ネイルはセルフで可愛く!簡単に出来るデザインやネイルケアを紹介!

Description
プチプラでネイルアイテムが多く買い揃えられる事もあり、セルフネイルに嵌っている方が多いようです。ですがいざセルフネイルをやってみようと思っても、SNSなどで紹介されているように上手く出来ず、セルフネイルに苦戦されている方も多く見かけます。今回は初心者の方でも失敗しにくい、簡単に出来るセルフネイルのシンプルデザインや、爪を健やかに保つネイルケアをまとめてご紹介致します!

セルフネイルは難しい?初心者でもきれいにできる方法は?

よく「簡単セルフネイル」とSNSで紹介されていますが、思った通りのネイルが出来ず、結局ネイルサロンへ行ってしまう、という方を多くみかけます。やはり初心者にはセルフネイルは難しいのでしょうか。しかしセルフネイルのやり方は色々あり、ここではセルフネイル初心者の方でも比較的失敗しにくい、簡単でシンプルなデザインや、挑戦しやすいテクニックなど、盛りだくさんでご紹介いたします。

セルフネイルの爪の手入れからトップコートまでのやり方

まずセルフネイルを始める前に、必須なのがネイルケアです。このネイルケアを事前にする事で、爪を綺麗にすると同時に、ネイルに気泡が入りにくくなり、凹凸が目立ってしまう悩みを解消してくれます。やり方はとてもシンプルで、セルフネイルを綺麗に仕上げる為のネイルケアからトップコートまでを、5ステップでご紹介致します。

ステップ1:爪を整える

まずセルフネイルを綺麗に仕上げるために、爪を清潔にする事が大事です。やり方としては指先をアルコール消毒などで除菌をします。そして甘皮の処理も丁寧に行います。ネイルサロンへ行くと、ニッパーで綺麗にしてくれますが、セルフで甘皮処理をする際は、綿棒とお手持ちのハンドクリームで簡単に行えます。綿棒にクリームをたっぷりつけ、綿棒でそっと甘皮を押し上げます。仕上げはハンドクリームをつけて保湿すると指先が綺麗に保てます。

ステップ2:爪を冷やす

爪を整えたら次は冷やします。実はネイルは温度差にとても敏感ですので、マニキュアを塗る前に冷やしておく事で、乾きやすくなり、うっかりこすってしまったりヨレてしまったりを防げます。マニュキュアを塗り終わってから、冷たい水に爪をつけるという方法をされている方も多くいるようです。

ステップ3:ベースコートを塗る

マニキュアを塗る際に欠かせないのは「ネイルベースコート」です。ネイルの下地となるベースコートをしっかり塗るだけでマニキュアの定着力がアップします。それだけでなく、発色まで良くなりますので、セルフネイルをする際には必ずベースコートを導入しましょう。ベースコートはネイルの保護もしてくれますので、一石二鳥の効果が期待できます。

ステップ4:丁寧に薄く重ねるようにマニキュアを塗る

そしていよいよマニキュアを塗っていきます。セルフネイルで1番緊張する部分ですが、やり方のコツとしては最初からどっぷり塗るよりも、ハケに半分くらい残るくらいの量でまずは薄く丁寧に塗っていきましょう。塗り方としては、まずはネイルの真ん中を塗り、両サイド、そして最後にまた真ん中を塗るようにすると、ムラがなく綺麗に仕上がります。そしてネイルの色を出す際は、完全に乾いてから同じように重ねて塗ります。

ステップ5:トップコートを塗る

そしてセルフネイルの仕上げとして「ネイルトップコート」を使用します。美しいネイルをキープする為に欠かせないネイルトップコート。トップコートを使用する事で、仕上げたセルフネイルの持ちを良くしてくれるだけでなく、ツヤを与えてくれますので輝きが断然違ってきます。セルフネイルを美しく仕上げる為に、少し手間かもしれませんが、必ずネイルトップコートを使用しましょう。

セルフネイルをするときの簡単テクニック

セルフネイルの基本的なベースのやり方が出来るようになれば、少しステップアップをしたデザインに挑戦してみましょう。ここではセルフネイルをする際に、とても役立つだけでなく、思わずやってみたくなるような、シンプルで簡単テクニックを4つご紹介致します。

テクニック1:スポンジの使い方

セルフネイルの簡単テクニックで外せないアイテムが「スポンジ」です。聞いた事がある方も多いのではないでしょうか。それぐらい簡単に綺麗なセルフネイルをサポートしてくれる心強いアイテムです。使い方は簡単で、ベースのマニキュアが完全に乾いたら、その上からスポンジにマニキュアを適量とり、爪先にポンポンと乗せていくだけです。この方法ですと、グラデーションがやりやすく、普通に塗るより乾きやすいというメリットもあります。

テクニック2:ホロの上手な付け方

ホロがたくさん入ったマニキュアも使いやすくセルフネイル初心者の方にはおすすめです。そしてこのホロを上手くネイルに乗せるコツですが、実はここでもスポンジを使用します。例えばベースを塗り終え、爪先にだけホロが欲しい時は、スポンジを小さく切り、ホロを付けたい部分にポンポンとするだけで、思った通りに所にホロを乗せる事が出来ます。
165 件
着用アイテム