吊り橋効果で彼をオトす恋愛テクニック!恋愛心理学の定番を使いこなそう!

Description
恋愛がなかなか上手くいかないと嘆く女性にぜひおすすめしたいのが、恋愛心理学に基づいた恋愛テクニック。中でも定番中の定番である吊り橋効果を狙ったテクニックは簡単に実践できて、成功率も高い恋愛テクニックです。そこで今回は恋愛心理学に基づいた吊り橋効果とはどんなものなのか、具体的なテクニックの使い方の例を挙げながら、気になる彼をオトすテクニックの使い方を詳しく解説します。

吊り橋効果ってそもそも何?

女性が気になる彼を振り向かせる恋愛心理学に基づいたテクニックには色々なものがありますが、その中でも定番でありながら成功事例が多い恋愛テクニックが「吊り橋効果」です。
Bridge Nature Road · Free photo on Pixabay (50942)

恋愛心理学に基づく吊り橋効果とはどのようなテクニックなのでしょうか。またどうして吊り橋効果を狙うと恋愛が上手くいくことが多いのでしょうか。まずは吊り橋効果についてどのようなものかを詳しく解説します。

吊り橋効果は恋愛映画の鉄板!

そもそも吊り橋効果とはどのようなものなのかと言うと、心理学者のダットンと言う人が実際に実験してその効果を証明したもので、恐怖や緊張で胸がドキドキした時に、これを恋愛のドキドキ感と勘違いさせることで恋が生まれるというものです。
Person People Man · Free photo on Pixabay (50957)

ダットンはこの仮説を実験する時に吊り橋を渡る時のドキドキ感を利用したため、吊り橋効果と言うネーミングになりました。この実験では、仮説の通り人間がドキドキした感情を恋と勘違いすることが実証されました。
Love Couple Family · Free photo on Pixabay (51077)

この吊り橋効果、実は恋愛映画によく使われるテクニックでもあります。恋愛映画ではよく主人公とその相手役とが偶然何らかのトラブルに巻き込まれます。そしてそのトラブルの中でドキドキするような事件が起こって、映画の中で恋が生まれるというものです。
Film Photography Negatives · Free photo on Pixabay (50965)

恋愛映画では非現実的なハプニングが良く起こるので、そんな映画みたいなことが日常で起こるはずないと考え、あまり映画は参考にならないと思う方もいるかもしれません。しかし、映画のような事件やハプニングでなくても、吊り橋効果が期待できるシチュエーションは日常にあふれています。
Love Valentine Heart In · Free photo on Pixabay (50966)

映画に出てくるような吊り橋効果でなくても、日常の中で取り入れられる吊り橋効果についてどのようなものがあるのかは後程詳しくご紹介していきますので、そちらを参考にしてみてください。

吊り橋効果でドキドキが味わえる

吊り橋効果は、恐怖の感情や緊張するという心理を恋愛のドキドキであると脳が勘違いすることによっておこります。つまり、吊り橋効果を狙うためには理由は何であれドキドキする体験をするということです。
Nepal Himalayas Everest · Free photo on Pixabay (50970)

普段の生活では映画のようなハプニングは少なく、なかなか胸がドキドキすることはないため、吊り橋効果を狙うことで、その原因は何であっても胸がドキドキするという経験ができます。恋愛を成就させたいなら、沢山のドキドキを彼と一緒に味わいましょう。

吊り橋効果の心理状態を詳しく紹介!

Couple Bride Love · Free photo on Pixabay (50973)

ここでは、さらにもう少し詳しく吊り橋効果について心理学的な立場から解説していきます。吊り橋効果について行われた実験を詳しく解説しますので、心理学的な理解を深めて恋愛テクニックを駆使できるようにしておきましょう。

緊張や興奮のドキドキが恋愛のドキドキと勘違い!

吊り橋効果は脳の勘違いを利用した恋愛テクニックです。例えば、大勢の人前に立ったり、初めて行く場所に足を踏み入れると緊張することがあると思います。この緊張感もドキドキになります。
Wedding Separation Love · Free photo on Pixabay (51014)

また、ジェットコースターなどの絶叫マシンに乗ったり、わくわくするような場所に行った入りして興奮することでも胸がドキドキします。この緊張や興奮によるドキドキを、脳が恋愛のドキドキであると勘違いすることが吊り橋効果です。
Engagement Couple Romance · Free photo on Pixabay (51022)

ここで吊り橋効果を実証した実験について少し詳しく解説すると、心理学者ダットンは18歳から35歳までの独身男性を集め、まず2つのグループに分けました。一つ目のグループは不安定な揺れる吊り橋を渡るグループ、もう一つは揺れることのない橋を渡るグループです。
Bridge Suspension Beauty · Free photo on Pixabay (51028)

2つのグループにそれぞれ橋を渡ってもらい、橋の中央で若くて魅力的な女性に声をかけてもらいます。女性は男性にアンケートを依頼し、アンケート後に女性から「結果を知りたければ電話をください」と言って電話番号を男性に渡します。
Woman Working Business · Free photo on Pixabay (51030)

99 件
着用アイテム