透明感ヘアカラーはアッシュベージュで!ブリーチなしでもできる?

Description
灰色がかったアッシュベージュは、髪に馴染みやすく万能な垢抜けヘアカラーです。あなたに似合うアッシュベージュを見つけて、ヘアカラーで素敵にイメチェンしてみましょう。また、市販のカラー剤やシャンプーを使って、自分でヘアケアをするのも楽しいです。髪型別の色見本でアッシュベージュの魅力を知り尽くしたら、明るめ、暗めのトーンを使い分けて、大人のアッシュベージュを楽しみましょう。

透明感抜群のヘアカラーアッシュベージュ♡

灰色がかったアッシュベージュは、外国人風の髪色を再現したようなヘアカラーです。抜群の透明感がとても美しく、暗めのアッシュベージュならお仕事でも違和感なく使えます。そんな流行りのアッシュベージュで、あなたも垢抜けヘアカラーを楽しみましょう。

アッシュベージュの魅力

アッシュベージュの魅力は、何と言ってもその透明感にあります。自然な透明感と色合いが、髪の表面をツヤツヤにしてくれます。風になびく髪色がとても美しく、光に当たると髪の表情が変わるところも素敵です。髪の色落ちがあまり目立たいので赤茶けた退色にならず、大人女子には嬉しいヘアカラーです。

ブリーチなしでできるアッシュベージュとは?

アッシュカラーといえばブリーチと思いますが、最近のヘアカラー剤はブリーチをしなくても十分に染まる物も出ています。アッシュベージュにしたくても髪の痛みが怖くて出来なかった方も、ブリーチなしなら安心してチャレンジできます。

ブリーチなしで綺麗なアッシュベージュは作れる?

髪質にもよりますが、アッシュカラーは回数を重ねるごとに染まりやすくなります。ブリーチなしで最初は染まりが思い通りにならなくても、数回染めていると理想のヘアカラーになります。また今現在が明るめの髪色の方は、ブリーチなしでもアッシュが入りやすく綺麗な仕上がりになります。

ブリーチなしにするメリット

ブリーチなしの一番のメリットは、髪が痛まないことです。一度痛んだ髪はなかなか元には戻らないので大事なことです。その他には、色持ちが良い、根元の伸びが気にならない、色落ちしても馴染む、など嬉しい事ばかりです。

ブリーチなしにするデメリット

一方でブリーチなしのデメリットは、髪質にもよりますが初回では思い通りの髪色が再現しにくい事です。回数を重ねるごとに美しいヘアカラーが再現できますので、定期的なヘアサロン通いは必要になります。お財布には痛いですが、ヘアメンテナンスを怠らずに頑張りましょう。

ブリーチなしアッシュベージュのやり方

元々日本人の髪は赤味の色素が多く、アッシュが入りにくい髪色です。その為、ブリーチをして一度髪色を落としてアッシュを入れることが今までの主流でした。しかしアッシュベージュは日本人の髪色にも馴染みやすく、ブリーチなしでもヘアカラーが楽しめます。

ブリーチなしはこんな人におすすめ!

一番のおすすめは、髪を痛めたくない方です。ブリーチをしない分、髪は痛みが抑えられます。また今の髪色が明るい方は、アッシュが入りやすいのでおすすめです。髪色を落ち着いた色に見せたい方、お仕事で明るい髪色が出来ない方にもおすすめです。

透明感ヘアカラー!アッシュベージュ色見本【暗め】

明るめのヘアカラーは苦手な人でも、アッシュカラーなら派手過ぎず、綺麗な透明感を手に入れることが出来ます。暗めのアッシュベージュは、お仕事や学校でも馴染みやすく、上品な仕上がりになります。

暗めアッシュベージュ×ショート

ふんわりとエアリーなショートヘアと暗めのアッシュベージュです。暗めのアッシュベージュは、ショートと相性が良いです。落ち着いたヘアカラーで、ショートの軽やかな仕上がりとヘアカラーの艶感がマッチします。ショートヘアで垢抜けカラーにしたい方は、アッシュベージュがおすすめです。
81 件
着用アイテム