ヘアワックスの使い方をわかりやすく解説!女性向け・長さ別のスタイリング方法

Description
ヘアワックスはファイバー系・マット系・ミルク系など種類によってそれぞれ使い方が違います。ツヤ消し・ツヤ出しなど効果も色々で好みによってヘアスタイルを楽しめるのも魅力です。またレディース用のヘアワックスには美容成分が入っていたり、髪の傷みに配慮したものもあります。レディース用を使うだけでなく、敢えてメンズ用でスタイリングするのも良いかも知れません。今回はそんな種類が豊富なヘアワックスの使い方を調査しました。

ヘアワックスは種類によって使い方も違う

ヘアワックスはスタイリング毎にぴったり合うものを選ぶのが大切です。しっとり系やマット系などレディース用ヘアワックスも色々な種類がありますので、好みの質感なども考えながら選びましょう。そのためにはヘアワックスの種類を知っておくのがおすすめです。前髪だけ違うヘアワックスにしたりなど使い方にもバリエーションがあります。

レディース用ヘアワックスの特徴

レディース用ヘアワックスの特徴は、美容成分が入っていたり髪が傷まないように配慮されているところです。メンズ用のヘアワックスに美容成分が入っているものはあまりないかも知れませんが、レディース用のヘアワックスなら珍しくはありません。髪の毛が潤うミルク系やオイル系のヘアワックスもあります。種類が豊富なので、ロング・ボブ・ショートとスタイリングによって使い方を変える事もできます。

ヘアワックスの選び方

ヘアワックスの選び方は「髪型」「髪質」「スタイリング方法」「好みの質感」など、いくつかの基準で照らし合わせて丁度良いものを選んでおきましょう。毎日使うヘアワックスであればなるべく妥協はしない方が良いです。ショートであれば毛先に動きが出るファイバー系、ロングであれば潤いが出るミルク系が使いやすいようです。ボブであればショートとロングのどちらに近いかで選ぶのもおすすめです。
ヘアワックスは髪質やスタイリング方法に合ったものを選ぶのが大切ですが、好みの香りや質感も考慮しておきましょう。香りや質感が嫌だとどんなに優秀なヘアワックスでもいつの間にか使わなくなるからです。少ない量でスタイリングして上手くいかなかったりなど使い方にも影響してきます。ロング・ボブ・ショートでそれぞれ使いやすいヘアワックスはありますが、好みにあっているかは必ず確認しておいた方が良いです。

基本的な女性向けヘアワックスの使い方

ヘアワックスの使い方は基本的に手に取って掌に馴染ませてから髪につけます。スプレーなどの整髪料とは違って、内側の髪の毛にもつける事ができるのがヘアワックスのメリットです。ヘアワックスはショートやボブだと束感を作ってスタイリングする使い方に向いていますし、ロングであれば潤い感の出るものが向いています。ヘアワックスによって使い方が違う場合は多いので、説明書きに記載されてあるスタンダードな使い方をチェックしておくのも良いでしょう。

軽く指先に取る

一般的なヘアワックスの使用量はパール大くらいです。大まかな目安なので髪型に合わせて丁度良い量を使うのがベストでしょう。髪の長さ・髪の量・髪質・使うヘアワックスの質感などを見ながら調整してくのがおすすめです。またスタイリングの方法も色々なので使い方や使用量がきちんと決まっているわけではありません。髪の毛に少しつづヘアワックスをつけながら、様子を見つつスタイリングしてく使い方もあります。

掌全体に広げる

パール大くらいの量のヘアワックスを指にとったら、次は掌全体に馴染ませます。ヘアワックスの固まりが髪の毛の一部につくとなかなか全体に伸びないので、注意してておきましょう。ヘアワックスを掌に伸ばして次に髪の毛全体につける使い方は、スタイリングがスムーズというのもあります。ショート・ボブ・ロングに関わらず、ヘアワックスを全体につけてから次に前髪など細かい部分をスタイリングしていくのが基本です。

全体的にふんわりと馴染ませる

ヘアワックスを髪の毛につける時には、ベタっとした感じにならないように気を付けておくのがポイントです。ヘアワックスをきちんと掌に馴染ませずにつけると固まって一部だけベタっとなったりします。ふんわりしたスタイリングにするには正しいヘアワックスの使い方が大切で、ショート・ボブ・ロング全てに共通しているのは、一部にだけヘアワックスが固まってつかないように注意する点になります。
理想の髪型によってもスタイリングの方法は違います。ロングヘアなのに髪の毛全体にマット系ヘアワックスをつけたり、ベリーショートにミルク系のヘアワックスをつけたりなど、そこまで極端ではなくても合わないヘアワックスを使うと失敗してしまいます。自分の髪型にぴったり合うヘアワックスを、正しい使い方でつけて髪の毛全体をふんわりさせるのがベストになります。

ロングのヘアワックスの使い方

ロングヘアは女性らしい髪型なので髪が美しいとそれだけで魅力的です。そのためヘアワックスを使うとより可愛いアレンジができるでしょう。ヘアワックスの使い方としてはツヤ感や潤い感が出るものを全体的につけると、髪がパサパサしている場合は落ち着きます。乾燥しやすい髪質であればヘアワックスにオイルを混ぜて使う方法もあります。

ロングの女性のスタイリング方法

ロングヘアは大きく2つに分かれていて、ひとつめがストレートヘアでふたつめがカールのついたウエーブヘアです。ストレートとウエーブでそれぞれヘアワックスの使い方は違う場合もありますが、ヘアワックスを掌に馴染ませてから全体につける点はどちらも同じです。またロングヘアは美容成分が入っているレディース用のヘアワックスを使うのもおすすめです。
83 件
着用アイテム