頭皮マッサージのブラシで効果を高める方法は?選び方やメリット・デメリットを調査

Description
頭皮マッサージは頭皮のコリをほぐし健康な髪の毛が育つ環境作りのためにとても効果があります。もしあなたが今肩こりやむくみ、顔のたるみ、抜け毛、乾燥、かゆみなどの症状で悩まされているのなら、ぜひ頭皮マッサージを試してみることをおすすめします。今回は頭皮マッサージの効果や、より効果のあるブラシの選び方やメリットデメリット、およびブラシを使っての頭皮マッサージの正しい使い方ややり方など頭皮改善のための方法をご紹介していきます。

頭皮マッサージブラシって効果ある?

頭皮マッサージを行うことは、髪の毛や顔にとても効果があります。頭皮マッサージをすることにより血行が良くなり血液とともに酸素や栄養分が頭皮に運ばれ新陳代謝が良くなることで、抜け毛防止や白髪防止につながります。
また頭皮の皮膚と顔の皮膚は繋がっているため、ブラシで頭皮マッサージをし、直接顔へは触れていないものの硬くなっていた頭皮をほぐし、老廃物を排出させて顔のくすみも消えるのです。さらに目のあたりのリフトアップ効果も期待でき、頭皮マッサージの効能は、まさに一石二鳥以上のメリットがあるのです。
自分が頭皮マッサージが必要かどうかは、ためしに頭頂部あたりの頭皮を親指と人差し指でつまんでみると良いです。つまんでみて痛みを感じたり、そもそも頭皮が硬くなっていてつまみにくい場合などは、ブラシで頭皮マッサージをし、コリをほぐしてあげる必要があります。また、髪の毛にうねりが出てきたら、頭皮の環境がよくないサインです。
なんだかいいことづくめの頭皮マッサージですが、ではブラシの正しい使い方や正しい頭皮マッサージのやり方、頭皮マッサージを行う効果的なタイミング、髪質や用途に合わせたおすすめ頭皮マッサージブラシなどをさっそく見ていきましょう。

頭皮マッサージブラシと併用したいアイテムは?

頭皮ブラシを使って頭皮マッサージを行う前に、ヘッドスパ用のスプレーやジェル、オイルなどを併用して使うとクールな清涼感で気分も優れて効果的にマッサージを行うことができます。例えば炭酸を含んだスプレーを使えば地肌で炭酸が弾け、パチパチと頭皮に刺激を与えていきその後ブラシで頭皮マッサージをしていくとより効果も期待できます。また普段から抜け毛が気になっている方は、薬用育毛剤などを併用して使用すると良いですね。

頭皮マッサージブラシのメリット

在 Instagram 查看這則貼文

MONOBEL(@monobel_design)分享的貼文 張貼

手の指で頭皮マッサージを行う人も多いと思いますが、ブラシを使って頭皮マッサージを行うと指を使った頭皮マッサージに比べメリットはよりたくさんあります。頭皮には非常にたくさんのツボがありますので、ブラシのたくさんの毛先がツボを刺激し、効率よくマッサージを行っていくことができます。またツメなどによる頭皮へのダメージも防ぐことができますし、なによりネイルアートなども引き続き楽しむことができますね。

頭皮マッサージブラシのデメリット

在 Instagram 查看這則貼文

Rie(@riwe____)分享的貼文 張貼

ブラシを使用しての頭皮マッサージを行うデメリットもなくはないです。指と違ってブラシの先端部分は細く、マッサージの力加減がわからず頭皮を傷つけしまう恐れがあります。またブラシを頻繁に手入れせず、整髪料や育毛剤、皮脂などがついたまま頭皮マッサージを行っているとかえって頭皮の状態を悪くしかねません。ブラシについた様々な汚れは雑菌の温床になりやすいので定期的に手入れをしてブラシは常に清潔に保ってくださいね。

効果のある頭皮マッサージブラシの選び方

Hairdresser Woman Hair Brush · Free photo on Pixabay (68602)

ヘアケアの基本はブラシによる頭皮マッサージですから、どのご家庭にもヘアブラシは一本はあると思います。一該にブラシと言っても百均のプチプラブラシから1万円以上する高級ブラシまで様々です。材質も木製のもの、プラスチック製、さらには電動のものなどさまざまです。さらにブラシは実に多くの会社から販売されていてどのブラシを購入すれば良いか迷ってしまいます。
お店ではブラシを使って地肌への刺激などを直接試してみることはできず、ブラシの見た目だけで選ばなければなりません。またネットの口コミなどで高い評価を受けているブラシでも、必ずしもその製品が自分自身にマッチするかはどうかわかりませんよね。このように実はブラシの選び方は非常に難しいのでブラシを選ぶ際のポイントやおすすめのブラシの特徴などを詳しく説明していきます。

ブラシが尖りすぎていないもの

頭皮マッサージブラシには、髪が濡れていない状態で使うブラシや、シャンプーなどで髪が濡れた状態で使うブラシ、または両方可能ブラシなどがあります。毎日行えるよう、自分自身がどのタイミングで頭皮マッサージを行えるのか思い浮かべてみましょう。
また先が尖っているシャンプーブラシは頭皮を傷つけやすいので、尖りすぎていないブラシを選ぶようにしてください。先が尖っていないブラシでも使い方ややり方を間違うと同じように頭皮を傷つけてしまうので要注意です。また、ブラシが硬く手で洗ってみて、手が痛くなるようなブラシでは、頭皮に対する洗い方も痛いと感じるようですから、硬すぎないブラシを選ぶようにしてください。

髪質にあったもの

髪質にあったブラシを選ぶことがとても重要なことです。乾燥気味の頭皮の人が硬めのブラシを使って頭皮マッサージをした場合、必要な頭皮の皮脂まで取り去りすぎてしまう可能性があり、さらなる乾燥や脂漏性皮膚炎のリスクが高まる可能性もあるのです。また髪質が剛毛の人では、やわらかめのブラシでは物足りなく感じるかもしれませんので、硬めのブラシを選ぶと良いでしょう。このように髪質にあったブラシを選ぶと良いのですが、基本的にシリコンでできたブラシを選ぶようにしましょう。
92 件
着用アイテム