色っぽいメイク方法やポイントは?大人可愛い女性になれるやり方を紹介

Description
自然な仕上がりのナチュラルメイク、韓国ブームから登場したオルチャンメイク、大人っぽい雰囲気の抜け感メイクなどメイクには色々な種類があります。大人の色気を出すためにはおフェロ顔になれる色っぽいメイクがおすすめです。こちらでは、色っぽい大人の女性に見せるためのメイクのやり方をご紹介します。また、メイクにプラスすることでより女性を色っぽい雰囲気に見せるアイテムもチェックしましょう。

大人可愛い魅力を引き出す♡色っぽいメイクをマスター

アイシャドウやチーク、リップの色が目立つなどの特徴的な濃いメイクをしているわけではないのに、色っぽい雰囲気に見える女性がいます。それは、メイクのポイントを押さえて色っぽい雰囲気に見せているのかもしれません。色っぽいメイクは必ずしも濃いメイクではなく、ツヤっぽくて隙のあるお顔にするメイクです。こちらでは、色っぽいメイクとはどんなメイクなのかをチェックしましょう。

色っぽいとは?

色っぽいというワードを聞くと、濃いメイクや長い髪、胸や脚などの身体の露出をイメージするかもしれません。確かに、こういったイメージの女性は色っぽい雰囲気を持っていますが、見た目で分かりやすく色気を出さなくても色っぽい女性になることは出来ます。柔らかい動きや仕草、おっとりした喋り方、女性らしい服装、そしてメイクのポイントを押さえれば誰でも色っぽい女性に変身出来ます。

流行の「おフェロ顔」とは?

おフェロ顔メイクという女性を大人可愛い雰囲気にしてくれるメイクがありますが、おフェロ顔というワードがピンとこない方もいるかもしれません。おフェロとは、おしゃれとフェロモンを足して作られた造語です。可愛いだけでなく、おしゃれでフェロモン溢れる女性の顔のことを指します。男性ウケもいい顔なので、おフェロ顔になれるように色っぽいメイクをマスターしましょう。

メイク次第で誰でも色っぽい女性に♡

Makeup Brush Make Up · Free photo on Pixabay (109974)

元々の顔立ちが色っぽい雰囲気でなくても、誰でもメイク次第で色っぽい女性になることが出来ます。色っぽいメイクにする方法は触りたくなるようなツヤ肌、うるんだ瞳、上気した頬、ツヤ感のあるリップなどを作ることです。童顔の女性でも色っぽいメイクのポイントを押さえればおフェロ顔になれるので、メイクのやり方をチェックしてみましょう。

色っぽいと感じるメイクは男女で違う

Makeup Brush Cosmetics Make · Free photo on Pixabay (109975)

色っぽいとは、色気が溢れていて女性らしい魅力を持っていることです。ただし、その色気を感じるポイントは男性と女性では少しギャップがあるようです。こちらでは、男性が感じる色っぽいメイクと女性が感じる色っぽいメイクをそれぞれご紹介します。

男性の感じる「色っぽいメイク」は?

男性が色っぽいメイクと感じるのは、視覚的に分かりやすいメイクです。具体的には、しっとりしていて艶っぽい肌、チークで作られた上気した頬、印象的な目元、プルプルなリップなどです。ただし、濃すぎるメイクだと少し引いてしまうようです。ナチュラルだけど、ポイントが押さえられていることがポイントなのかもしれません。

女性の感じる「色っぽいメイク」は?

女性の感じる色っぽいメイクは凛とした雰囲気のメイクを指すことが多いです。オレンジ系やベージュ系などのコスメを使っていて、ナチュラルやヘルシーな雰囲気を持つメイクをした女性のことを大人の魅力がある色っぽい女性と感じます。このように、男性と女性では色気を感じるポイントが違います。男性は男ウケを狙ったおフェロ顔メイク、女性はナチュラルでヘルシーな美人系メイクを色っぽいメイクと感じています。

色っぽいメイクのポイント【ベースメイク】

色っぽいメイクにする方法はしっとりしたツヤ肌を作ることがポイントです。しっとりしたツヤ肌にすることで、男性が触りたくなるような色っぽい顔になります。ツヤ肌を作るためには、まずはベースメイクのポイントを押さえましょう。こちらではベースメイクのやり方、おすすめのコスメをご紹介します。

しっとりとした肌にする方法

Hygiene Cleanliness Skincare · Free photo on Pixabay (109979)

しっとりした肌を作るためには、メイク前のスキンケアをきちんとしましょう。スキンケアをしっかりとすることで肌に潤いを与え、メイクのノリをよくすることが出来ます。まずは、洗顔をしましょう。脂性肌の方は朝もクレンジングをするのがおすすめです。朝のクレンジングは肌の余分な油分を洗い流すことが出来ます。洗顔が終わったら拭き取り化粧水をし、コットンでパッティングしながら化粧水を肌につけましょう。
Skincare Cleaning Skin Cotton Pads · Free photo on Pixabay (110285)

コットンを使うことで手が化粧水を吸ってしまうことを防ぎ、肌に必要な水分が浸透しやすくなります。乳液、クリームを肌にのせたら、手で肌を包み込むようにして浸透させましょう。スキンケアをする時は顔だけではなく、手に余った化粧水やクリームを首にもつけるがおすすめです。このようにスキンケアをしっかり行うことで、化粧崩れを防いで1日中綺麗で色っぽいメイクをキープすることが出来ます。

ツヤ感のある肌にする方法

144 件
着用アイテム