ミディアムのグラデーションカラーがお洒落!ブリーチなしでも出来る?

Description
グラデーションカラーはちょっとハードルが高いと思っていませんか?グラデーションカラーには明るめの物から暗めの物まで様々ですし、また色味も青やピンクなどの個性派からベーシックな茶色まで好みに合わせて選べます。グラデーションカラーを入れることで、個性を出しながらもおしゃれな雰囲気を出せるので、マンネリ化しがちなミディアムヘアにはおすすめです。そこで、ミディアムヘアの人向けのおしゃれなグラデーションカラースタイルについてまとめてみました。

ミディアムヘアをグラデーションカラーでおしゃれに仕上げよう

ミディアムヘアは女性らしい雰囲気や可愛い雰囲気を両方バランス良く出せる人気の髪型で、またヘアアレンジのしやすさの面においても人気が高いです。ただ、ヘアアレンジをする手間が大変という人も中には多いでしょう。でもおしゃれな髪型で人を差を付けたい!と思っている方におすすめなのがグラデーションカラーです。ミディアムヘアだからこそバランスよくグラデーションを入れられるので仕上がりが綺麗です。

カラーによって個性を出しやすい

まずグラデーションカラーについてですが、髪の毛の根元が暗めの色で、毛先にかけて色味が明るくなって綺麗なグラデーションが出来ているカラーのことを指します。カラーリングは茶色などが定番ですが、グラデーションカラーの場合は髪の毛の色としては珍しいピンクや青などの色味をあえて入れるのもおしゃれです。髪の色とは全く違う色味をあえて入れることによって、その人なりのおしゃれさや個性を感じられます。
グラデーションの仕方にも個性が出るのがグラデーションカラーの特徴です。根元を暗めにして毛先を明るくするというのが基本のグラデーションカラーですが、髪の毛に対してどれくらいの割合を暗めの色にしてどれくらいから明るくするかというバランス感もグラデーションカラーにとっては大事です。主に毛先に明るさを集中させるグラデーションカラーもありますし、暗めの割合が多いグラデーションカラーもあります。

ブリーチなしでもできる

グラデーションカラーは明るめの色を髪の毛にしっかり入れてあげるのが大事なポイントです。元々髪の毛が黒い日本人が明るい髪の毛にするとなると、綺麗に明るめの色を入れたければブリーチしてからカラーを入れる方法が一般的です。その方法でやることによって、グラデーションが段階的に綺麗に髪の毛に入っていくので、グラデーションカラーの仕上がりが格段に変わってきます。
いくら綺麗なグラデーションが出来ると言っても、ブリーチすることで元々の色素を抜くわけですから髪にダメージが無いわけではありません。また美容院でかかる費用もブリーチすることによって高ついてしまいます。しかし、ブリーチをしなくてもグラデーションカラーにすることは出来るのです。ブリーチなしでグラデーションカラーにすることによって、髪の毛へのダメージが最低限に抑えられるのです。

プリン髪が気にならない

全体的にワントーンのカラーを髪の毛の入れた場合は、髪の毛が伸びてくると根元だけが黒くなってしまい、いわゆるプリンの状態になってしまいます。入れたカラーが明るければ明るいほどプリン状態は目立ってしまい、おしゃれさからはかけ離れた髪型になってしまいますし、ヘアケアを怠っているようにも見られてしまい、良いことは1つもありません。かといって、伸びたらすぐ美容院に行くというのも大変です。
その点グラデーションカラーであれば、そもそもが根元が暗めで毛先が明るいわけですから、多少髪の毛の根元がプリンで暗くなってもグラデーションになっている分目立ちにくいのです。通常、ワントーンのカラーを髪の毛に入れた場合は、少なくとも2、3か月に1回はカラーリングをしなくてはいけませんが、グラデーションカラーの場合はプリンが目立ちにくいため、長ければ半年もグラデーションが持つこともあるのです。

ミディアムのおすすめのグラデーションカラー

次にミディアムヘアの方におすすめのグラデーションカラーについて見て行きましょう。髪型と同じくカラーやグラデーションの色味などにもトレンドがありますし、カラーによって見た目の雰囲気もがらりと変わるのでしっかりチェックしておいた方が良いでしょう。

ベーシックな暗めの茶色

最近の髪色のトレンドとしては断然黒髪です。昔は明るい茶色にする人が圧倒的に多かったように思われますが、最近は茶色の髪の毛から黒髪に戻している人が多く見受けられます。しかし、黒髪が流行するとどうしても髪型が被ってしまうということが起きてしまい、髪型のおしゃれにこだわる人にとっては悩みの種となっているのではないでしょうか。暗めの色でも人と被りたくない場合もグラデーションカラーがおすすめです。
黒髪ベースのグラデーションカラーは根元を暗めの黒色にして、毛先に向かって茶色にして行くグラデーションです。また、黒髪から茶色の暗めのグラデーションは、グラデーションカラー初心者の人にもおすすめ出来る定番のグラデーションカラーなのです。ミディアムだと髪の長さもちょうど良いので、暗めの髪の割合もロングに比べると少なくなるので、グラデーションによってあか抜けた印象にすることが出来ます。

人気のグレージュ

ミディアムさんにおすすめのグラデーションカラーとしてはグレージュも挙げられます。グレージュというカラー自体が女性にとって人気の色味で、髪の毛全体的に透明感を出せると評判です。そのカラーをグラデーションに入れることによって、さらに綺麗なカラーリングになるそうです。このグレージュというカラーはグレーとベージュが混ざり合った色味のことで、双方の色の魅力が存分に出ているカラーなのです。
グレージュのグラデーションにすると、毛先は比較的明るめには仕上がりますが、グレージュという色味が落ち着いた雰囲気のを感じられる色味なので、クールで大人っぽい印象に仕上げたいという人には特におすすめです。そして、グラデーションカラーであってもグレージュを取り入れることによって、グレージュ特有の透明感もしっかり出て、少し外国人風の髪型のようにも感じられるでしょう。

青や紫の寒色系は個性を出しやすい

グラデーションカラーでも自然な雰囲気を作ることが出来ますが、中にはグラデーションカラーを入れることによって個性をしっかり出したいという人もいるでしょう。個性を出したい場合は、これまで紹介したような自然な色味である茶色やグレー、ベージュなどではなく、そもそもの髪の毛とは全く違った色味のグラデーションにすることで、しっかりと個性を強調することが出来ます。おすすめは青や紫などの色味です。
また青のグラデーションカラーは個性を出せるのはもちろんですが、ちょっとした色合いによってはグレージュのような透明感を出すことも出来るのです。また、青のグラデーションを入れることによって肌を綺麗に見せてくれるという効果もあるということです。元々肌の色が白いブルーベースの方の場合でも、ブルーのグラデーションを入れることによって、より肌の白さを際立たせてくれるのでおすすめです。

ピンクを取りいれて可愛さアップ

黒や茶色のグラデーションはナチュラルで落ち着いた雰囲気に、青や紫などの寒色系カラーであれば透明感のある個性的な雰囲気に作り上げられます。ピンクなどの可愛い女性らしい色味を入れた場合については、可愛い雰囲気に仕上がります。ピンクのカラーを髪の毛に入れるとなると、ちょっと奇抜な髪型になってしまうのではないかという心配も出てくるでしょう。しかし、グラデーションだと心配いりません。
グラデーションに入れるピンクも淡いピンクを選べば落ち着いた可愛さを出すことが出来るので、大人の女性でも挑戦しやすいグラデーションカラーであると言えるでしょう。またちょっと明るめのピンクのグラデーションにするのであれば、青系と同様個性をしっかり出せ、さらには活動的な雰囲気さえも感じさせられるので、若い女性には特におすすめです。ピンクの色味によっても雰囲気がまた変わってくるのです。

ハイライトを入れたグラデーション

グラデーションカラー自体、あか抜けさせる髪型としておすすめなのですが、さらに髪型であか抜けたいという場合は、グラデーションに加えてハイライトをプラスするのがおすすめです。ハイライトについてもここでおさらいしておきましょう。ハイライトとはベースの髪の色よりも明るい色味を部分的に入れることです。ハイライトを入れることによって、立体感のある髪型に仕上がるので、こちらも人気のカラーリングです。
グラデーションに加えて立体感の出るハイライトをプラスすることによって、適度に明るい髪型になるので派手すぎず落ち着いた雰囲気に見せることも出来ます。ハイライトを入れたい場合には、グラデーションカラーはダーク系の茶色がおすすめです。とても無難なカラーなので扱いやすいですし、髪型でこなれ感を出すことも出来るので、落ち着いた雰囲気の大人女子にはおすすめのグラデーションカラーです。

おすすめはアッシュグラデーションのミディアム!

ここまで様々なグラデーションカラーについて紹介してきましたが、ミディアムさんに一押しのグラデーションカラーがアッシュ系です。アッシュと聞くと灰色のような色味を想像することが多いと思われますが、実際には青紫に近いような色味です。かといって先ほど上で紹介したようなしっかりとした青系の色味ともまた違うのですが、同じように透明感を出すこともが出来るとても魅力的なカラーです。

アッシュで抜け感を出せる

ミディアムさんがグラデーションカラーにアッシュ系の色味を入れることで抜け感を出すことが出来ます。透明感と抜け感両方を出せるので、色のトーン自体は暗めではあるのですが、雰囲気は暗く見えず重くも見えません。また、髪が長すぎず短すぎずといったミディアムヘアであるからこそ、アッシュ系のグラデーションカラーとの相性が良いのです。

アッシュなら個性的なカラーも出しやすい

アッシュ系と言ってもそこに鮮やかな色味をプラスしてカラーリングをする場合もあります。例えば先ほど上で紹介したピンク系のグラデーションカラーについてですが、可愛く仕上げたくてもピンクの髪の毛にするのには抵抗がある人もいるかもしれません。そんな場合はピンク系のアッシュにすることで、可愛い色味にクールなアッシュをプラスされるので、クールさと可愛さをバランスよくミックスされます。

ハイライトなものでも違和感なし

クールなアッシュ系のグラデーションカラーにハイライトをプラスするのもとてもおしゃれですし、違和感なく自然な仕上がりになります。アッシュ系グラデーションにハイライトをプラスすると、よりアッシュを強調することが出来ますし、髪全体に透明感をさらにプラスし軽やかなヘアスタイルに仕上げることが出来るのです。

グラデーションカラーをしたミディアムヘアのアレンジ集

次にグラデーションカラーを入れたミディアムヘアにおすすめのヘアアレンジについても見て行きましょう。グラデーションは遊び心のあるカラーリングなので、ヘアアレンジもそれに合わせてミディアムヘアにぴったりの一味違ったアレンジを加えることで、よりグラデーションが生きてくるしょう。

簡単だけど可愛いハーフアップ

まずはミディアムヘアにぴったりの簡単ハーフアップからです。画像はミディアムではなくロングヘアの方がモデルになってはいますが、ねじりヘアを交えながらハーフアップでまとめてバレッタで留めるミディアムヘアのアレンジはとても簡単です。ダウン部分にちょうどグラデーションの明るい部分が来るので、グラデーションがより分かりやすいミディアムヘアアレンジになります。
こちらもくるりんぱを取り入れたミディアムヘアにぴったりの簡単ヘアアレンジです。少しだけねじってくるりんぱしており、ねじった部分にもグラデーションが綺麗に入っておりとてもおしゃれです。普通のミディアムヘア用アレンジでも、グラデーションが入っているだけで一味違ったアレンジに見えるのも魅力的です。

女性らしい編み込み

次に編み込みを入れたミディアムヘアのアレンジです。編み込みもヘアアレンジには欠かせない手法です。頭の上部からサイドにかけて編み込みが入れられておりとても華やかに仕上がっています。普通のカラーでも華やかですが、グラデーションが入っていることで、より華やかで可愛い雰囲気が感じられます。また、毛先の明るさとのコントラストの美しさもグラデーションカラーならではでしょう。
こちらは編み込みを取り入れたミディアムヘアのアップアレンジです。グラデーションを入れていることで、まとめた髪の毛先部分だけが明るくなり、低めのまとめ髪でも落ち着いた雰囲気に加えて可愛さも感じられます。ねじっている部分や編み込みがされている場所にも綺麗なグラデーションが見えているのもまたおしゃれです。

個性を出せるネコ耳ヘア

次に紹介するミディアムヘア向けのアレンジは、可愛いネコ耳アレンジです。ネコ耳風のアレンジは、ミディアムヘアをより可愛らしく見せてくれます。ネコ耳スタイルは個性的なミディアムヘアアレンジですから、グラデーションカラーもベーシックな物よりも青やピンクなどの個性的なグラデーションだとより相性が良いでしょう。
こちらはピンク髪でネコ耳アレンジをしたミディアムヘアです。こちらのアレンジ画像はグラデーションではないのですが、画像のようなピンク系のグラデーションを取り入れたヘアスタイルであれば、可愛いネコ耳アレンジがより似合うヘアスタイルになるでしょう。根元を暗めの茶色にするとよりピンクとの相性も良さそうです。

ミディアムに飽きたらスタイルチェンジしたいグラデーションヘアスタイル

ここまではミディアムヘア向けのグラデーションカラーやグラデーションカラーを取り入れたヘアアレンジを紹介していきました。しかし、同じ髪型ばかりしていてもいつか飽きてしまうものです。そんな時は思い切ってミディアムヘアから違う髪型にチェンジしてみるのも良いでしょう。そこで、ミディアムヘア以外のおすすめグラデーションスタイルを紹介します。

グラデーション×ショート

まずおすすめなのが、最近女性の間でも人気が高まってきているショートスタイルです。ショートでも女性らしい雰囲気が出ますし、グラデーションカラーを入れることでよりおしゃれでスタイリッシュな髪型に仕上がります。こちらはグラデーションとハイライトを組み合わせたショートスタイルで、ハイライトを入れることでより立体感の出た髪型に仕上がっています。
こちらはアッシュ系の色味をグラデーションに使ったショートヘアです。長さ的には少し長めなので可愛い雰囲気も感じられます。ストレートヘアだとグラデーションがよりはっきりと分かりますが、右側の画像のようにパーマスタイルにすると髪の毛に動きも出てくるので、グラデーションが少しぼやけて柔らかい雰囲気も出せるでしょう。

グラデーション×ボブ

ボブスタイルも女性らしい髪型の1つなのでとてもおすすめです。こちらは明るめの色味をグラデーションカラーとして取り入れたヘアスタイルです。こちらはブリーチしてグラデーションを入れているので、明るい部分がよりはっきりと見えています。
こちらは基本的なボブスタイルです。重みが出るボブスタイルですから、毛先に明るさの出るグラデーションカラーを入れることで、適度な軽さを出すことが出来ます。また、こちらのグラデーションは暗めの茶色がベースになっているので、茶色のグラデーションカラーの中でも明るすぎず落ち着いた雰囲気を出せています。

ミディアムのグラデーションで個性を出そう

グラデーションカラーは毛先が明るい分派手になるのではと思いがちですが、暗めの色味でグラデーションを入れることが出来ます。そしてもちろん、青やピンクなどの個性的な色味を入れるのもおすすえです。ミディアムヘアは女性らしい雰囲気を出せる人気の髪型ですが、人気だからこそ人と被ることも多いものです。そんな時は今回紹介したグラデーションカラーを是非取り入れてみてください。
92 件
着用アイテム