くる巻ジェンヌで作る理想的な巻き髪!アレンジ方法や使い方・選び方を紹介

Description
くる巻ジェンヌで理想的な巻き髪を作るためのコツやアレンジしたい時の使い方についてまとめました。毛先から巻くことで理想的な巻き髪を作れると評判のくる巻ジェンヌは簡単な使い方なのが嬉しいポイント。ぴったりなくる巻ジェンヌの選び方のコツも押さえておけば、自分好みの理想的な巻き髪になれるのではないでしょうか。くる巻ジェンヌの使い方や選び方を学んで理想的な巻き髪アレンジを楽しみましょう。

今話題のくる巻ジェンヌで理想的な巻き髪に?

Curly Brown Dark · Free photo on Pixabay (105472)

「巻き髪にしたいけど、アイロンを使うと毛先が傷みやすくなるから嫌だな」と感じている方におすすめしたいのがくる巻ジェンヌ。くる巻ジェンヌを使えば理想的な巻き髪を簡単に作ることができると評判になっています。初心者でも気軽に取り入れられる使い方なので、くる巻ジェンヌで巻き髪を楽しむ人が急増中。おしゃれな巻き髪を楽しみたい時にはくる巻ジェンヌを活用してみませんか?
今回は、くる巻ジェンヌの簡単な使い方や理想の巻き髪になるための選び方についてまとめました。くる巻ジェンヌを使った巻き髪アレンジもご紹介します。使い方のコツを学んで、くる巻ジェンヌを使ってみましょう。

くる巻ジェンヌとは?

まずは、くる巻ジェンヌとはどんなものなのかをチェックしていきましょう。くる巻ジェンヌとは、熱を加えなくても理想的な巻き髪を作る事が出来るカーラーの様な物です。カーラーよりも扱いやすく、気軽に巻き髪を作れる事からくる巻ジェンヌは大人気。
くる巻ジェンヌはドラッグストアなどで手に入れる事が出来るため「試してみたい!」と思ったら気軽に店舗で購入できるのが魅力です。また、ネット通販でもくる巻ジェンヌを取り扱っている所も多いため、近くの店舗に無かった場合はネット注文をするのも一つの方法ではないでしょうか。

ヘアアレンジが超簡単にできると話題

気軽に手に入れる事ができるくる巻ジェンヌは毎日のヘアアレンジに活用できると評判です。ヘアアレンジをしたいと思ってもヘアアイロンを上手に使えずに理想的な巻き髪にならない、という場合もあるのではないでしょうか。くる巻ジェンヌであれば特別なテクニックは要らないので、簡単に理想的な巻き髪にアレンジする事が出来ます。また、くる巻ジェンヌで巻き髪にした上でポニーテールにしたり、ハーフアップにしたりといったアレンジを加えるのもおすすめ。くる巻ジェンヌがあればヘアアレンジの幅が広がりそうです。

くる巻ジェンヌのメリットとは?

簡単な使い方で巻き髪にヘアアレンジ出来ると人気を集めているくる巻ジェンヌですが、具体的にどんなメリットがあるのでしょうか。くる巻ジェンヌには様々なメリットがあるからこそ、人気を集める様になりました。くる巻ジェンヌを使った人達の口コミが広がり、TwitterやInstagramなどでも話題になっています。そんなくる巻ジェンヌのメリットについて具体的にチェックしていきましょう。

柔らかい素材なのでそのまま寝れる

くる巻ジェンヌの魅力としてまず挙げられるのが、柔らかな素材であるという事です。通常のカーラーは硬い材質の物が多いので付けたまま寝るのは大変ですが、くる巻ジェンヌは柔らかいのでそのまま寝られるのが嬉しいポイント。くる巻ジェンヌを付けてから就寝すれば、翌日には理想的な巻き髪が出来上がっています。朝のヘアアレンジに時間をかける事なく巻き髪を楽しめるのがくる巻ジェンヌの良い所。簡単な使い方なので、寝る前も気軽にくる巻ジェンヌを取り入れられます。

熱を使わないため安全

くる巻ジェンヌのメリットとしては、熱を使わないという事も挙げられます。通常のヘアアイロンの場合、熱を使う事で髪にクセを付けて巻き髪を作りますが、これだと熱によって髪にダメージを与えてしまうのが問題。くる巻ジェンヌなら高温の熱を使わなくても良いので、髪に負担を掛けず理想的な巻き髪を作れるのが魅力です。
熱によるダメージが継続的に掛かると、切れ毛や毛先のパサ月に繋がるので注意が必要。毎日のヘアアイロンで髪にダメージが掛かってしまっている、という方はくる巻ジェンヌを活用して巻き髪を作ってみましょう。

毛先までしっかり巻くことができる

「ヘアアイロンを使ったけど、毛先まで綺麗に巻く事が出来なかった…」という事はありませんか?ヘアアイロンで毛先まで巻くのに失敗しがちな方もくる巻ジェンヌであれば毛先まで綺麗に巻く事が出来ます。くる巻ジェンヌを毛先に巻きつけてクルクルと巻き髪を作っていけば、それだけで毛先まで綺麗なカールが出来上がるのが嬉しいポイント。初心者の方でも毛先まで理想的な巻き髪に仕上げる事が出来ます。ヘアアイロンで巻き髪を作るのに失敗しがち、という方はくる巻ジェンヌを活用してみてはいかがですか。

つけたまま他のこともできる

くる巻ジェンヌは簡単な使い方で活用できる上に、使っている間は他のことが出来るのも大きなメリットです。くる巻ジェンヌを髪に巻き付けたら、後は巻き髪に仕上がる時間まで他の事をしていてOK。朝ご飯を作ったり、メイクをしたり、自分の好きな事をしていても全く問題ありません。朝の時間帯は忙しいのでなるべく同時並行で物事を行えたら便利です。くる巻ジェンヌを使えば巻き髪を作るのに集中する必要はなく、任せっきりで大丈夫。その間に料理をするなど、朝にやっておかなければならない事を済ませましょう。

見た目や色も可愛い

くる巻ジェンヌは見た目の可愛さも魅力として挙げられます。どんなに機能的でも見た目が可愛くないと気分が上がらないかもしれませんが、くる巻ジェンヌはパステルカラーのキュートな見た目。見た目が可愛いので使うのも楽しみになるのではないでしょうか。可愛い見た目である事から、くる巻ジェンヌの画像をInstagramにアップする人も増加中です。Instagramでアップされた事で口コミが広まり、くる巻ジェンヌの人気を高めるきっかけにもなりました。

自分にあったくる巻ジェンヌの選び方

簡単な使い方で日常的に活用しやすいくる巻ジェンヌには、様々な種類があります。自分がなりたい理想的な巻き髪に合わせたぴったりの選び方を取り入れていきましょう。「ゆるふわになりたい」「寝ている間もストレスを感じる事なくくる巻ジェンヌを付けたい」といったようにパターンに合わせた選び方をしていくのがおすすめ。最適な選び方を把握する事が出来れば、使い勝手も良くなるのではないでしょうか。選び方のコツもチェックしながら、くる巻ジェンヌの種類についてチェックしてみてください。

ゆるふわに巻きたいなら「くる巻ジェンヌ」

ゆるふわ巻き髪になりたい時におすすめなのがスタンダードなくる巻ジェンヌ。大きめのカーラーになっているので、ふんわりとした緩めの巻き髪に仕上げる事が出来ます。トレンドのゆるふわアレンジをしたい場合も、このタイプを取り入れる選び方が最適。柔らかなメッシュカーラーになっているので髪の毛先までしっかりと巻き込んでふわふわな緩めの巻き髪の出来上がり。女性らしさを引き出したい場合にもおすすめです。

寝るときの痛みが気になるなら「ちょい巻ジェンヌ」

就寝中もストレスを感じたくない場合の選び方としては、ちょい巻ジェンヌを取り入れる方法がおすすめです。柔らかなメッシュカーラーが特徴のくる巻ジェンヌですが、サイズが大きめなので寝る時にゴロゴロとした感触が気になる方がいるかもしれません。そんな時はちょい巻ジェンヌがぴったり。ちょい巻ジェンヌであればリボンを付ける感覚で取り入れられるので、寝る時も頭に違和感を感じる事が少なくなります。ちょい巻ジェンヌも緩めの巻き髪になるので、あまりしっかり巻きたくない時にもおすすめ。

しっかり巻きたいなら「ピタ巻ジェンヌ」

「しっかりカールを作りたい!」という場合に最適な選び方としては、ピタ巻ジェンヌがおすすめです。ピタ巻ジェンヌは、くる巻ジェンヌシリーズの中で最もカール力が高いアイテム。弾力のある突起が付いているので毛先まで逃す事なくカールする事が出来ます。綺麗なカールに仕上がり、理想的な巻き髪を作れると評判でした。
くる巻ジェンヌだと物足りない、という方にもおすすめの選び方です。ピタ巻ジェンヌを使う時はドライヤーをしっかりめに当てると更にカール力が高まるので、巻き髪を長時間キープさせたい場合に取り入れてみてください。

くる巻ジェンヌの使い方のコツは?

Cute Girl Skirt · Free photo on Pixabay (105478)

自分にぴったりな選び方で理想的なくる巻ジェンヌを見つける事が出来たら、使い方のコツを学んでいきましょう。とても簡単に活用出来るくる巻ジェンヌですが、使い方のコツを把握していないと思うような巻き髪にならないかもしれません。ちょっとしたコツを知っておくだけでくる巻ジェンヌの使い方は更に簡単になるので、憧れの巻き髪を手に入れるためにも頑張ってみてください。

髪の毛をしっかりとかす

まずはくる巻ジェンヌを付ける前に髪の毛をしっかりとかしましょう。髪が絡まった状態だとくる巻ジェンヌで綺麗な巻き髪を作れません。

毛束を少しずつ取りくる巻ジェンヌに巻き付ける

毛束を少量ずつ取り、毛先からくる巻ジェンヌで巻いていくのがコツ。毛先から巻き付ける事で理想的な巻き髪に仕上がりやすくなります。

最後に結合部分をとめる

くる巻ジェンヌで毛先からクルクルと巻いていったら、最後に結合部分をくっ付けます。他の毛束も同じようにくる巻ジェンヌ巻きつけていったら完成。この状態でしばらく待ちましょう。

ドライヤーを少し当てれば跡がつきやすい

Hair Dryer Hairstyle · Free photo on Pixabay (105480)

くる巻ジェンヌで綺麗な巻き髪にしたい場合は、ドライヤーを当てるのがコツです。このコツを取り入れる事で、カールが付きやすくなるのがポイント。ドライヤーの熱風を当てたら冷風に切り替えると、キューティクルが引き締まり、綺麗な巻き髪になります。

くる巻ジェンヌのヘアアレンジ集をご紹介!

くる巻ジェンヌの使い方のコツを把握出来たら、真似したいアレンジ方法もチェックしましょう。くる巻ジェンヌを使えば簡単に様々なアレンジを楽しめます。

くる巻ジェンヌで毛先を巻いてゆるふわカールに

くる巻ジェンヌで毛先を巻いてゆるふわにアレンジするのがスタンダードな使い方。コツを掴んでおけば、このようなゆるふわ巻き髪も簡単に作る事が出来ます。

くる巻ジェンヌを使ってからくるりんぱアレンジ

更にアレンジしたい場合は、くる巻ジェンヌで巻き髪を作ってからくるりんぱをしてみましょう。一つ結びにしてから結び目の上を開き、毛先を入れ込みます。そのまま引っ張り出したら、くるりんぱアレンジの出来上がり。くる巻ジェンヌをしてからくるりんぱを繰り返すと、こなれ感のあるアレンジになります。

くる巻ジェンヌでガーリーな三つ編みハーフアップアレンジ

くる巻ジェンヌで巻き髪を作ってからハーフアップにするアレンジもおすすめ。くる巻ジェンヌで巻き髪を作り、左右の毛束を取って三つ編みを作りましょう。三つ編みをリボンで結んだらガーリーなくる巻ジェンヌアレンジの出来上がりです。

くる巻きジェンヌを使用する際の注意点

簡単な方法で使えるくる巻ジェンヌですが、使用する前に気を付けておきたい事もあります。注意点を把握しておけば、快適にくる巻ジェンヌを使えるので使用前にぜひ把握しておきましょう。

乱暴に取ると絡まってしまう

くる巻ジェンヌは乱暴に取ると毛先に絡まる可能性があります。そのため、くる巻ジェンヌを取る時はゆっくりと取るようにしましょう。

髪の毛に使用するものなので適度に清潔にする

Tap Black Faucet · Free photo on Pixabay (105482)

くる巻ジェンヌは髪の毛に直接付ける物なので、不潔だと髪や地肌にダメージを与えてしまうかもしれません。くる巻ジェンヌを使ったら、数回に一回は洗うようにしましょう。洗ったくる巻ジェンヌはしっかりと乾かしてから再度使用出来ます。

ドライヤーを当てるときは近すぎないようにする

くる巻ジェンヌはドライヤーを当てる事で巻き髪を作りやすくなりますが、ドライヤーが近すぎると熱によるダメージを受けやすくなります。ドライヤーは30cmほど離すようにしてください。ドライヤーの熱を当てたら冷風を当てるのもポイント。冷風を当てて仕上げると、綺麗な巻き髪になります。

くる巻きジェンヌで理想の髪型を目指して♡

ヘアアイロンがなくても理想的な巻き髪を作る事が出来るくる巻ジェンヌは毎日のヘアアレンジの強い味方。柔らかなメッシュカーラーになっているので、髪に巻きつけた時に負担に感じないのも嬉しいポイントです。くる巻ジェンヌにはちょい巻ジェンヌやピタ巻ジェンヌといった種類もあるので、自分にぴったりな種類を選ぶ事が大切。くる巻ジェンヌの簡単な使い方のコツも把握して、理想的な巻き髪アレンジを楽しんでみてはいかがですか。
75 件
着用アイテム