop - Free photo on Pixabay (255736)

「高タンパクで低カロリーな食材」を言い換えると「タンパク質が多く低カロリーな食材」になります。この高タンパク低カロリーな食材は、単に体重を落とすだけのダイエットではなく、適度な筋肉をキープした綺麗なボディを作りたいと考えている女性におすすめです。
その理由は、低カロリーな食材は体重や体脂肪率を下げてくれる働きがあり、高タンパクな食材は筋肉をキープしてくれる働きがあるから。この為、高タンパクな食材を取り入れたダイエットをする場合は、高タンパク低カロリーな食材で作られた食事をしつつ、運動をする事をおすすめします。

高タンパク低カロリー食材【肉類】

Steak Meat Beef - Free photo on Pixabay (255739)

「高タンパクな食材」と聞いて、真っ先に「お肉」を思い浮かべる方も多いでしょう。しかし、一口で肉類と言っても、赤身やささみ、豚バラなどその種類は様々。更に、肉の種類によっては高カロリーな事もあるので、ダイエット中の食材選びには注意が必要です。それでは早速、高タンパク低カロリーな肉類をチェックしていきましょう。

1・牛のハツ(心臓)

高タンパク低カロリーな牛のハツ(100g当たり・タンパク質量:16.5g/カロリー量:142kcal)は、他の部位よりも低カロリーなので、ダイエット中の女性にピッタリ。ダイエット中の外食で焼肉店に行った時、メニューに「ハツ」という文字があれば積極的に頼んでみましょう。

2・牛レバー(肝臓)

レバニラ炒めなど、身近な食べ物として親しまれている牛レバー(100g当たり・タンパク質量:19.6g/カロリー量:132kcal)も、ダイエットに効果的な高タンパク低カロリーな食材の一つです。

3・豚肉(モモ)

豚肉(100g当たり・タンパク質量:20g/カロリー量:185kcal)は、ロースやバラは高カロリーに分類されますので、ダイエットを考えている方にはモモがおすすめです。

4・豚肉(ヒレ)

ブロックで販売されている事も多い豚肉のヒレ(100g当たり・タンパク質量:22g/カロリー量:130kcal)も、高タンパク低カロリーな食材の一つです。豚肉のヒレはさっぱりとした味わいなので、暑い夏にもぴったり。

5・豚肉(カタ)

カタ(100g当たり・タンパク質量:20g/カロリー量:170kcal)は、豚の背側の部位の事を指します。よく動かす部位だからこそ、筋肉質で脂身が少ないのが豚カタの特徴です。

6・牛のミノ(第1の胃)

牛の第1の胃であるミノ(100g当たり・タンパク質量:25g/カロリー量:180kcal)も、高タンパクで低カロリーな食べ物として挙げられます。ミノの食感はコリコリとしていて、軟骨に似ています。

7・牛のセンマイ(第3の胃)

364 件
着用アイテム