マフラー巻き方のかわいいアレンジ!冬でもあったかく周りの女子と差をつけよう!

Description
寒い冬に大活躍するレディースのマフラーやストールですが、防寒機能だけでなく冬コーデのおしゃれアイテムとしても欠かせない物ですよね。マフラーやストールのかわいい巻き方を知っていると、女っぷりもグッとアップし、ワンランク上のおしゃれ女子に。今回は、マフラーのかわいい巻き方を、基本の巻き方から、学生服や通勤用、リボン巻きに分けてまとめてみました。また、バイカラーマフラー等、おしゃれなレディースマフラーについてもご紹介します。マフラーのかわいい巻き方アレンジで、おしゃれ女子に磨きをかけましょう。

かわいいマフラー女子になれる巻き方術!

冬のレディースファッションコーデに欠かせないのがマフラーやストール。でも、巻き方を知らないと、ついぐるぐる巻きにして済ませてしまうことも。今回は、マフラーやストールのかわいい巻き方で、周りに差をつけたいおしゃれ女子のために、マフラーの基本のシンプルな巻き方から、学生服に合う巻き方、また通勤時に使える巻き方等たっぷりご紹介します。まず、ここでは、マフラーの基本的なことから見てみましょう。

マフラーとストールの違いは?

マフラーとストールは、形や使い方も似ていて混同しやすいですよね。一般的にマフラーは、長方形の形をした秋冬の防寒用に使われる襟巻きで、ニットやウールなど厚手の生地の素材が多いのが特徴です。一方で、ストールは、長方形や正方形など形は様々で、比較的薄手の生地で作られ、オールシーズンで使われます。ストールは、本来は肩掛けとして使われる物ですが、マフラーと同じ巻き方アレンジが活用出来ます。かわいい巻き方アレンジを覚えて、よりおしゃれな冬コーデを楽しみましょう。

レディースマフラーの種類にはどんなのがある?

マフラーの種類は、素材、柄、デザイン等によって分けられます。マフラーの主な素材としては、ウール、ニット、コットン、カシミヤ等がよく使われています。マフラーの色柄は、定番のチェックやボーダー、無地、バイカラー等があります。またマフラーのデザインは、長方形で長めの物や、ファーマフラーなどクロスして使う物もあります。マフラーは、防寒用だけでなく、ファッションのアクセントとして欠かせないアイテムです。自分のファッションに合ったマフラーでおしゃれを楽しみましょう。

シンプル!簡単にできるマフラーのかわいい巻き方

まずは、忙しい時にも簡単に出来る基本のシンプルな巻き方を見てみましょう。巻き方はシンプルでも、ファッションコーデとして意識して、さし色の物を使ったり、ざっくりと巻いてボリュームを出す等、おしゃれ感たっぷりのスタイルに仕上げましょう。ここからは、マフラーの簡単に出来てかわいい巻き方をご紹介します。

簡単なマフラーのかわいい巻き方①バック巻き

こちらは、マフラーを一周巻きしてから、左右の端を後ろへ垂らしたスタイルです。一番簡単な方法で、巻き方がよくわからない人や、時間がない時に、パパっと手軽に巻けるマフラーアレンジです。また、後ろに両端を下ろすことで解けにくく、首元をスッキリと見せ、こなれ感を漂わせる大人っぽいアレンジに仕上がります。黒のニットに映えるチェック柄で、ワンポイントでマフラーを主役にしたファッションコーデになっていますね。レディースだけじゃなく、男性にもおすすめの巻き方です。
こちらは、マフラーを一周巻きしてから首の前で結び、結び目を後ろに回したバック巻きです。解けにくい上に防寒性にも優れ、寒い冬でもアクティブに動けます。後ろの結び目が、こなれ感とカジュアルな雰囲気を与えてくれます。マフラーだけでなくストールにも使える簡単な巻き方なので、凝った巻き方が出来ないという不器用女子にもおすすめのマフラーアレンジです。

簡単なマフラーのかわいい巻き方②一周巻き

こちらは、マフラーやストールの定番の巻き方、一周巻きです。マフラーを首にかけてぐるっと一周巻いて、両端を胸元に垂らします。おしゃれに見せるには、胸元に垂らすマフラーの両端をだいたい同じ長さにすること。また、ふわっとした巻き方も、かわいい雰囲気を漂わせ、寒い冬に暖かみを与えてくれます。男女問わず、学生から大人まで活用出来る巻き方アレンジです。
こちらの一周巻きのマフラーアレンジを見てみましょう。厚手のマフラーをぐるっと一周させ、両端はショールのように肩に掛けています。厚手のマフラーで首回りと肩を覆った防寒性抜群の巻き方になっていますね。チェック柄のコートの上に、白のマフラーを巻くと、カラーのコントラストがおしゃれな雰囲気を漂わせ、大人可愛い冬コーデに仕上がります。

簡単なマフラーのかわいい巻き方③肩掛け巻き

こちらのマフラーアレンジの巻き方を見てみましょう。マフラーをぐるっと首の周りで回して、後ろに流すだけの簡単な巻き方です。気取らず、さっと首に巻くだけの簡単な方法ですが、肩から流れるマフラーの動きが、こなれ感を漂わせます。ポイントは、片方を短めに肩回りに下ろし、もう片方は、後ろへ長めに下ろすことです。左右の長さの差を大きくすることで、おしゃれでかわいい印象を与えてくれます。
マフラーには色々な種類がありますが、こちらは、ケーブル編みのニットマフラーを使ったマフラーコーデです。手編み感たっぷりのニットのマフラーは、寒い冬に暖かみを感じさせてくれます。簡単な肩掛け巻きですが、マフラーの長い方を手前の首元で裏に返し、ケーブル編みの編み目が裏表交互に見えるようなおしゃれな巻き方をしています。マフラーの先についたボンボンがかわいい印象をプラスし、冬の季節感を演出してくれますね。

簡単なマフラーのかわいい巻き方④ループ巻き

こちらは、白のマフラーでループ巻きをしたマフラーコーデです。やり方はとても簡単です。マフラーを半分に折り首に回します。半分に折った部分が輪っかになっているので、そこにマフラーの先を入れ込み下へ引き出すだけで完成です。マフラーの端を重ねず、左右に分けて抜け感を演出。マフラーの種類はリブニットですが、リブの編み目が縦のラインを強調し、スマートな大人女子の雰囲気を漂わせますね。簡単で解けにくいので、忙しい女子におすすめの巻き方アレンジです。
こちらもループ巻きを使ったマフラーコーデです。マフラーのループ部分を首元で整え、ボックス型にして、暖かみのある印象を与えています。ワンポイントでマフラーのロゴが見えるように、両端は胸元で重ねます。トップスが豪華でボリュームのあるケーブル編みのセーターなので、マフラーの種類は、敢えてシンプルな素材の物を選んでいます。ベージュカラーで統一して、おしゃれ感漂うマフラーコーデに仕上がっていますね。
136 件
着用アイテム