結婚式の髪型でミディアムのハーフアップの方法!簡単に可愛くヘアアレンジ!

Description
結婚式に参列する時はセミフォーマルな服装にメイクや髪型も結婚式用の華やかなものにします。美容院で髪型のセットをするのもいいですが、コツさえ掴めば自分でも髪型をセットできます。こちらでは、結婚式の髪型にぴったりなミディアムハーフアップの方法をご紹介します。ミディアムハーフアップはくるりんぱや編み込みで簡単にアレンジすることができるので、やり方を覚えて自分でヘアアレンジしてみましょう。

シンプルで清楚「くるりんぱハーフアップ」

ミディアムヘアやボブの方でも簡単にヘアアレンジできるのが「くるりんぱハーフアップ」です。やり方はとても簡単で、トップの毛を結んでくるりんぱするだけです。くるりんぱした後に、トップの毛束を少しずつつまんでボリューム感を出すと魅力的なハーフアップの完成です。リボンやバレッタをつけると結婚式のお呼ばれスタイルにぴったりです。

華やかで可愛い「2段くるりんぱハーフアップ」

1つのくるりんぱではトップのボリュームが出ないという方は「2段くるりんぱハーフアップ」がおすすめです。こちらは単純にくるりんぱを二段にするだけです。くるりんぱのトップとサイドの髪を少し引っ張り出すことで華やかで可愛い雰囲気になります。ボリュームがもっと欲しい方はくるりんぱをする前に少し髪を巻いてから始めるのもおすすめです。

シンプルな魅力「くるりんぱシニヨン」

結婚式のお呼ばれスタイルの定番であるシニヨンは女性らしい魅力を引き出すことのできる髪型です。短いミディアムヘアでも、くるりんぱを使えばシニヨンスタイルにすることができます。やり方は、髪を上下に分けて上の髪を低めの位置でくるりんぱします。後は、おろしている髪の毛をくるりんぱの中にいれてピンで留めるだけです。簡単なのに可愛いアレンジなのでおすすめです。

結婚式でNGなミディアム髪型アレンジ

結婚式のお呼ばれスタイルにおすすめのミディアムハーフアップですが、アクセサリーによってはNGな髪型になってしまうことがあります。こちらでは、結婚式の髪型としてNGなアレンジをチェックしましょう。NGなことを事前に知っておけば、結婚式の髪型を考える時に迷わずに済むはずです。

華やかすぎるのはNG

結婚式のヘアアレンジをする時、華やかすぎる仕上がりになってしまうのはNGです。結婚式の主役はあくまでも新郎新婦なので、派手すぎる髪型で目立ってしまわないようにしましょう。大きな髪飾りや花のモチーフの髪飾りは結婚式にはNGなので避けましょう。花の髪飾りは花嫁の特権なので、どうしてもつけたい場合は小さめのものにしましょう。

カジュアルすぎる飾りはNG

結婚式の髪飾りは派手なものは避けたほうが無難ですが、カジュアルすぎる髪飾りもNGなので注意しましょう。プラスチック製のヘアアクセサリーや布製のカチューシャ、シュシュなどはカジュアルすぎるので、結婚式の髪飾りとしては避けるようにしましょう。

ファーや革素材はNG

結婚式では縁起を気にすることもあり、ファーや革素材の髪飾りは動物の殺生のイメージがつきまとうので避けるべきという考えもあるようです。カジュアルなスタイルの結婚式であれば問題ないかもしれませんが、ご年配の方の参列が多いような結婚式では避けたほうが無難なアクセサリーかもしれません。

黒真珠もNG

黒真珠や黒一色の髪飾りも結婚式の場にはふさわしくないと考える方もいます。黒色はお葬式のイメージがあるため、結婚式ではNGという声があるようです。黒の髪飾りの場合はパールが入っているものを選ぶといいかもしれません。もしくは、髪飾りは黒でもドレスやボレロなどが華やかな色であれば、あまり気にしなくてもOKです。

結婚式用のミディアムヘアスタイルを習得しよう♡

結婚式のお呼ばれスタイルにおすすめのミディアムハーフアップのやり方、NGな髪飾りなどをご紹介しました。ミディアムヘアは髪の長さが短いですが、おろしたままのスタイルでは野暮ったく見えてしまいます。ハーフアップにすることで華やかで可愛い印象になるので、セルフアレンジに挑戦してみて下さい。
57 件
着用アイテム