結婚式のお呼ばれゲストでノースリーブはあり?服装のマナーやNGポイントは?

Description
女性は結婚式に招かれると、普段できないドレスアップができるのでおしゃれして出かけたいですよね。ですが、結婚式には親族の方や会社の上司など、友人だけでなくいろんな方が来られる席なので、服装のマナーには気をつけたいものです。ノースリーブは結婚式に着て行ってもいいのでしょうか?今さら聞けない結婚式のお呼ばれゲストの服装マナーやNGポイントは?ノースリーブはありなのか?といった、常識のある大人の女性なら心得ておきたい結婚式の服装マナーについてご紹介していきます。

結婚式のお呼ばれ…ノースリーブで参列はあり?

Bouquet Of Flowers Roses · Free photo on Pixabay (81199)

結婚式のお呼ばれのドレスと聞くと、どんなものを想像されるでしょうか?パーティードレスといえばノースリーブのものが多いのではないでしょうか。でも結婚式でノースリーブはありなのか?また、パンツスタイルについても結婚式にはどうなのかと疑問をもつ方もいらっしゃるでしょう。ここからはそんな素朴な疑問にお答えしていきます。

ノースリーブドレス・パンツの参列はあり!

実はノースリーブでもマナーを守れば結婚式に着て行っても問題はありません。女性らしさを強調でき、縦長ラインでスタイル良く見せられるノースリーブドレスは華やかな席にふさわしいデザインばかりなので、むしろ結婚式におすすめのアイテムです。ただ、ノースリーブは肩が露出される為、結婚式では必ず羽織りが必要です。
女性の礼装服はスカートとされていますが、時代が変わり、カジュアルな結婚式が増えてきた現代では、パンツスタイルのお呼ばれゲストも増えてきました。レストランウェディングや結婚パーティー、二次会など、カジュアルな雰囲気の場であればパンツスタイルで行っても構いません。

ただし結婚式の場合は肩を隠す事が必要!

昔は厳格な教会や神社で結婚式がとりおこなわれ、肌を露出してはいけないという起源から一般にも波及し、カジュアルな式が増えてきた現代においても結婚式では肌の露出を控えるのがマナーとされています。ノースリーブを着る場合はカーディガンやストールなどで必ず肩を隠すようにしましょう。

シルクやレース・シフォン生地がおすすめ

Silk Noble Towels · Free photo on Pixabay (81804)

結婚式でノースリーブドレスを着た際に肩を隠せればなんでもいいというものではありません。せっかく結婚式に招かれて華やかなノースリーブドレスを着ているのだから、肩をカバーするものもそれなりの生地でないとお祝いムードも半減してしまいます。上質なシルクやレース、光沢感のあるシフォン生地は特別な席にぴったりです。

結婚式でノースリーブの肩を隠すアイテム

結婚式でノースリーブドレスを着た際に、肩を隠すアイテムとしてはカーディガン、ジャケット、ショール、ストールがあります。ではどんなデザインのものがベターでしょうか。肩の露出を隠し、かつノースリーブドレスの華やかさを損なわずに着られる羽織りアイテムを画像と共にみていきましょう。

カーディガン

カーディガンといってもいわゆるニット生地のカーディガンはカジュアルなので避け、光沢感のあるシフォンやサテン、シルク生地のボレロカーディガンが適しています。画像のドレープとレース使いがエレガントなボレロカーディガンは、シンプルなノースリーブドレスに華を添えてくれます。
カーキカラーが印象的なノースリーブドレスに合わせるボレロカーディガンは、ベーシックな黒でキリっと締めるとバランス良くまとまります。色のコントラストで胸元の刺繍のモチーフもより際立ちます。丈が短くサッと羽織れるボレロカーディガンは、ノースリーブドレスとの相性が抜群です。

ジャケット

ジャケットならカーディガンよりも、よりかしこまった雰囲気を演出できます。また、ショールやストールは巻き方によってはほどけやすく肩が見えてしまうことがありますが、袖を通すボレロカーディガンやジャケットは安定感があります。格式高い会場では、肌が透けない生地のボレロカーディガンやジャケットをおすすめします。
ジャケットにも様々なデザインがありますが、テーラードジャケットはシンプルなデザインのノースリーブドレスに合わせるとビジネススタイルのようにも見えてしまうので注意が必要です。例えば画像のようなドレープ感のあるジャケットなら女性らしく着て頂けます。ノースリーブドレスに合わせるなら着丈は腰位置くらいのものがバランス良く着られるのでおすすめです。

ショール

かっちりとしたジャケットよりも柔らかさのあるショールは、ノースリーブドレスと合わせてより女性らしさを演出できるアイテムです。画像のような豪華なショールは、シンプルなデザインのノースリーブドレスを格上げし、グッとお祝いムードを高めてくれます。
上品な印象のサテンショールは片方の穴に通すだけで簡単に肩をカバーしてくれます。調節具合によってゆったりでもぴったりでも使えるようになっています。このような厚みのある生地なら肌が透けないので、格式の高い結婚式でも通用します。1枚羽織るだけでノースリーブドレスを華やかに演出してくれるのでお祝いの席にぴったりなアイテムです。
83 件
着用アイテム