ミディアムの巻き髪を簡単に作る!自分でできる巻き方別のアレンジ方法も

Description
ミディアムの巻き髪アレンジの簡単なやり方をまとめました。カーラーやコテ、アイロンを使ったやり方なら簡単にミディアムの巻き髪パーマアレンジを楽しめます。様々なやり方でミディアムヘアの巻き髪パーマアレンジをして、おしゃれな髪型に仕上げませんか?簡単なやり方でミディアムの巻き髪を作れるアイロンやコテ、カーラーの使い方やパーマアレンジについて詳しくチェックしていきましょう。

ミディアムの巻き髪を簡単に作れる?

ミディアムまで髪を伸ばしたら、取り入れておきたいのが巻き髪。コテやアイロン、カーラーなどを使って巻き髪にすれば、魅力的なミディアムヘアに仕上げる事が出来ます。「巻き髪を作るのは難しそうだから無理かも…」と思っている方も、簡単なやり方でミディアムヘアを巻き髪に出来るのでチャレンジしてみませんか?ミディアムヘアを巻き髪に出来たらアレンジの幅もグッと広がります。
今回は、ミディアムヘアで簡単に出来る巻き髪のやり方についてまとめました。コテやアイロンの他に、カーラーも使えば簡単にミディアムの巻き髪を作る事は可能。自分にぴったりなやり方で、簡単にミディアムの巻き髪を作ってみませんか?初心者でも簡単なやり方で出来るミディアムの巻き髪パーマについてチェックしていきましょう。

ミディアムの巻き髪はバリエーション豊富

ミディアムヘアで楽しむ事が出来る巻き髪の種類は色々あります。平巻きやフォワード巻き、リバース巻き、ワンカールなど、バリエーション豊かな巻き髪アレンジが出来るのが嬉しいポイント。それぞれの巻き髪によって雰囲気が全く変わってくるので、自分にぴったりな巻き髪のやり方を取り入れてみませんか?理想の巻き髪パーマが出来上がったら、アレンジを加えておしゃれな髪型に仕上げるのがおすすめ。好みの巻き髪になれるように簡単なやり方を学んでミディアムヘアにアレンジを加えていきましょう。

ミディアムヘアーはアレンジしやすくて便利

ミディアムヘアは、アレンジのしやすい長さである事も巻き髪を作るメリットになります。ボブだと短くて巻き髪が作りにくい事がありますし、ロングだと全体のバランスを整えるのが大変といった場合も。ミディアムヘアなら適度な長さがあるので、初心者の方でも巻き髪パーマを作りやすいのが嬉しいポイントです。
ミディアムヘアで巻き髪を作ったら、アレンジの幅も広がるのではないでしょうか。巻き髪パーマにしてからポニーテールにしたり、ハーフアップにしたり、ちょっとしたアレンジを加えるだけでおしゃれ感が増します。ミディアムヘアを思い切り楽しむためにも簡単なやり方で巻き髪パーマアレンジを楽しんでみてください。

コテは26mm~32mmがおすすめ

ミディアムヘアで巻き髪を作る時に役立つのがヘアアイロンやコテです。ヘアアイロンやコテには色々な太さがあり、自分が作りたい巻き髪にふさわしいサイズを選ぶ事が大切。細いヘアアイロンやコテなら細かな巻き髪パーマが作れます。太いヘアアイロンやコテの場合は、ふんわりとしたゆるふわ巻き髪になるので好みに合わせて選んでみましょう。
ミディアムヘアの方におすすめなのが26mm〜32mm程のヘアアイロンやコテ。このくらいのサイズならナチュラルなふんわり巻き髪パーマを簡単に作れます。作りたい巻き髪に合わせてコテやヘアアイロンを活用していきましょう。

ミディアムの巻き髪の基本的な巻き方

それでは、ミディアムの巻き髪を作る簡単なやり方をチェックしていきましょう。ミディアムの巻き髪パーマは意外と簡単なやり方で作る事が出来るので「おしゃれな巻き髪を楽しみたい!」という場合は、ヘアアイロンやコテを使ってチャレンジしてみてはいかがですか。基本的なポイントを押さえておく事で日常的に巻き髪パーマを楽しめるようになります。「巻き髪が上手く作れない…」という場合は基本のやり方が間違っている可能性もあるので、自分のやり方を振り返りながら正しい方法を取り入れてみてください。

髪を上下にブロッキングする

ミディアムヘアで巻き髪を作る時に大切になるのがブロッキング。初心者の方で巻き髪に失敗してしまう方はブロッキングをしていない場合が多いのではないでしょうか。まずは、ミディアムヘアを上下にブロッキングしておきましょう。こうする事で髪が巻きやすくなり、初心者の方でも綺麗な巻き髪パーマが作れます。ブロッキングする為に必要なアイテムは100円均一ショップでも手に入るので、活用してみてください。

毛束を細かく分ける

ミディアムヘアを巻き髪にする時は、毛束を細かく分けるのがおすすめです。「巻き髪を作ったのに思ったようなふんわり感が出なかった」という場合は、一度に巻いてしまうのが原因かもしれません。ヘアアイロンやコテを使って一度に髪を巻きたくなるかもしれませんが、綺麗な巻き髪パーマにする為には毛束を細かく分けるやり方が最適です。ブロッキングした髪をいくつかの毛束に分け、巻き髪を作るようにしましょう。こうする事でふんわりとした巻き髪を作りやすくなります。

顎に向かって巻くイメージ

巻き髪を作る時にやってしまいがちな失敗として挙げられるのが、毛先から巻くやり方です。毛先から巻くと綺麗な巻き髪に仕上がらないので気をつけてください。毛束を取ったら、髪の中間ぐらいからヘアアイロンやコテを使って巻きます。顎に向かってヘアアイロンやコテをスライドさせるイメージで巻いていきましょう。毛先よりも少し前くらいまで巻いたらOK。次の毛束を取って、再び髪の中間あたりから顎に向かって巻き髪を作ります。
巻き髪を作ったら、すぐに解さないで冷めるまでしばらく待ちましょう。すぐに解すと巻き髪のキープ力が弱まってしまいます。巻き髪パーマが定着してから優しく解してください。仕上げにワックスを揉み込みスタイリングをします。巻き髪を維持しやすいスプレーを全体にかけたら完成。簡単なやり方でミディアムの巻き髪が作れるので、ぜひチャレンジしてみてはいかがですか。

ミディアムの巻き髪のやり方

ミディアムの巻き髪と一口に言っても、その種類は様々。巻き方によってミディアムヘアの印象が変わってくるので、なりたい自分に合わせて巻き髪を作っていきましょう。今回は、平巻き・フォワード巻き・リバース巻き・MIX巻きをご紹介します。ヘアアイロンやコテを使って簡単に作れる巻き髪でおしゃれなミディアムヘアを楽しんでみませんか?

ヘアアイロンいらずの平巻き

セルフ巻き髪を詳しく解説!【平巻き編】自分で巻けるようになれる!

まずは、ヘアアイロンではなくコテを使った平巻きのやり方をご紹介します。平巻きとは、コテを横に持って巻き髪を作るやり方の事。波のような巻き髪が作れる事からウェーブ巻きと呼ばれたり、その形がにて言える事からわかめ巻きと呼ばれる場合もあります。ふんわりとした巻き髪を作りたい時にぴったり。コテを横に持ち、内巻き・外巻き・内巻き・外巻きと交互に巻くだけで簡単に平巻きが完成します。

女性らしいフォワード巻き

コテで簡単☆ゆるふわフォワード巻き!

62 件
着用アイテム