浴衣の髪型で簡単お団子ヘアアレンジ集!大人可愛いくて男ウケがいいのは低め位置

Description
夏祭りに花火大会など、夏になると浴衣を着る機会が増えてきますよね。でも、浴衣に合うヘアアレンジを自分でするのは難しいと思っている方は多いのではないでしょうか。そんな時には、セルフアレンジで簡単に出来るお団子ヘアがお勧めです。今回は、浴衣に合うお団子セルフヘアアレンジをまとめてみました。男性受けの良い低めお団子の作り方や、浴衣に合うシュシュやかんざしん等のヘアアクセサリーも一緒にご紹介します。可愛い簡単お団子ヘアで、男性の心を掴む浴衣美人を目指しましょう。

浴衣に合う簡単なお団子ヘアで男性のハートをゲット

浴衣に合うヘアスタイルと言えばフルアップですが、セルフアレンジは難しと思っている方も多いはず。しかし、お団子ヘアなら自分で簡単に浴衣に似合う髪型を作ることが出来ます。可愛いお団子ヘアの作り方のコツやバリエーションを覚え、浴衣姿をより可愛く見せて気になる男性のハートを掴みましょう。

大人可愛いお団子ヘアで浴衣姿を楽しもう

お団子ヘアのアレンジには、シンプルなものから凝ったものまで様々ありますが、浴衣姿のお団子スタイルは、しっとりと大人可愛くまとめるように心がけましょう。浴衣の柄と合ったシュシュやかんざし、花モチーフのヘアアクセサリーを活用すると、よりおしゃれなお団子ヘアに仕上がります。可愛いお団子ヘアアレンジで、浴衣姿を楽しみながらお出かけしましょう。

男性受けが良いお団子は低めの位置

お団子の位置は、高めから後頭部の中央、低めのスタイルがありますが、男性受けが良いのが、低めのお団子スタイルです。高めの位置のお団子は可愛らしいですが、少し子供っぽく見えてしまうことも。逆に低めの位置は落ち着いて見えてしまうので、くるりんぱや編み込み等のヘアレンジを取り入れて華やかさを出したり、シュシュやかんざしなどのヘアアクセサリーなどをプラスして、大人可愛いお団子ヘアを目指しましょう。

【超簡単】浴衣に合う低めお団子の作り方

ここでは、ミディアムからロングヘア向けの一番簡単な浴衣に合う低めお団子の作り方をご紹介します。ゴム一本で出来る簡単アレンジなので、初心者や不器用な人にお勧めです。まずは、画像で簡単お団子ヘアのやり方を見ていきましょう。

ヘアゴムで低い位置で1つに結う

髪をよくブラッシングした後、前髪とおくれ毛を残して、後ろ中央で一つ結びをします。この時、襟足の上ぐらいで結ぶと男性受けの良い低めのお団子に仕上がります。

わっかを作りお団子を作る

次に、毛束を全てゴムに通さず輪っかになるように途中で留め、お団子を作ります。お団子の大きさは、髪の長さによって変わってくるので、ロングヘアの人は輪っかを小さめにするとまとめやすくなるでしょう。

はみ出した毛をゴムの中にしまう

最後に、毛束をねじりながら輪っかに巻きつけ、はみ出した毛先をゴムに入れ込みます。トップやサイド髪を引き出し、ボリューム感とゆるふわ感を出して完成です。おくれ毛や前髪を巻いたり、和柄のシュシュやかんざしなどのヘアアクセサリーを付けると、浴衣に合う可愛いヘアスタイルに仕上がります。

詳しい方法を動画でチェック

ゴム1本で作る!簡単メッシーバンヘアアレンジ SALONTube サロンチューブ 美容師 渡邊義明

こちらは、ゴム一つで出来る簡単お団子ヘアの作り方です。ポイントは、髪がまとまりやすいように、予めワックスなどを馴染ませておく事と、よく伸びてアレンジしやすいシリコンゴムを使うことです。お団子を作る前に、髪を引き出しておくとアレンジが崩れにくくなるでしょう。髪の長さが短く毛先が飛び出す場合は、シュシュなどを使うと毛先が隠れ、まとめやすくなります。

低めの位置でお団子を作る他の方法

ここでは、もう一手間加えたおしゃれなお団子ヘアアレンジの作り方をご紹介します。くるりんぱ、三つ編み、ロールアップとパターンを覚えて組み合わせれば、お団子ヘアアレンジのバリエーションも増えるので、是非マスターしておきましょう。

くるりんぱで中に入れる

くるりんぱの中に入れてお団子を作るギブソンタックの作り方を見てみましょう。まず後ろ中央の低めの位置で一つ結びをします。結び目の上に分け目を作り、毛束を入れて下に引き出しくるりんぱをします。出てきた毛先をもう一度くるりんぱの中に入れ込みます。毛先が出てこないようにピンを縦に挿して固定します。髪を引き出しボリューム感を出して、全体のカタチを整えたら完成です。
77 件
着用アイテム