マフラー巻き方のかわいいアレンジ!冬でもあったかく周りの女子と差をつけよう!

Description
寒い冬に大活躍するレディースのマフラーやストールですが、防寒機能だけでなく冬コーデのおしゃれアイテムとしても欠かせない物ですよね。マフラーやストールのかわいい巻き方を知っていると、女っぷりもグッとアップし、ワンランク上のおしゃれ女子に。今回は、マフラーのかわいい巻き方を、基本の巻き方から、学生服や通勤用、リボン巻きに分けてまとめてみました。また、バイカラーマフラー等、おしゃれなレディースマフラーについてもご紹介します。マフラーのかわいい巻き方アレンジで、おしゃれ女子に磨きをかけましょう。

かわいいマフラー女子になれる巻き方術!

冬のレディースファッションコーデに欠かせないのがマフラーやストール。でも、巻き方を知らないと、ついぐるぐる巻きにして済ませてしまうことも。今回は、マフラーやストールのかわいい巻き方で、周りに差をつけたいおしゃれ女子のために、マフラーの基本のシンプルな巻き方から、学生服に合う巻き方、また通勤時に使える巻き方等たっぷりご紹介します。まず、ここでは、マフラーの基本的なことから見てみましょう。

マフラーとストールの違いは?

マフラーとストールは、形や使い方も似ていて混同しやすいですよね。一般的にマフラーは、長方形の形をした秋冬の防寒用に使われる襟巻きで、ニットやウールなど厚手の生地の素材が多いのが特徴です。一方で、ストールは、長方形や正方形など形は様々で、比較的薄手の生地で作られ、オールシーズンで使われます。ストールは、本来は肩掛けとして使われる物ですが、マフラーと同じ巻き方アレンジが活用出来ます。かわいい巻き方アレンジを覚えて、よりおしゃれな冬コーデを楽しみましょう。

レディースマフラーの種類にはどんなのがある?

マフラーの種類は、素材、柄、デザイン等によって分けられます。マフラーの主な素材としては、ウール、ニット、コットン、カシミヤ等がよく使われています。マフラーの色柄は、定番のチェックやボーダー、無地、バイカラー等があります。またマフラーのデザインは、長方形で長めの物や、ファーマフラーなどクロスして使う物もあります。マフラーは、防寒用だけでなく、ファッションのアクセントとして欠かせないアイテムです。自分のファッションに合ったマフラーでおしゃれを楽しみましょう。

シンプル!簡単にできるマフラーのかわいい巻き方

まずは、忙しい時にも簡単に出来る基本のシンプルな巻き方を見てみましょう。巻き方はシンプルでも、ファッションコーデとして意識して、さし色の物を使ったり、ざっくりと巻いてボリュームを出す等、おしゃれ感たっぷりのスタイルに仕上げましょう。ここからは、マフラーの簡単に出来てかわいい巻き方をご紹介します。

簡単なマフラーのかわいい巻き方①バック巻き

こちらは、マフラーを一周巻きしてから、左右の端を後ろへ垂らしたスタイルです。一番簡単な方法で、巻き方がよくわからない人や、時間がない時に、パパっと手軽に巻けるマフラーアレンジです。また、後ろに両端を下ろすことで解けにくく、首元をスッキリと見せ、こなれ感を漂わせる大人っぽいアレンジに仕上がります。黒のニットに映えるチェック柄で、ワンポイントでマフラーを主役にしたファッションコーデになっていますね。レディースだけじゃなく、男性にもおすすめの巻き方です。
こちらは、マフラーを一周巻きしてから首の前で結び、結び目を後ろに回したバック巻きです。解けにくい上に防寒性にも優れ、寒い冬でもアクティブに動けます。後ろの結び目が、こなれ感とカジュアルな雰囲気を与えてくれます。マフラーだけでなくストールにも使える簡単な巻き方なので、凝った巻き方が出来ないという不器用女子にもおすすめのマフラーアレンジです。

簡単なマフラーのかわいい巻き方②一周巻き

こちらは、マフラーやストールの定番の巻き方、一周巻きです。マフラーを首にかけてぐるっと一周巻いて、両端を胸元に垂らします。おしゃれに見せるには、胸元に垂らすマフラーの両端をだいたい同じ長さにすること。また、ふわっとした巻き方も、かわいい雰囲気を漂わせ、寒い冬に暖かみを与えてくれます。男女問わず、学生から大人まで活用出来る巻き方アレンジです。
こちらの一周巻きのマフラーアレンジを見てみましょう。厚手のマフラーをぐるっと一周させ、両端はショールのように肩に掛けています。厚手のマフラーで首回りと肩を覆った防寒性抜群の巻き方になっていますね。チェック柄のコートの上に、白のマフラーを巻くと、カラーのコントラストがおしゃれな雰囲気を漂わせ、大人可愛い冬コーデに仕上がります。

簡単なマフラーのかわいい巻き方③肩掛け巻き

こちらのマフラーアレンジの巻き方を見てみましょう。マフラーをぐるっと首の周りで回して、後ろに流すだけの簡単な巻き方です。気取らず、さっと首に巻くだけの簡単な方法ですが、肩から流れるマフラーの動きが、こなれ感を漂わせます。ポイントは、片方を短めに肩回りに下ろし、もう片方は、後ろへ長めに下ろすことです。左右の長さの差を大きくすることで、おしゃれでかわいい印象を与えてくれます。
マフラーには色々な種類がありますが、こちらは、ケーブル編みのニットマフラーを使ったマフラーコーデです。手編み感たっぷりのニットのマフラーは、寒い冬に暖かみを感じさせてくれます。簡単な肩掛け巻きですが、マフラーの長い方を手前の首元で裏に返し、ケーブル編みの編み目が裏表交互に見えるようなおしゃれな巻き方をしています。マフラーの先についたボンボンがかわいい印象をプラスし、冬の季節感を演出してくれますね。

簡単なマフラーのかわいい巻き方④ループ巻き

こちらは、白のマフラーでループ巻きをしたマフラーコーデです。やり方はとても簡単です。マフラーを半分に折り首に回します。半分に折った部分が輪っかになっているので、そこにマフラーの先を入れ込み下へ引き出すだけで完成です。マフラーの端を重ねず、左右に分けて抜け感を演出。マフラーの種類はリブニットですが、リブの編み目が縦のラインを強調し、スマートな大人女子の雰囲気を漂わせますね。簡単で解けにくいので、忙しい女子におすすめの巻き方アレンジです。
こちらもループ巻きを使ったマフラーコーデです。マフラーのループ部分を首元で整え、ボックス型にして、暖かみのある印象を与えています。ワンポイントでマフラーのロゴが見えるように、両端は胸元で重ねます。トップスが豪華でボリュームのあるケーブル編みのセーターなので、マフラーの種類は、敢えてシンプルな素材の物を選んでいます。ベージュカラーで統一して、おしゃれ感漂うマフラーコーデに仕上がっていますね。

学生に!制服にもあうマフラーのかわいい巻き方

冬の季節になると、登下校にもマフラーを巻く機会が増えてきますよね。学生服に似合うかわいいマフラーの巻き方を覚えて、周りの女子と差をつけ、おしゃれなスクール女子を目指しましょう。ここからは、学生服に似合うがわいいマフラーの巻き方をご紹介します。

学生のマフラーのかわいい巻き方①ざっくり肩掛け巻き

こちらは、マフラーをざっくりと首に回し、短い端の方を上にした肩掛け巻きのアレンジです。赤と緑のチェック柄が、ベージュのダッフルコートによく映えて、顔色も明るく見せてくれますね。フード付きのダッフルコートには、この肩掛けのような後ろの首元がもたつかない巻き方がおすすめです。ゆるっと巻いたマフラーが、かわいいスクール女子を演出してくれます。肩掛け巻きは、広めのストールでも使える巻き方アレンジです。

学生のマフラーのかわいい巻き方②フロント巻き

使うマフラーの種類やデザインによって、かわいい印象を更にアップさせることが出来ます。こちらは、マフラーの両端に丸いボンボンがたくさんついたマフラーです。巻き方は一周巻きでぐるっと巻いて、フロントで結んだだけ。シンプルな巻き方でも、マフラーのデザインで、かわいいおしゃれ女子を演出。雪のような白いボンボンが、冬の季節感を漂わせてくれますね。グレージュのトップスとベージュのボトムスに合わせた色のマフラーを使い、おしゃれ感たっぷりの冬コーデに仕上がっています。

学生のマフラーのかわいい巻き方③ふんわり一周巻き

こちらの学生服に似合うマフラーの巻き方を見てみましょう。首の周りにぐるっと一周巻いて、首元でたっぷりボリュームが出るように緩めて巻いています。マフラーの両端が揃うように、調節しながら緩めましょう。ふんわりとしたマフラーに顔を埋めるしぐさがかわいいですね。暗めの服を選びがちな冬コーデですが、黒いコートと対照的な白系の色のマフラーを首元に巻くだけで、明るく柔らかい雰囲気を漂わせてくれます。
こちらも、首元で一周巻きをした巻き方アレンジですが、マフラーの端は胸元に揃えず、ぐるっと巻いた後、上から自然に下ろすナチュラルなスタイルに。寒い冬の朝、通学時に学生服の上からさっと巻くだけで、かわいいスクール女子の完成です。マフラーを巻いた時に、後ろ髪がふわっと膨らんだ女子学生の姿がとてもかわいいと男子受けも抜群。ネイビーと白のチェック柄は、学生服と良く合うデザインで、清楚感も与えてくれます。

学生のマフラーのかわいい巻き方④ねじりサイド結び

こちらの学生服に似合うマフラーの巻き方を見てみましょう。マフラーを首に一周巻いて、両端を結ぶだけの簡単な巻き方です。結び目を横に持って来ることで、こなれ感を演出。ぐるぐる巻きになっているので、防寒性にも優れた巻き方になっています。シンプルな巻き方ですが、ギュッと首元で引き詰めた感じが、キュートな印象を与えてくれますね。

学生のマフラーのかわいい巻き方⑤ゆるふわループ巻き

ループ巻きアレンジは、マフラーを半分に折り、両端を揃えて輪っかに入れ込み下へ引き出すだけですが、こちらは、ゆるふわで程よくギャザーが入った巻き方になっています。ポイントは、ひだを寄せながら二つ折りにして、仕上げの時にふんわりと緩めて整えること。ギャザー無しのループ巻きは、きちんと感を漂わせますが、緩めのギャザーが入ると、こなれ感漂うおしゃれな雰囲気に。学生服だけでなく、カジュアルスタイルにもおすすめの巻き方アレンジです。

学生のマフラーのかわいい巻き方⑥簡単フロント結び

こちらのかわいいマフラーの巻き方を見てみましょう。マフラーをぐるりと一周巻きにして、両端をクロスしてから、片方の端を下から上へ引き出し結んだら完成です。結んだ両端はきれいに広げてボリュームを出しましょう。ふんわりと仕上がり、かわいい印象を与えるフロント巻きですね。ニットセーターとマフラーのチェック柄のピンクがリンクして、おしゃれなマフラー女子に仕上がっています。

学生のマフラーのかわいい巻き方⑦もこもこアスコットタイ巻き

こちらの、もこもこかわいいマフラーの巻き方を見てみましょう。マフラーを一周巻きして両端を巻いたマフラーの上から入れ込み下へ引き出します。バランスよくボリュームが出るように、首回りやマフラーの端を広げて、ふんわりと仕上げましょう。厚地の種類のマフラーを使うと、もこもこ感が出てかわいい仕上がりになります。黒のセーターにサフランイエローのマフラーが映えて、インパクトのあるマフラーコーデが完成しています。

学生のマフラーのかわいい巻き方⑧ダブルクロス巻き

こちらのかわいい学生服向けのマフラーの巻き方を見てみましょう。まず、マフラーを半分に折り首に巻き付け、輪っかにマフラーの片方の端を上から入れて下へ引き出します。次に、マフラーの輪っかにもう片方の端を下から上へ入れ込み引き出します。顔周りはボリュームを出し、マフラーの端は広げて形を整えたら完成です。チェックの赤とセーターの色を合わせるのもおしゃれのポイントです。マフラーはもちろん、ストールでも使える巻き方です。

学生のマフラーのかわいい巻き方⑨ふんわりミラノ巻き

こちらは、ミラノ巻きと言われる巻き方です。複雑そうに見えますが、意外に簡単なので是非覚えましょう。まず、マフラーを一周巻きにして、首元に上から手を入れて、マフラーの端を引っ張り輪っかを作ります。その輪っかに、もう片方のマフラーの端を入れて引き出します。緩めながらボリュームを出し形を整えたら完成です。学生服の場合は、少しタイトにしてきちんと感を出してもいいでしょう。

通勤におすすめマフラーのかわいい巻き方

寒い冬には、マフラーやストールは防寒用のアイテムとして大活躍します。また、おしゃれなレディースにとって、通勤時のファッションコーデも大切ですよね。マフラーやストールを使えば、防寒対策とおしゃれ感たっぷりの大人女子のコーデに仕上がります。おしゃれな巻き方を覚えて、冬の通勤コーデを楽しみましょう。ここからは、通勤時におすすめのかわいいマフラーの巻き方をご紹介します。

通勤時のマフラーのかわいい巻き方①大人女子の肩掛け巻き

こちらの巻き方は、マフラーの片端を胸元に残し、もう片方はぐるりと巻いて後ろに回した肩掛け巻きです。大人女子の雰囲気に見せるには、色の選択も大切です。ホワイトグレージュのコートに、ネイビーのチェック柄のマフラーを合わせると、大人の女性を漂わせるシックな装いに仕上がります。長めに肩に下ろしたマフラーがこなれ感を演出しますね。マフラーだけでなくストールでも同じ様にアレンジすることが出来ます。

通勤時のマフラーのかわいい巻き方②厚地マフラーのアスコットタイ巻き

こちらのボリューミーでかわいいマフラーの巻き方を見てみましょう。マフラーの中央が前へ来るように首に一周巻きして、両端を前に持って行きます。首元の輪っかにマフラーの先を片方ずつ上から入れ込みます。緩めながらボリュームを出し、形を整えたら完成です。長めのフリンジが、おしゃれ感を漂わせ、大人かわいい仕上がりになっています。アスコットタイは、厚手の種類のマフラーで巻くとボリュームが出てかわいいですが、ストールで巻くとキリっとメンズライクに決まる巻き方です。

通勤時のマフラーのかわいい巻き方③ねじり一周巻き

こちらの一周巻きのマフラーコーデを見てみましょう。マフラーを軽くねじってから巻くと、首周りにねじりの入った一周巻きが出来ます。緩めにふわっと巻き付けることで、大人のこなれ感を演出。ねじりの入った一周巻きなら、薄手のストールでも程良くボリュームが出ておしゃれに決まるでしょう。トップのネイビーカラーとグレーのチェック柄の組み合わせが、大人かっこいい雰囲気を漂わせますね。

通勤時のマフラーのかわいい巻き方④大人フロント結び

大人のおしゃれレディースには、シンプルなフロント結びがおすすめです。フロント結びは、マフラーをぐるっと一巻きして、両端を胸元で一つ結びするだけの簡単な巻き方です。結び目を上下に重ねて、きれいに広げるとスッキリしたフロント結びに。おしゃれに仕上げるポイントは、ロゴマークが手前に見えるように巻くことです。さりげなくブランドをアピールし、両端が揃うように巻くとスッキリと大人っぽい仕上がりになります。
こちらは、リブ編みのニットマフラーのフロント結びです。首回りに一周巻きして、フロントで結ぶだけの簡単アレンジです。リブ編みのニットマフラーは、縦ラインが描かれスッキリした印象を与えます。もこもこのケーブル編みのセーターに同じケーブル編みのマフラーを使うと、ボリュームが出すぎるので注意しましょう。ケーブル編みのセーターには、フラットで滑らかな生地のマフラーかリブ編みのニットマフラーを選ぶと良いでしょう。

通勤時のマフラーのかわいい巻き方⑤大人レディースのミラノ巻き

こちらの大人レディースのマフラーコーデを見てみましょう。巻き方は、ミラノ巻きでアレンジしてあります。マフラーを一周巻きにして、首元に上から手を入れて、マフラーの端を引っ張り輪っかを作ります。その輪っかに、もう片方のマフラーの端を入れて引き出します。緩めながらボリュームを出し、形を整えたら完成です。ストールや薄手のマフラーで巻くと、ボリュームが出過ぎず、大人っぽい仕上がりになります。
ミラノ巻きは、ピッティ巻きやイタリア巻きと言われる巻き方と同じになります。この巻き方は、大人のレディースには良く似合うマフラーアレンジです。また、こちらの写真のように、もこもこの種類のマフラーを使うと、きつめに巻いてもボリュームのある仕上がりになり、防寒性抜群の巻き方に。長めのフリンジが、おしゃれで大人っぽい雰囲気を漂わせてくれますね。黒のマフラーを使う時は、明るめのアウターやトップスと合わせると良いでしょう。

通勤時のマフラーのかわいい巻き方⑥意外と簡単スヌード巻き

レディースを大人っぽく見せてくれるマフラーやストールのスヌード巻き。スヌードとは、輪っか状になったマフラーのことで、首からすっぽりかぶって使う防寒具です。スヌード巻きは、複雑そうに見えますが、実は意外と簡単に出来る巻き方アレンジです。マフラーの先を結んで輪っかを作り、首にかけます。結び目は後ろに行くようにしましょう。次に輪っかを胸元で一ねじりしてもう一度首にかけます。マフラーを緩めて程よくボリュームを出すと、おしゃれなスヌード巻きの出来上がりです。

通勤時のマフラーのかわいい巻き方⑦メンズライクなループ巻き

ループ巻きは、定番の簡単なマフラーの巻き方ですが、選ぶマフラーの種類によって与える印象もずいぶん変わってきます。シックなデザインと色のマフラーを選ぶと、落ち着いた印象に。ブラウンのマフラーとライダースジャケットを組み合わせると、メンズライクな雰囲気のマフラーコーデに仕上がります。マフラーとボトムスの色を合わせると、統一感が出て、さりげないおしゃれ感も漂わせてくれます。ロゴを前に見せるように巻くのもポイントです。

リボンがかわいいマフラーの巻き方

かわいいマフラーの巻き方と言えば、りぼん巻きです。マフラーやストールで首元に大きいリボンの形を作るだけの簡単な巻き方ですが、抜群にガーリーでキュートな印象を与えてくれます。学生から甘めコーデを演出したいレディースにおすすめの巻き方アレンジです。ここからは、リボンがかわいいマフラーの巻き方をご紹介しましょう。

リボンがかわいいマフラーの巻き方①上から巻くリボン巻き

こちらは、左サイドにリボンを作ったマフラーの巻き方を見てみましょう。マフラーを首に一周巻いた後、右側のマフラーの端を左横に折り曲げます。もう片方はその横に折り曲げた上の方からぐるっと縦に巻き、リボン結びをします。緩めてボリュームを出したり、きつめにしたり、自在にリボン巻きの大きさが楽しめます。薄いピンク系のマフラーがやさしいレディースの雰囲気を漂わせてくれますね。少し左側に寄せた結び方がとてもオシャレに決まっています。
こちらのリボン巻きも、首に巻いたマフラーを上から巻いてリボン結びする巻き方で、結び目が中央に来ています。リボンの両端を引っ張り形を整えると、あっという間にリボン巻きの出来上がりです。緑のチェック柄がレトロ感とかわいいい印象を与えますね。学生服にも似合いそうなとてもかわいい巻き方アレンジです。

リボンがかわいいマフラーの巻き方②下から巻くリボン巻き

きれいなリボン巻きにしたいけど、なかなか形が決まらないことも多いですよね。きっちりとしたリボンの形にするには、コツがあります。こちらのピンクチェックのリボンの巻き方を見てみましょう。まずマフラーを首にかけて、右側が左側の三分の一の長さになるように調節します。長い方を二つ折りにして三等分に分け、フリンジが左側になるように横に折り曲げます。その上を左側の端で下から巻き上げ、首元に入れ込み右下へ引き出します。 きれいなリボン型に整えたら完成です。

リボンがかわいいマフラーの巻き方③コンパクトリボン巻き

こちらも、首に巻いたマフラーを下から巻く方法でリボン結びをした巻き方ですが、リボンの大きさがコンパクトにまとまっています。折り曲げる数を増やしたり、薄手の生地のマフラーでアレンジすると、解けにくくコンパクトなリボン結びに仕上がるでしょう。小ぶりのリボンは、かわいい雰囲気とアクティブな印象を同時に与えてくれますね。

リボンがかわいいマフラーの巻き方④リボン風のループ巻き

こちらのリボン風に見えるループ編みを見てみましょう。マフラーを半分に折り首に巻き、もう片方は、残りの長さで等分に折り曲げて、輪の方をループの中へ入れ右側に引き出します。結び目や両端の形を整えたら完成です。ループ巻きを活用し、片サイドだけリボンのように見えるおしゃれなマフラーアレンジになっています。

バイカラーマフラーのかわいい巻き方

マフラーやストールのデザインは、定番のチェックから無地の物が多いですが、色のコントラストがきれいなバイカラーのマフラーを使うと、おしゃれ度がグッとアップしたマフラーコーデに仕上がります。ここからは、レディースにおすすめのバイカラーマフラーのかわいい巻き方をご紹介しましょう。

バイカラーとは?

バイカラーとは、 英語で「2色」を意味する言葉で、 ファッション分野では2種類の色からなる配色を指し、「ツートンカラー」とも言われます。 チェック柄や小さな柄の二色ではなく、大きめの面積を使い、トーンや明度を大きく変えた物のことを言います。

パイカラーマフラーのかわいい巻き方①ネイビー✖レンガ色のループ巻き

バイカラーでケーブル編みをした短めのマフラーをループ巻きにすると、ネイビーとレンガ色のカラーが交互に重なり、とてもおしゃれな雰囲気に。黒のトップスの上に巻くことで、レンガ色のケーブル編みが、より立体的に見えますね。手編みのマフラーとレンガ色が寒い冬に暖かみを与えてくれます。

バイカラーマフラーのかわいい巻き方②ピンク✖白の肩掛け巻き

こちらは、薄いピンクと白のバイカラーのマフラーを肩掛け巻きしたマフラーコーデです。首元に1回さらっと巻くとバイカラーの色合いがきれいなグラデーションを描き、とてもおしゃれな雰囲気に。モヘアの毛糸で編んだふわふわのマフラーは暖かみとかわいい雰囲気を漂わせてくれますね。

バイカラーマフラーのかわいい巻き方③ブルー✖ダークグレーの一周巻き

こちらは、ブルーとダークグレーのリバーシブルタイプのマフラーコーデです。表と裏のカラーが違うマフラーは、首元に巻くときれいなコントラストを描き、とてもおしゃれな雰囲気に。巻き方も首の周りに一周巻きしただけですが、大人かっこよく決まっています。赤色のアウターの差し色として、存在感たっぷりのマフラーコーデに仕上がっていますね。

冬の定番!暖かなレディースマフラーを紹介

ここからは、おしゃれ女子によく使われる冬定番のレディースマフラーをご紹介しましょう。学生服に似合う女子学生向けのマフラーや大人女子におすすめのマフラーなど、様々な種類のアイテムがあります。自分に似合うアイテムでかわいいマフラー女子を目指しましょう。

冬定番レディースマフラー種類別①カシミアウールマフラー

こちらは、チェック柄のカシミアウールのマフラーです。カシミアウールの滑らかな生地は、肌触りが良く、防寒性にも優れています。カシミアウールのマフラーやストールは、種類やデザインも様々ですが、明るい色のチェック柄のマフラーは、女子学生の制服姿によく似合うアイテムですね。

冬定番レディースマフラー種類別②ニットマフラー

こちらは、グレーのケーブル編みのニットマフラーです。ニットマフラーも様々な種類がありますが、ケーブル編みは手編み感と贅沢な雰囲気を感じさせ、暖かみやかわいい印象を与えてくれます。また、リブ編みのニットマフラーは縦ラインが強調され、スッキリとした印象に。ニットマフラーは、学生から大人女子まで人気のマフラーです。

冬定番レディースマフラー種類別③ファーマフラー

ファーマフラーの種類は、動物の毛で作ったリアルファーと化学繊維で作ったフェイクファーを使った物があります。ふわふわとした毛並みのファーマフラーを首元に巻くと、とても華やかなレディースコーデに仕上がります。また、防寒性も非常に優れ、豪華で大人キレイめの冬コーデを演出したいレディースにおすすめのマフラーです。

冬定番レディースマフラー種類別④フリルマフラー

たっぷりのフリルがかわいらしいフリルニットマフラー。フリルマフラーを首元に巻くと、顔周りに華やかさをプラスし、且つ上品な印象も与えてくれます。フリルがたくさんあしらわれても、落ち着いた色合いのフリルニットマフラーなら、エレガントでシックな装いのマフラーコーデに仕上がります。

マフラーのをかわいく巻いておしゃれを楽しもう

今回は、おしゃれなレディースにおすすめのかわいいマフラーの巻き方アレンジをご紹介しました。女子学生から大人女子まで似合うたくさんのかわいい巻き方があり、アレンジ方法を覚えると冬のファッションコーデが楽しくなりそうですね。かわいいマフラーアレンジを取り入れて、ワンランク上のおしゃれ女子を目指しましょう。
136 件
着用アイテム