【初心者必見】基本のナチュラルメイク!やり方とおすすめのコスメを紹介

Description
メイク初心者はどこからメイクを始めたらいいか分からないものです。初心者だからといって、メイクを失敗するのは避けたいはず。こちらでは、基本のナチュラルメイクのやり方、初心者におすすめのプチプラコスメをご紹介します。ベースメイク、アイメイク、チークやリップの基本のやり方を初心者に分かりやすくご紹介するので、すぐにメイクができるようになるはずです。また、初心者が失敗しがちなメイクポイントもチェックしましょう。

失敗しない!初心者におすすめのメイク術

メイクをしたことのない初心者の方や、なんとなくメイクをしているけれどメイクのやり方が合っているか不安という方は、基本のナチュラルメイクを覚えましょう。メイクには色々なテクニックがありますが、初心者の方はまずは基本のナチュラルメイクをマスターしましょう。

初心者でもメイクは失敗したくない!

Makeup Brush Make Up · Free photo on Pixabay (103145)

メイク初心者がメイクのやり方を知らないままにメイクを始めてしまうと、どうしても失敗しやすいです。ファンデーションやアイシャドウ、リップなどの色味の選び方を間違えたり、塗り方を失敗してしまうことも。メイク初心者はナチュラルな仕上がりになるメイクから始めると大きな失敗をしにくいので、基本のメイクのやり方をきちんと覚えましょう。
慣れないことを始める時は失敗しやすいので、メイクの中でも難しいアイラインやマスカラなどはよく練習するようにしましょう。また、メイクは失敗したと思っても、修正することもできます。例えば、リップラインがはみ出しても綿棒やティッシュで修正し、ファンデーションを重ねれば問題ありません。失敗しても焦らずに修正するようにしましょう。

【ポイント】スキンケアは怠らないで!

Hygiene Cleanliness Skincare · Free photo on Pixabay (103148)

メイク初心者は、どうしてもアイシャドウやリップなど色味のあるメイクに注目しがちですが、メイクの基本はスキンケアから始まっています。スキンケアはメイクの下準備であり、スキンケアを丁寧に行うことでメイクのノリが変わります。まずは、洗顔をきちんと行いましょう。洗顔をすることで肌に浮いている皮脂や汚れを洗い流すことができます。
すっぴんで過ごしていると、空気中の埃が肌に付着することもあるので、朝メイクをする前にきちんと洗顔をしましょう。洗顔の次は化粧水です。化粧水を肌につけることで肌に水分を与え、毛穴もひきしまります。最後は乳液とクリームです。肌に潤いを与えてなめらかにします。
このように基本のスキンケアをきちんとすることが大切です。また、夜はクレンジングをきちんとすることが大切です。メイクをしたまま寝てしまうと肌荒れの原因になるので、きちんとメイクを落としましょう。スキンケアをすることで肌の調子も整い、メイクも綺麗に仕上がるはずです。

【ポイント】眉毛はしっかり整える

メイクを今までしたことのない初心者の方は、もしかして眉の手入れをしたことがないかもしれません。元々の眉が綺麗な場合は無理に眉の手入れをする必要はありませんが、眉が長かったり、眉のラインからはみ出ている毛があるようなら、眉のお手入れをしましょう。長い眉は眉バサミでカットして形を整えましょう。カットしきれない眉はカミソリやピンセットを使って処理するのがおすすめです。

初心者さん必見!ナチュラルメイクのやり方【ベース・眉毛】

Make Up Beauty Products Cosmetics · Free photo on Pixabay (103146)

メイク前の準備であるスキンケアや眉のお手入れが終わったら、いよいよメイクです。メイクはまずベースメイクから始めます。ベースメイクは化粧下地やファンデーションなどの肌作りのメイクです。ベースメイクが綺麗に仕上がると、ポイントメイクも映えるので丁寧に行いましょう。こちらでは、ベースメイクの基本のやり方と初心者でも簡単な眉メイクをご紹介します。

ベースメイク基本のやり方

ベースメイクのやり方は、まず化粧下地を用意します。化粧下地は肌の色味を整えてなめらかにし、ファンデーションのノリをよくするアイテムです。血色をよく見せたいのであればピンク系の化粧下地、肌の赤みを抑えたいのであればブルー系の化粧下地など、自分の肌に合わせた化粧下地を選びましょう。化粧下地を適量手に取り、おでこ、両頬、鼻、顎にポンッと軽くのせていきます。
顔全体にのせたら、優しく手でのばします。小鼻や瞼、涙袋などの細かな部分にもきちんと化粧下地をつけましょう。化粧下地をつけたら、次はファンデーションです。ファンデーションには種類があり、リキッドタイプは薄付きで肌馴染みがよく、クリームタイプはカバー力が高いです。シミやクマ、そばかす、ニキビなどを隠したい時は化粧下地の上にコンシーラーを重ねましょう。
一般的なファンデーションであるパウダータイプはサラッとした感触で初心者でも使いやすくおすすめです。リキッドやクリームタイプのファンデーションは手で伸ばし、パウダータイプはパフで肌にのせます。ファンデーションが仕上がったら、最後にルースパウダーをのせるとファンデーションが崩れにくく、仕上がりも綺麗です。

ベースメイクにおすすめのプチプラ下地

メイク初心者におすすめの化粧下地は、セザンヌの「皮脂テカリ防止下地」です。600円のプチプラコスメにも関わらず、Tゾーンや小鼻のテカリを防止し、化粧持ちもよくしてくれます。うるおい成分が含まれた化粧下地なので肌馴染みもよく、ナチュラルにトーンアップしてくれます。ピンクとブルーがあるので、自分の肌に合わせたタイプの化粧下地を選ぶことができます。

ベースメイクにおすすめのプチプラファンデ

メイク初心者におすすめのファンデーションは、KATEの「シークレットスキンメイカーゼロ」です。リキッドタイプのファンデーションでSPF配合なので紫外線対策もばっちりです。肌への密着感、カバー力があり人気のコスメ。のびがいいリキッドファンデーションなので、メイク初心者でも簡単に使うことができます。1600円のプチプラコスメなのも魅力です。

ベースメイクにおすすめのプチプラパウダー

91 件
着用アイテム