帽子をおしゃれに収納するアイデア!型崩れを防止する方法も紹介!

Description
帽子が大好きだけど上手に収納ができないと悩んでいる人は意外と多いようです。帽子は一度型崩れしてしまうと元に戻すのが大変ですから、いかに上手に帽子を収納しておくかということが大事になってきます。そこで、型崩れを防止できて、さらにはおしゃれに帽子を収納できるアイデアたちをたっぷりと紹介していきたいと思います。手軽に手に入る物を組み合わせるだけで、立派な帽子収納ができるので明日からでもすぐに試せます!

帽子の収納方法に悩んでいませんか?

おしゃれさんにとって、帽子は大事なファッションアイテムの1つです。アクセントに帽子を被るだけで、コーデがガラリと変化したりするものですし、色々な種類の帽子を使い分けてのおしゃれも楽しいものです。しかし、帽子好きの人はとにかく帽子が溜まっていってしまうものです。そうなると困るのが帽子の収納です。洋服と違って畳んで収納することもできないので、収納に悪戦苦闘する人が多いようです。

帽子は種類が多くて収納が大変

帽子と一口に言っても、ハットやキャップなど種類も豊富で帽子によって形が異なるため、それらをまとめて収納するのは至難の業なのです。また、帽子の場合は型崩れのことなども考える必要があるため、さらに収納を難しくさせています。いかにおしゃれに効率よく帽子を収納するかのかということが、帽子愛用者の悩みの種でもあるようです。

綺麗に収納すると型崩れ防止になる

帽子を綺麗に収納することは、見た目がおしゃれですっきりしているというのはもちろんですが、上でも書いたように、帽子で一番気にしなくてはいけない型崩れも防止できます。帽子を誤った方法で収納してしまうと、折角の綺麗なフォルムが台無しになってしまい、それを元に戻すのもかなり大変なことです。帽子の種類ごとに正しい収納をして型崩れを防止し、いつまでもおしゃれに被りたいものです。

帽子収納アイデア①おしゃれな壁掛け収納

ここからは、おしゃれに帽子を収納できて型崩れも防止できる、おすすめのアイデアを紹介していきます。帽子を収納するためや型崩れ防止のための専用アイテムももちろんありますが、意外と身近なものを組み合わせるだけで、帽子を簡単に収納することができ、型崩れも防止できるようなのです。目から鱗のアイデアを見ていきましょう。まずは帽子を壁に掛けて収納するアイデアからです。場所も取らないのでおすすめです。

フックを使ったおしゃれ収納

壁掛け帽子収納でおすすめなのは、フックを使った収納アイデアです。壁にフックを取り付けるだけで帽子を収納できるので、広い壁さえあればいくらでも帽子を収納することができます。フックを壁に取り付けたら、そこに帽子を引っ掛けるだけです。見せる収納にもなるので、まるでお店のような見た目になっておしゃれです。また必要なものがフックだけなので、費用もほとんどかかりません。

ワイヤーネットでおしゃれにたくさん収納

壁にワイヤーネットを取り付けて帽子を収納するアイデアもおすすめです。この方法だと、フックには引っ掛けることのできないニット帽なども他の帽子と一緒に収納できるので、とても便利です。具体的な方法としては、壁にまずワイヤーネットを取り付けます。そこに、S字フックやクリップなどを引っ掛けて、さらにそこに帽子を引っ掛けたり挟んだりするだけで完成です。こちらもかなり多くの帽子が収納できます。

タオルハンガーに引っ掛けて収納

次に紹介するのはタオルハンガーを使った帽子収納です。タオルハンガーで帽子が収納できるのかと疑問に思う方も多いでしょう。しかし、タオルハンガーに帽子を引っ掛けるだけの簡単な収納方法なのです。まずは、壁にタオルハンガーを取り付けます。そして、タオルハンガーと壁の隙間部分に帽子を立てかけるようにして収納すればOKです。見た目もスマートですし、タオルハンガーも簡単に手に入る物なのでお手軽です。

壁掛け棚を使ったおしゃれ収納

壁掛け棚を使った帽子収納アイデアもおすすめです。壁掛け棚はそもそもそこまで重いものを乗せられるようなものではありませんから、帽子などを乗せるには最適なアイテムです。壁掛け棚を壁に設置したら、そこに帽子をポンポンと並べるだけでOKです。収納というよりも棚に帽子を飾っていくというような感覚です。壁掛け棚自体もおしゃれなアイテムですから、これこそ本当にお店のようなおしゃれな見た目になります。

帽子収納アイデア②クローゼット収納

次に紹介するのは、クローゼットの中で上手におしゃれに帽子を収納する方法についてです。クローゼットは洋服などをしまう場所ですから、一緒に帽子が収納できれば、コーデを考える際にも便利です。ただ、クローゼットとなると広さも限られてしまいますし、他に収納しているアイテムとの兼ね合いもあるので、工夫が必要になってきます。どんな収納アイデアがあるのか見てみましょう。

ハンギングラックを活用

クローゼットの中にはポールが付いていますから、そこにハンガーをかけて洋服をかけている人が多いでしょう。1つ目のアイデアは、そのポールにハンギングラックをかけてその中に帽子を収納してしまうというアイデアです。ハンギングラックの中に帽子を入れてしまえば、型崩れも防げるだけでなく綺麗に収納することができます。ただ、収納する数は限られますから、帽子をそこまで持っていない人におすすめです。

つっぱり棒とクリップを活用

75 件
着用アイテム