アイメイクの基本のやり方まとめ!一重や奥二重・二重のタイプ別に紹介

Description
初心者でも簡単な基本のアイメイクのやり方をまとめました。一重まぶたや奥二重、二重といったようにタイプに分けて基本のアイメイクのやり方を把握しておけば初心者でも魅力的に仕上げることができます。アイシャドウの基本的な塗り方など、初心者が知っておきたいアイメイクのやり方のポイントはさまざま。一重まぶた・奥二重・二重それぞれのアイメイクのやり方の基本を学んで魅力的になっていきましょう。

アイメイクのやり方をマスターしよう♡

Cosmetics Makeup Eyeshadow · Free photo on Pixabay (101243)

「アイメイクで魅力的な目元になりたいけど、初心者だからやり方がイマイチよくわからない…」ということはありませんか?初心者がアイメイクをマスターするためには基本的なやり方を学んでおくことが大切になります。アイメイクは基本的なやり方さえ覚えておけばとても簡単に行うことができるので、気軽にチャレンジしてみましょう。
また、印象的な目元を作るためには一重や奥二重、二重といったようにまぶたの形に合ったアイシャドウの塗り方やアイラインの引き方も大切になります。こうしたポイントを押さえて、初心者でも簡単なアイメイクの基本的なやり方をチェックしていきましょう。

アイメイクの効果って?

Makeup Make Up Make-Up · Free photo on Pixabay (101244)

そもそも、メイクにおいてアイメイクとはどんな役割を果たしてくれるのでしょうか。アイメイクの効果について具体的に知っておけば、アイメイクの良さを生かすことができます。アイメイクの効果として挙げられるのが、目元をパッチリと見せられるということ。アイラインやアイシャドウの塗り方を効果的に取り入れることによって、普段よりも目元が大きく見えるので「目が小さくてコンプレックスに感じている」という方はアイメイクのやり方を工夫するのがおすすめ。まぶたに最適なアイメイクのやり方で魅力的になれます。
アイメイクのやり方を工夫すれば垢抜けた印象を与えることができるのも嬉しいポイント。そのままの状態だと味気ない雰囲気に見えたとしても、アイシャドウやアイブロウを取り入れることによって洗練された女性として見られやすくなります。女性本来の魅力を引き出し、素敵に見せてくれるのがアイメイクと言えるのではないでしょうか。そんなアイメイクの効果を最大限に引き出すためには基本的なやり方を知っておくことが重要なポイント。基本のやり方を覚えておけばアイメイク初心者でも洗練されたメイクを楽しめます。

基本のやり方を守れば崩れにくい

Cosmetics Brush Makeup · Free photo on Pixabay (101245)

「アイメイクをすると崩れてしまいそうで嫌だな」と感じている方は、アイメイクの基本的なやり方が間違っているのかもしれません。アイメイクは基本のやり方を学んでおけば崩れにくくなり、1日を通して綺麗な状態をキープすることができます。初心者がやってしまいがちな失敗は、基本のやり方を十分に把握せずに何となくアイメイクをしてしまうこと。やり方を知らないのにアイメイクをするとパンダ目になったり、想像していたのと違う雰囲気になってしまったりといった失敗が起きやすくなります。
基本のやり方を学び、アイメイクの順番を守っていけば崩れることはほとんどありません。せっかくアイメイクをするのであれば、崩れ知らずのやり方を知っておくことが大切になります。基本的なコツを押さえるだけで簡単にできるので、アイメイク初心者の方も高いハードルを感じることなく気軽に崩れないアイメイクにチャレンジしてみてはいかがですか。

アイメイクでなりたい目元に

アイメイクの基本的なやり方を知っておけば、メイク初心者でも素敵に仕上げることができます。そのためにはアイシャドウの塗り方やアイラインの引き方、マスカラの塗り方などアイメイクに欠かせないコスメの扱い方を学ぶことが大切なポイント。それぞれのコスメの役割を知り、どのようなやり方で活用すれば良いのか知っておけばワンランク上のアイメイクになります。
また、一重や奥二重などまぶたの形にコンプレックスを感じている方は、それに合わせたアイメイクのやり方を学ぶことが重要です。一重や奥二重といったまぶたの形でもアイメイクを工夫することでコンプレックスを解消できるので、アイメイクのやり方を学んでいきませんか?元々のまぶたの形を生かし、魅力的な一重や奥二重に見せられるようなアイメイクのやり方を取り入れていきましょう。

初心者必見!アイメイクに必要なアイテム

Cosmetics Eye Shadow Rouge · Free photo on Pixabay (101247)

まずは、アイメイクに必要なコスメをチェックしていきましょう。アイメイクのやり方の基本に欠かせないコスメを準備しておけば簡単にアイメイクを仕上げることができるようになります。アイメイクに必要となるのがアイブロウ、アイシャドウ、アイライナー、マスカラ、ビューラーといったコスメ。アイメイク初心者の方は、まずはこれらのコスメを揃えてください。コスメを揃えた上でそれぞれがどういった役割を果たしてくれるのか学んでおけば、初心者でも簡単に魅力的な目元を作れるようになります。

アイテム①アイブロウ

Eye Shadow Structure Fund · Free photo on Pixabay (101249)

アイブロウとは、眉毛に色をのせるコスメのことをさします。アイブロウと一口に言っても、さまざまな種類があるので基本的なポイントを押さえていきましょう。眉毛の足りない部分を書き足すのに役立つのがアイブロウペンシルです。眉毛の形を整える時に足りなくなった眉毛をアイブロウペンシルを使って1本ずつ書き足すイメージでメイクしていくのが特徴。アイブロウペンシルには繰り出しタイプと鉛筆タイプの2種類があるので、使いやすい方を選ぶと初心者でも簡単に眉の形を整えられます。
アイブロウペンシルよりも細く描きたい、という場合に役立つのがアイブロウリキッドです。アイブロウリキッドはペンシルよりも細く、細かな部分も書き足しやすいので眉毛の形にこだわりたい方におすすめ。続いて挙げられるのがアイブロウパウダーです。パウダー状になっているのが特徴的なアイブロウで、眉毛全体に色をのせるのに役立つのがポイント。アイブロウペンシルで眉毛を書き足してからアイブロウパウダーで全体に色をのせていくのが基本的な眉メイクのやり方です。

アイテム②アイシャドウ

Background Beautiful Beauty · Free photo on Pixabay (101250)

アイメイクに必要となるのがアイシャドウです。アイシャドウはまぶたに色をのせ、奥行きのある目元を作るために欠かせないコスメ。アイシャドウにもさまざまな種類があるのでお好みで選んでいきましょう。メイク初心者におすすめなのがハイライト・中間色・締め色が揃ったアイシャドウパレット。これらの色が揃っていれば初心者でも簡単にアイシャドウでグラデーションを作りやすいので、まだアイメイクに慣れていない方はこのタイプを取り入れてみてください。慣れてきたら単色系のアイシャドウを活用するのもおすすめです。
アイシャドウはテクスチャーによっても印象が変わります。一般的に多いのがパウダータイプのアイシャドウ。ラメが入ったものやマット系のものといったようにバリエーション豊かな質感が揃っているのがパウダータイプの特徴です。アイメイク初心者でも簡単な塗り方で取り入れられるので、まずはパウダータイプのアイシャドウを手に入れておくと良いかもしれません。まぶたにツヤ感をプラスしたい場合はクリームタイプのアイシャドウも最適。アイメイクに使うと濡れたようなまぶたになり、セクシーな印象を与えられます。

アイテム③アイライン

アイシャドウの次にアイメイクに欠かせないのがアイライナー。アイライナーはまぶたのキワに入れることによって目元をパッチリと見せてくれる便利なアイテムです。一重や奥二重まぶたの方もアイライナーを上手に活用するやり方であれば印象的な目元に仕上げられるので、ぜひ取り入れてみましょう。そんなアイライナーにもそれぞれ種類があります。一般的には、リキッド・ペンシル・ジェルの3種類に分けられるのがポイント。それぞれに質感が異なるので、自分がやりやすい塗り方ができるタイプを選んでみてください。
リキッドアイライナーは細くまぶたのキワに描きやすいのが特徴。目尻にもラインを入れやすいので、細かな部分までまぶたのアイメイクにこだわりたい時に良いのではないでしょうか。ペンシルタイプのアイライナーは自然にに仕上げやすいのが特徴。アイメイク初心者でナチュラルメイクを楽しみたい方に最適です。3種類の中でも最も落ちにくいと言われているのがジェルアイライナー。まぶたにフィットし、落ちにくいテクスチャーになっているので1日を通してアイメイクを絶対に崩したくない場合におすすめです。
94 件
着用アイテム