ネイルの種類って知ってる?知っておきたいデザインや爪の形などを完全ガイド!

Description
ネイルの種類について、デザインや爪の形、名前の違いなどを画像を含めてまとめました。爪の形やデザインによってネイルの種類には違いが出てくるので、可愛いネイルを楽しみたいときは種類の名前や画像を把握しておくのがおすすめ。ネイルの種類を知っておけば、デザインや爪の形を好みに合わせて仕上げることができるようになります。名前や爪の形、デザインの違いをチェックして、画像を見ながらネイルの種類について学んでいきましょう。

ネイル初心者さんもこれで完璧!

Manicure Pedicure Cosmetics · Free photo on Pixabay (9108)

ネイルと一口に言っても、その種類はさまざま。セルフでネイルを楽しみたいと思ったときは、ネイルの種類を把握しておくことが大切になります。ネイルの形やネイルデザインの種類などを把握しておけば、セルフでもバリエーション豊かなネイルを楽しむことができるようになるのではないでしょうか。そんなネイルの種類について詳しく見ていきましょう。

ネイルとマニキュアの違いは?

Red Nails Manicure · Free photo on Pixabay (9109)

ネイルをやるときによく目にするのがマニキュアという言葉。ネイルとマニキュアは同じような言葉に見えて、実は少しだけ意味が違うのをご存知ですか。ネイルとマニキュアの違いについて知っておくことによって、よりネイルの知識を深く取り入れることができるのではないでしょうか。ネイルとマニキュアの違いについてチェックしていきましょう。

マニキュアは本来は【手の爪のお手入れ】のこと

Nails Makeup Manicure · Free photo on Pixabay (9110)

マニキュアとはそもそも爪のお手入れ全般のことをさします。爪にヤスリをかけたり、形を整えたり、と言った爪のお手入れそのもののことをマニキュアと呼んでおり、手の手入れをすることはマニキュアとされてきました。次第にいろいろな種類のネイルポリッシュが販売されるようになると、それがマニキュアと言われるようになります。
もともと手元の手入れ全般のことをマニキュアと呼んでいたため、爪を綺麗にみせるネイルポリッシュを塗ることや、ネイルポリッシュ自体もマニキュアと呼ぶようになったと考えられます。爪を塗ったり、綺麗に見せることもお手入れの一つとして考えると、そのような呼び方になったのも自然なことではないでしょうか。
Red Nails Fashion · Free photo on Pixabay (9111)

ちなみに、ネイルサロンなどプロがネイルを行う場合は爪にのせるカラーのことはマニキュアではなくポリッシュと呼んでいます。マニキュアは手元の手入れ全般のことをさすので、ポリッシュと呼ぶようになったと考えられるのではないでしょうか。ネイルのカラーをのせる意味での「マニキュア」という言葉はメーカーの商品名や慣例として一般的に使われることが多いようです。

ペディキュアは【足の爪のお手入れ】

マニキュアという言葉とともによく聞くのがペディキュアという言葉です。マニキュアとペディキュアにはどう言った違いがあるのでしょうか。ペディキュアとは、本来は足の爪の手入れのことをさします。足の爪にネイルポリッシュを塗ったり、爪の形を整えたりと言ったお手入れのことを全般的にペディキュアと呼ぶ、手元のマニキュアと区別するようになりました。
Feet Ten Nail Varnish · Free photo on Pixabay (9118)

手元だけでなく足元も綺麗なネイルに仕上げたいときは、ペディキュアをしていくのが一般的。ネイルサロンなどに行った時も、手元のマニキュアと足元のペディキュアの両方を行なう人もたくさんいます。

じゃあネイルって?

このように、マニキュアとは手元の手入れ全般のことをさし、ペディキュアは足元のケアのことをさすことがわかりました。それでは、ネイルとはどういった意味をさしているのでしょうか。一般的に、ネイルはマニキュアとペディキュアを含めて手元と足元の手入れのことや、スカルプチュアやポリッシュと行ったお手入れの方法の種類のことをさすと言われています。
Nails Painting Manicure · Free photo on Pixabay (9112)

爪を装飾したり、カラーをのせたりと行ったことが一般的になるうちに爪に関するお手入れや方法の種類の全般のことを「ネイル」という言葉で総称するようになったようです。このため、ネイルという言葉にはマニキュアの意味も含まれているということになるのがポイント。「ネイル」と言えば、爪に関することの総称として表すことができます。
Hands Fingernails Finger · Free photo on Pixabay (9113)

このように、ネイルとマニキュアには似ているように見えて実は違う意味が含まれていることがわかりました。ネイルとマニキュアとで混同してしまいがちかもしれませんが、このように意味の違いを知っていることによって、セルフネイルにも役立てられるのでしょうか。ネイルとマニキュアの違いも踏まえて、ネイルの種類についてさらに詳しく見ていきましょう。

ネイルの種類

Nail Polish Varnish Beauty Product · Free vector graphic on Pixabay (9114)

それでは、ネイルの種類の違いについて見ていきましょう。ネイルと一口に言っても、その種類はさまざま。セルフでネイルをやるときはもちろんのこと、ネイルサロンに出かける時も種類の違いについて知っておくことで自分にぴったりなネイルに仕上げることができるようになるのではないでしょうか。ネイルのそれぞれの種類についてご紹介します。

ネイルポリッシュ(ネイルカラー・ネイルエナメル)【メリット・デメリット】

まずは、ネイルポリッシュのメリットとデメリットから見ていきましょう。ネイルポリッシュとは、一般的にマニキュアとも呼ばれている爪にカラーをのせる商品のことをさします。コンビニやドラッグストア、100円均一ショップなど、さまざまなところでネイルポリッシュを見かけられるのではないでしょうか。気軽に手に入れられるのがネイルポリッシュのメリットです。
Roses Pink Nail Varnish · Free photo on Pixabay (9115)

ネイルポリッシュは、セルフでも簡単に塗れる所もメリットとしてあげることができます。初心者でもネイルポリッシュを爪に塗るだけで気軽にさまざまなデザインを楽しめるのが嬉しいポイント。「ネイルをしようかな?」と思い立った時にすぐに取りかかることができます。また、除光液で簡単に落とすことができるのもメリットとしてあげられるのではないでしょうか。
The Hand Toenail Thumb · Free photo on Pixabay (9123)

122 件
着用アイテム