オフィスカジュアルのパンツスタイル20選!働く女子が抑えておきたい基本コーデ

Description
ビジネスファッションは「堅苦しくてあまり好きになれない」という人におすすめの、パンツを使った「オフィスカジュアルコーデ」をご紹介します。カジュアルなパンツスタイルで、ビジネスシーンにピッタリのオフィスカジュアルコーデにするポイントを解説していきます。パンツの色別おすすめコーデや、春夏秋冬の季節ごとにおすすめのコーデ、パンツでも女性らしさが出せるコーデなどをご紹介します。

おしゃれなオフィスカジュアルパンツコーデをご紹介!

オフィスファッションを選ぶ上で重視するポイントは人によって異なるでしょうが、出来るのなら「オフィスファッションでもおしゃれに過ごしたい」という女性は多いのではないでしょうか。動きやすさや職場の規定などを考えると、パンツを使ったオフィスカジュアルなコーデが多くなるでしょう。そこで、パンツスタイルでも女性らしくおしゃれなオフィスカジュアルコーデと、そのポイントをご紹介していきます。

オフィスカジュアルとは?

オフィスカジュアルとは、パンツスタイルをメインにシンプルなアイテムでまとめたファッションを指します。メインとなるパンツを始め、白や黒、ベージュやブラウンといったベーシックな色使いも特徴で、メイクやスカーフといったポイントで女性らしさを加えていきます。

カジュアルパンツコーデの魅力は?

オフィスファッションにカジュアルなパンツスタイルを取り入れた「オフィスカジュアル」の魅力はどこにあるでしょうか。まずは、動きやすさが大きなポイントです。通勤や仕事中に動きやすいだけではなく、周囲にもフットワークの軽さを印象付けることが出来ます。他にも、春夏秋冬、季節を問わず着回せるというのも大きなポイントです。

女性オフィスカジュアルパンツコーデの基本ポイント

ここからは、実際のオフィスカジュアルコーデのポイントをご紹介していきます。オフィスカジュアルは派手にならない「シンプルさ」が大きなポイントです。その為、基本を押さえるだけで誰でも簡単に、おしゃれなオフィスカジュアルなコーディネートする事が出来ます。

ポイント①ビジネスにふさわしいこと

オフィスカジュアルの基本ポイントその①は「ビジネスに相応しいファッションである事」です。おしゃれや女性らしさを重視したコーディネートの時も、「ビジネスファッション」である事を意識し、ビジネスに相応しい「オフィスカジュアル」の枠に留めることが大切です。

ポイント②キチンと感がありカジュアルすぎないこと

オフィスカジュアルの基本ポイントその②は「キチンと感を出し、カジュアルにし過ぎない事」です。具体的には、コーデにジャケットを取り入れたり、ベーシックな色使いのコーデにする、といったポイントが挙げられます。また、カジュアルファッションの定番であるデニムも避けた方が良いでしょう。

ポイント③過度の露出は禁物

オフィスカジュアルの基本ポイントその③は「過度な露出は控える事」です。基本ポイントその①とも繋がりますが、あくまでもビジネスファッションなので、ビジネスに相応しく無い過度な露出は控えた方が良いでしょう。パンツ以外のオフィスカジュアルでも同じですが、膝上のボトムスや透け感のあり過ぎる素材、肩を出すようなファッションは避けるのが無難です。

ポイント④会社の雰囲気と会社のルールに従うこと

オフィスカジュアルの基本ポイントその④は「会社の雰囲気やルールに従う事」です。オフィスファッションに関して規定が無い会社もありますが、会社の社風や暗黙の了解として「派手な色はNG」や「シャツの色は白のみ」といったルールがある場合もあります。その場合は、おしゃれよりも会社のルールに従うようにしましょう。

色別! オフィスカジュアルパンツコーデ

ここからは、パンツの色別におすすめのオフィスカジュアルコーデをご紹介していきます。ビジネスシーンに相応しく、女性らしさも出せる白いパンツをメインに使ったおしゃれなコーデを中心に、ブラウンや黒といったビジネス感の強い色のパンツを使った、おしゃれなオフィスカジュアルコーデもご紹介します。

白のパンツ×白のトップス

まずご紹介するのは、白いパンツに白いトップスを合わせた、シンプルかつ爽やかなコーデです。清潔感のある白はビジネスの場でも好まれる色です。男性のオフィスファッションは黒や紺などの暗めな色が多いので、明るい印象の白いパンツは女性的な雰囲気のコーデになります。また、トレンドカラーのジャケットを合わせると、それだけで季節感のあるコーデになります。

白のパンツ×黒のトップス

次にご紹介するのは、白いパンツに黒いトップスを合わせたコーデです。シンプルな組み合わせのコーデですが、大人っぽい印象のコーデとして季節を問わず着回せるコーデです。ビジネス色を強めたい時は黒のシャツを、女性らしさを強めたい時はゆったりとしたシルエットのブラウスを合わせるのがおすすめです。

白のパンツ×パステルカラーのトップス

白いパンツにパステル系のトップスを合わせたコーデは、春におすすめのコーデです。女性らしい印象の強いパステルカラーは、ビジネスの場には相応しく無いと思われがちですが、グリーンやブルー系のであればビジネスファッションにも合わせやすい、爽やかな印象のコーデになります。

白のパンツ×ニット

秋冬におすすめなのが、白いパンツとニットを組み合わせたコーデです。ゆったりとしたシルエットのニットもおしゃれですが、スリムなシルエットのニットにシャツを合わせたコーデもおすすめです。会社のルールでOKならば、華やかな色のニットを合わせるとおしゃれなシンプルコーデになります。

ブラウンのパンツ×白のトップス

白のパンツ以外にもビジネスにおすすめなカラーがあります。まずご紹介するのは、ブラウンのパンツです。ブラウンのパンツを使ったコーデは、おしゃれな大人っぽい印象のコーデにする事が出来ます。ブラウンのパンツに白いトップスを合わせる時は、ウエストマークをしたりコーデ全体を引き締めるカラーを取り入れると良いでしょう。

ブラウンのパンツ×黒のトップス

ブラウンのパンツは、黒のトップスもおしゃれにコーデする事が出来ます。黒のトップスを合わせるとよりビジネス色が強くなりますが、ブラウスやパフスリーブ等の女性らしいトップスを合わせると、大人の女性といった印象のコーデになります。

黒のパンツ×ブラウス

ビジネスにピッタリの黒のパンツも、コーデ次第でおしゃれな女性らしいコーデにする事が出来ます。黒いパンツを使ったコーデの時は、ふんわりとした素材のブラウスを合わせるのがポイントです。白いブラウスはビジネス感が強くなるので、ベージュ等の落ち着いたカラーを合わせるとこなれ感のあるおしゃれなコーデになります。

季節別! オフィスカジュアルパンツコーデ【春・夏】

ここからは、季節別におすすめのパンツを使ったオフィスカジュアルコーデをご紹介します。まずご紹介するのは、春夏におすすめのジュアルなコーデです。春夏のオフィスカジュアルのポイントは「爽やかさ」です。ビジネスファッションでは、丈の短いボトムスで涼しさを出すことが難しいので、トップスで爽やかさを演出する必要があります。

白のパンツ×パステルカラーのシャツ

まずご紹介するのは、春におすすめの白いパンツにパステルカラーのシャツを合わせたコーデです。先程ご紹介した通り、白いパンツにパステルカラーのトップスという組み合わせは、キチンと感と女性らしさを両立させる事が出来るコーデです。シャツを合わせるコーデでは、柔らかな素材を選ぶと、より女性らしさを強調出来ます。

ベージュのパンツ×白いブラウス

次にご紹介するのは、ピンクベージュのパンツに白いブラウスを合わせたコーデです。春らしい小花柄のブラウスやカーディガンが印象的なコーデです。会社のルールで柄物のシャツは使えないという人は、無地のブラウスでも十分おしゃれなコーデになります。

白のパンツ×ビタミンカラーのトップス

春から夏にかけての季節におすすめなコーデが、白いパンツにビタミンカラーのトップスを組み合わせたコーデです。ビタミンカラーのような華やかなカラーのトップスを合わせるコーデは、アクセサリーやメイクに制限のある会社でも女性らしい華やかさを演出出来るのでおすすめです。

ネイビーのパンツ×白のシャツ

次にご紹介するのは、夏におすすめのネイビーのパンツと白いシャツを合わせたコーデです。このコーデの特徴は、パンツやシャツのシルエットでカジュアルさを調節出来る所にあります。同じパンツでも、合わせるシャツがゆったりしているとカジュアルに、スッキリしたシルエットならビジネス感が強くなります。

パンツ×ストライプのトップス

夏の定番であるストライプ柄のシャツは、パンツの色を問わずオフィスカジュアルコーデに取り入れられる万能アイテムです。白いパンツならカジュアルで爽やかな印象に、黒いパンツならよりビジネス感が強くなります。ジャケットとの相性も良く、オフィスカジュアルにおすすめのアイテムです。

パンツ×ボーダー柄のトップス×ジャケット

こちらも夏の定番であるボーダー柄のトップスですが、オフィスカジュアルコーデに取り入れる時は、白かブラウンのパンツを合わせるのがおすすめです。それだけだとカジュアルになり過ぎるので、ジャケットを合わせるのがおすすめです。

季節別! オフィスカジュアルパンツコーデ【秋・冬】

ここからは、秋冬におすすめのパンツを使ったオフィスカジュアルコーデをご紹介します。秋冬のコーデは春夏とは違い、ダークな色のアイテムを使ったコーデが増えます。オフィスカジュアルコーデでも、ダークカラーを取り入れて季節感を出すのがポイントです。

ブラウンのパンツ×黒のトップス

こちらは、秋らしいブラウンに落ち着いた黒のトップスを組み合わせる事で、大人っぽいコーデになっています。このコーデは、トップスの素材感でコーデ全体の印象を変えることが出来ます。シャツやブラウスもおすすめですが、季節感のあるニット素材のトップスもおすすめです。

ブラウンのパンツ×白のシャツ

ブラウンのパンツと白のトップスもおしゃれな組み合わせです。白いトップスとのコーデでは、明るめなブラウンのパンツがおすすめです。ジャケットやカーディガン等を羽織る時は、色や柄を問わず相性の良い白のトップスがおすすめです。

ベージュのパンツ×白のシャツ×ニット

パンツとニットを合わせる時は、アクセントとして白いシャツを「ちょい見せ」させるとオシャレ度がアップします。パンツやニットの組み合わせを変えると印象も変える事が出来るので、着回しやすいパンツ×白シャツ×ニットというコーデは、秋冬にとてもおすすめです。

ネイビーのパンツ×白のトップス×ジャケット

ネイビーは夏のイメージがありますが、秋冬にもおすすめのカラーです。ブラックでは単調になってしまうようなコーデの時に、ブルーが入っているネイビーのパンツを合わせるとコーデの印象が変わります。トップスやジャケットを明るいトーンで揃えることで、コーデ全体を明るい印象にする事が出来ます。

黒のパンツ×グレーのニットトップス

ネイビーのパンツを黒に変えると、より落ち着いた印象になります。印象が重くなりがちな黒いパンツも、短めの丈と明るいグレーのトップスを合わせることで色のバランスを取っています。靴やアクセサリーといった小物に明るいトーンのアイテムを取り入れることで、コーデのトーンが暗くなるのを防いでくれます。

グリーンのパンツ×白のトップス

冬らしいモスグリーンのパンツも秋冬のオフィスカジュアルコーデにおすすめです。黒のパンツと同様に、パンツの丈は短めにすると重たい印象になりません。その分、ショート丈のブーツを合わせるとコーデのバランスが取りやすくなります。トップスは白などの明るい色を選ぶのが良いでしょう。

チェック柄のパンツ×白のシャツ

秋冬の定番であるチェック柄も、オフィスカジュアルコーデに取り入れることが出来ます。トップスには、白いシャツやカーディガンを合わせるのがおすすめです。ニットを合わせても良いですが、カジュアルになり過ぎないように注意が必要です。靴やバッグといった小物に黒を使いコーデ全体を引き締めたり、ジャケットでキチンと感を加えるとよりオフィスにピッタリのコーデになります。

オフィスカジュアルパンツコーデでおしゃれに差を付けよう♡

ここまで、パンツスタイルのオフィスカジュアルコーデをご紹介してきました。パンツを取り入れたオフィスカジュアルコーデは、カジュアルな印象に出来るだけではなく、フットワークの軽さを印象付けたり、着回しがしやすかったりとメリットが沢山あります。ぜひ、オフィスファッションにパンツスタイルを取り入れてみて下さい。
96 件
着用アイテム