ミディアムのグラデーションカラーがお洒落!ブリーチなしでも出来る?

Description
グラデーションカラーはちょっとハードルが高いと思っていませんか?グラデーションカラーには明るめの物から暗めの物まで様々ですし、また色味も青やピンクなどの個性派からベーシックな茶色まで好みに合わせて選べます。グラデーションカラーを入れることで、個性を出しながらもおしゃれな雰囲気を出せるので、マンネリ化しがちなミディアムヘアにはおすすめです。そこで、ミディアムヘアの人向けのおしゃれなグラデーションカラースタイルについてまとめてみました。

ミディアムヘアをグラデーションカラーでおしゃれに仕上げよう

ミディアムヘアは女性らしい雰囲気や可愛い雰囲気を両方バランス良く出せる人気の髪型で、またヘアアレンジのしやすさの面においても人気が高いです。ただ、ヘアアレンジをする手間が大変という人も中には多いでしょう。でもおしゃれな髪型で人を差を付けたい!と思っている方におすすめなのがグラデーションカラーです。ミディアムヘアだからこそバランスよくグラデーションを入れられるので仕上がりが綺麗です。

カラーによって個性を出しやすい

まずグラデーションカラーについてですが、髪の毛の根元が暗めの色で、毛先にかけて色味が明るくなって綺麗なグラデーションが出来ているカラーのことを指します。カラーリングは茶色などが定番ですが、グラデーションカラーの場合は髪の毛の色としては珍しいピンクや青などの色味をあえて入れるのもおしゃれです。髪の色とは全く違う色味をあえて入れることによって、その人なりのおしゃれさや個性を感じられます。
グラデーションの仕方にも個性が出るのがグラデーションカラーの特徴です。根元を暗めにして毛先を明るくするというのが基本のグラデーションカラーですが、髪の毛に対してどれくらいの割合を暗めの色にしてどれくらいから明るくするかというバランス感もグラデーションカラーにとっては大事です。主に毛先に明るさを集中させるグラデーションカラーもありますし、暗めの割合が多いグラデーションカラーもあります。

ブリーチなしでもできる

グラデーションカラーは明るめの色を髪の毛にしっかり入れてあげるのが大事なポイントです。元々髪の毛が黒い日本人が明るい髪の毛にするとなると、綺麗に明るめの色を入れたければブリーチしてからカラーを入れる方法が一般的です。その方法でやることによって、グラデーションが段階的に綺麗に髪の毛に入っていくので、グラデーションカラーの仕上がりが格段に変わってきます。
いくら綺麗なグラデーションが出来ると言っても、ブリーチすることで元々の色素を抜くわけですから髪にダメージが無いわけではありません。また美容院でかかる費用もブリーチすることによって高ついてしまいます。しかし、ブリーチをしなくてもグラデーションカラーにすることは出来るのです。ブリーチなしでグラデーションカラーにすることによって、髪の毛へのダメージが最低限に抑えられるのです。

プリン髪が気にならない

全体的にワントーンのカラーを髪の毛の入れた場合は、髪の毛が伸びてくると根元だけが黒くなってしまい、いわゆるプリンの状態になってしまいます。入れたカラーが明るければ明るいほどプリン状態は目立ってしまい、おしゃれさからはかけ離れた髪型になってしまいますし、ヘアケアを怠っているようにも見られてしまい、良いことは1つもありません。かといって、伸びたらすぐ美容院に行くというのも大変です。
その点グラデーションカラーであれば、そもそもが根元が暗めで毛先が明るいわけですから、多少髪の毛の根元がプリンで暗くなってもグラデーションになっている分目立ちにくいのです。通常、ワントーンのカラーを髪の毛に入れた場合は、少なくとも2、3か月に1回はカラーリングをしなくてはいけませんが、グラデーションカラーの場合はプリンが目立ちにくいため、長ければ半年もグラデーションが持つこともあるのです。

ミディアムのおすすめのグラデーションカラー

次にミディアムヘアの方におすすめのグラデーションカラーについて見て行きましょう。髪型と同じくカラーやグラデーションの色味などにもトレンドがありますし、カラーによって見た目の雰囲気もがらりと変わるのでしっかりチェックしておいた方が良いでしょう。

ベーシックな暗めの茶色

最近の髪色のトレンドとしては断然黒髪です。昔は明るい茶色にする人が圧倒的に多かったように思われますが、最近は茶色の髪の毛から黒髪に戻している人が多く見受けられます。しかし、黒髪が流行するとどうしても髪型が被ってしまうということが起きてしまい、髪型のおしゃれにこだわる人にとっては悩みの種となっているのではないでしょうか。暗めの色でも人と被りたくない場合もグラデーションカラーがおすすめです。
黒髪ベースのグラデーションカラーは根元を暗めの黒色にして、毛先に向かって茶色にして行くグラデーションです。また、黒髪から茶色の暗めのグラデーションは、グラデーションカラー初心者の人にもおすすめ出来る定番のグラデーションカラーなのです。ミディアムだと髪の長さもちょうど良いので、暗めの髪の割合もロングに比べると少なくなるので、グラデーションによってあか抜けた印象にすることが出来ます。

人気のグレージュ

ミディアムさんにおすすめのグラデーションカラーとしてはグレージュも挙げられます。グレージュというカラー自体が女性にとって人気の色味で、髪の毛全体的に透明感を出せると評判です。そのカラーをグラデーションに入れることによって、さらに綺麗なカラーリングになるそうです。このグレージュというカラーはグレーとベージュが混ざり合った色味のことで、双方の色の魅力が存分に出ているカラーなのです。
92 件
着用アイテム