マフラーのミラノ巻きとは?覚えておきたいおしゃれな巻き方を紹介

Description
冬のおしゃれな防寒アイテムと言えば、ストールやマフラーですが、ミラノ巻きは簡単にできておしゃれに見せられる巻き方として今、注目を集めています。マフラーやストールを立体的に見せておしゃれにさせるミラノ巻きの巻き方や、ミラノ巻きが似合うコーディネート案、女性がミラノ巻きに使えるマフラーやストールについてまとめてみました。あなたもミラノ巻きをマスターしておしゃれな防寒対策としゃれ込みませんか?

おしゃれな防寒♡マフラーのミラノ巻きを解説

基本的にミラノ巻きは、男性のマフラーやストールの巻き方として知られていますが、トレンチコートによく似合うことから女性の間でもミラノ巻きが流通しています。しかし、ほとんどの人がミラノ巻きと聞いてどのような巻き方をするのか分かっていないのも実情のようです。今回は、首元をおしゃれに防寒できるミラノ巻きについて紹介していきましょう。

ミラノ巻きとは?

ミラノ巻きとは、ストールやマフラーの巻き方に付けられた総称です。イタリアのフィレンツェで行われる「ピッティ・ウォモ」に参加する男性がミラノ巻きをしていたことから、ミラノ巻きと名づけられたとされています。ミラノ巻きは別名ピッティ巻きとも呼ばれることからも、ミラノ巻きの発祥がどこなのかが分かります。

冬に活躍するマフラーを一手間でおしゃれに

冬になると何かと重宝するマフラーですが、巻き方が単調になってしまいがちです。普段使いであれば、そこまで気を遣う必要もありませんが、オフやデートの時くらい、おしゃれな巻き方をすると非日常が味わえます。今回紹介するミラノ巻きは、簡単な巻き方で誰でもできるおしゃれなマフラーの巻き方なので、サッとできるようにしておいて損はありません。

ミラノ巻きはストールでもできる!

ミラノ巻きはマフラーのイメージが強いようですが、女性用のストールでもできることからも、ミラノ巻きは男性に限った巻き方ではなくなりました。マフラーは女性用のおしゃれなデザインもありますが、女性用のストールほどではありません。マフラーでの巻き方と変わりないので、ただのミラノ巻きに飽きた際のアクセントにストールを候補に加えてみましょう。

マフラーのミラノ巻きの巻き方

ここまでマフラーやストールのミラノ巻きの出所、ミラノ巻きの有用性について分かったところで、実際にミラノ巻きの巻き方を説明していきましょう。完成系を見た後では難しいイメージのあるミラノ巻きですが、コツさえ掴んでしまえば、誰でも簡単にミラノ巻きができます。

巻き方①首にマフラーを掛ける

ボリューミーミラノ巻き

まず、マフラーを(ストールならある程度の太さになるまで折りたたんで)首にかけます。首にかける際、どちらか片方を長めに、丁度2:1の割合になるように首にかけてください。続いて、長い方を首に巻き付けます。緩め、キツめはお好みで調整します。首に巻きつけた後の長さは、長かった方がやや長くなっていれば完成後にマフラーの裾が揃います。

巻き方②マフラーを通す輪をつくる

マフラー・ストールの裾が長い方のマフラー・ストールを、①で首に巻きつけた際にできた輪の内側から少し引き出すようにして、輪を作ります。マフラー・ストールを引き出して作った輪が右側にあるなら右手を、左側なら左手を作った輪の中に入れます。

巻き方③マフラーをクロスさせる

短い裾の方のマフラー・ストールを反対の手で持ち上げて、②で作った輪に通した手で引っ張ってマフラー・ストールを引き込んだら、ミラノ巻きの完成です。後はお好みで、マフラー・ストールの裾を広げると、首元にボリュームが出て防寒に役立ち、おしゃれにも見えるミラノ巻きになります。

マフラーのミラノ巻きを使ったコーディネート

マフラーのミラノ巻きは男性特有のものとして発祥しました。時代の移ろいと共に、女性のマフラーやストールでもミラノ巻きが主流となった今、女性らしいコーディネートにミラノ巻きを加えるとしたら、どんなコーデが似合うのでしょうか?そこで、女性らしさを感じさせつつ、ミラノ巻きのマフラーやストールを加えても違和感を与えないコーディネート例を紹介しましょう。

ミラノ巻き×皮ジャン

引き算コーディネートが定着している今、甘すぎず、辛すぎずな引き算コーデがこなれ感を漂わせる、おしゃれ上級者には求められるスキルとなっています。ミラノ巻きはイタリアが発祥だけあって、トレンチコートなどとあわせてきっかりしたお堅いイメージがありますが、皮ジャンと合わせても違和感無く着こなせます。
また、皮ジャンは辛めコーデの主流なので、甘すぎるスカートとの相性が抜群です。2018年秋冬のトレンド柄が花柄、レトロガーリーが流行となり、ロングスカートがトレンドとなりつつある今、花柄ロングスカートは合わせるアイテムによっては甘くなりがちに。そこで、上着に皮ジャンを羽織ることで甘さを軽減し、バランスよく着こなせるようになります。ミラノ巻きも辛めのファッションなので、良い具合のコーディネートが完成します。

ミラノ巻き×カシミアスカート

2018年秋冬も去年からと同じくレトロガーリーがトレンドとなっています。レトロガーリーの代表と言えば、膝下あるいは、太もも丈のロングスカートです。中でもカシミア素材のボア素材は2018年秋冬のトレンドアイテムということも手伝い、カシミアのスカートが流行しているようです。
カシミアのロングスカートとニット、スカーフをミラノ巻きで合わせればレトロな雰囲気のコーデに仕上がります。外に出る際はトレンチコートなどを羽織って、スカーフをマフラーに変えれば防寒ができつつも、レトロな雰囲気を崩すことなく、外出用コーデにチェンジできます。ポイントは、くるぶしよりも上丈の靴下と皮靴です。

ミラノ巻き×ダウンジャケット

ミラノ巻きと言えば、トレンチコートのイメージもありますが、ダウンジャケットにもミラノ巻きが合います。ダウンジャケットはダボついた印象を相手に与えてしまいますが、デニムパンツや肌にぴったり合うニットなどを合わせることで、だらしない印象をやわらげられます。やわらかい印象を与えるダウンジャケットは甘めの印象なので、デニムパンツとスニーカーで辛さをプラスすると、ミラノ巻きが似合うおしゃれコーデとなります。

ミラノ巻きにおすすめの女性用マフラー

首元をちょっとおしゃれに演出してくれる冬に大活躍のミラノ巻きですが、よりおしゃれにしたいなら、ハイブランドのマフラーやおしゃれなマフラーで、首元を飾りましょう。ここからは、ミラノ巻きにこそふさわしい、おしゃれ高級感漂うマフラーブランドを紹介していきましょう。

バーバリー(BURBERRY) マフラー

バーバリー(BURBERRY)はイギリス発祥のハイブランドとして有名です。デザインや品質、伝統を大切にした製品開発に余念がなく、マフラーひとつに取っても高い品質が約束されています。バーバリーのマフラーで人気なのが、お馴染みのチェック柄マフラーで、ベージュカラーはどんな服装にも合う万能性を秘めたマフラーなので、1本持っておいて損はないでしょう。
ベージュカラーの他にも女性らしいピンクや、ホワイトのチェック柄も展開しています。ピンクと言っても派手な色合いではなく、落ち着いた色合いで、どんなファッションにも使えるマフラーとなるでしょう。バーバリーのマフラーはどんなシーンにも使える万能性があり、学生から社会人まで幅広い活躍を見せてくれるブランドです。

ジョンストンズ(Johnstons) マフラー

ジョンストンズ(Johnstons)は、スコットランド北部の高級カシミア製品を扱うハイブランドとして名を馳せています。ジョンストンズのマフラーは高級カシミア製で品質もよく、肌になじむ質感が重宝されています。また、人気の高いチェック柄は2018年のトレンドとして取り入れられており、シックな色合いのチェック柄でおしゃれな印象を首元に与えます。
マフラーの他にもストールが販売されているので、冬はマフラーとして、春先はストールとして活躍してくれるでしょう。シックで落ち着いたデザインなので、会社勤めの女性におすすめのブランドです。また、幅広い年代に重宝されるブランドなので、プレゼントにもぴったりのマフラーです。

コーチ(COACH) マフラー

コーチ(COACH)と言えば、財布や靴など皮製品のイメージのあるブランドですが、近年ファッション業界にも展開を見せ始め、特にレディースファッションにおけるデザインの豊富さは他に引けを取りません。マフラーの他にストールも取り扱っているので、ミラノ巻きに、ストールに、マフラーにと活躍してくれる商品もあります。

ヴィヴィアン・ウエストウッドV(ivienne Westwood) マフラー

ヴィヴィアン・ウエストウッドV(ivienne Westwood)はイギリスのブランドで、レディースマフラーはVivienne Westwoodのロゴが刺繍されたマフラーが人気を集めているようです。刺繍入りのマフラーはもちろん、色や柄のバリエーションも豊かで色違いで揃える人も少なくないと言われています。一番人気は豊富なカラーが揃ったマフラーとなっており、男女共に使えることから、カップルがペアで持つことも多いようです。
柄は女性らしいかわいらしいデザインから、シックでおしゃれなデザイン、シンプルで落ち着いた印象のデザインまで幅広く取り揃えられているので、お気に入りの一枚が見つかるはずです。高い品質ながらリーズナブルな金額で購入でき、デザイン性の豊かさからどんな年齢、性別など幅広い人気を集めているブランドです。

ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラー

ラルフローレン(RALPH LAUREN)はアメリカのメンズハイブランドとして認識されていますが、モダンなデザインのマフラーで女性でも使えます。アイボリーの優しい色合いが女性らしさを演出してくれるアイテムとなるでしょう。アイボリー以外にもシックなカラーが揃っているので、男性ブランドということが気にならず、落ち着いた色合いが好きな人におすすめのブランドです。

マフラーをミラノ巻きして冬もおしゃれに!

マフラーは冬の防寒にうれしいアイテムですが、どうしても巻き方が単調になってしまいがちです。一見難しそうに見えるミラノ巻きですが、一度巻き方が分かってしまえば誰でも簡単にできる巻き方でした。冬の防寒にうってつけのマフラーだからこそ、いつもと違う巻き方でおしゃれ感をプラスしましょう。
56 件
着用アイテム