ヘアアイロンの人気25選!理想の髪型になれるおすすめはコレ!【2018最新】

Description
ヘアアイロンの種類は豊富で、ストレートタイプ、コテタイプ、2wayタイプ、コードレスタイプなどたくさん販売されていてどれを買ったら良いか迷ってしまいます。自分の思い描く理想の髪型になれるおすすめの人気ヘアアイロンを、種類別にランキング形式で25個ご紹介します。これからへアイロンに挑戦する人も、新しいヘアアイロンを買い替えようかなと思っている人も今回の人気ヘアアイロンランキングは必見です。

ヘアアイロンを選ぶときのポイント

ヘアアレンジに欠かせないへアアイロン、今やおしゃれの為だけではなく普段の身だしなみ用のアイテムとしても欠かせないアイテムになっています。今回は、ヘアアイロンを選ぶ時のポイントやヘアアイロンの種類を詳しくご紹介します。自分のなりたい髪形や使用用途にぴったりのヘアアイロンを選ぶコツを伝授します。

ヘアアイロンにはどんな種類がある?

ヘアアイロンにはどんな種類が有るのでしょうか?ヘアアイロンと一口に言ってもストレートタイプやカールタイプ(コテ)、2wayタイプなど様々な種類が発売されており、どれを買ったら良いのか迷ってしまう方も多いでしょう。出張や旅行などでヘアアイロンを持ち運ぶ機会が多い人には、コードレスタイプや海外でも使用出来るタイプなども有ります。
また、プレートの幅やコテの直径にもサイズが沢山有ります。髪の長さや希望するカールの大きさに合わせて、ミリ数を選ぶことが大事です。自分の作りたいヘアスタイルを具体的にイメージしてヘアアイロンを選ぶと良いでしょう。

ヘアアイロン選びのポイント①なりたい髪型に合わせてプレートの形で選ぶ

ヘアアイロン選びのポイント①は、自分がなりたい髪形に合わせプレートの形を選ぶ事です。プレートの形は平らな板状のものと円筒状のコテタイプのものがあります。髪を真っ直ぐ伸ばしたい時や前髪を軽くカールさせたい時はストレートタイプを、カールをつけたい時や華やかなヘアアレンジをしたい時はカールタイプ(コテ)を選びます。

ヘアアイロン選びのポイント②扱いやすさと丈夫さでプレートの素材で選ぶ

ヘアアイロン選びのポイント②はプレートの素材です。ヘアアイロンのプレートの素材には「チタン」「セラミック」「テフロン」があります。各素材にはそれぞれ特徴があります。

ヘアアイロンのプレート:セラミック

熱伝導率が高くすぐに温度が上がるのがセラミック素材のプレートです。ヘアアイロンにはセラミック加工のプレートと、コーティング無しの純セラミックプレートがあります。セラミック加工は、使用しているうちに段々加工が剥げてきてしまうという欠点があります。使用頻度が高い人は、耐久性の有る純セラミックのプレートを選びましょう。

ヘアアイロンのプレート:チタン

チタンは耐久性に優れ髪へのダメージはセラミックプレートより少ないです。ヘアアイロンの使用頻度が高く長時間使うことが多い人は、チタンプレートを選んだ方が髪へのダメージを減らすことができます。プレート表面も手で触るととてもすべすべしており、キューティクルに優しいのがわかります。

ヘアアイロンのプレート:テフロン

テフロン加工は剥げやすさが欠点で安価な商品にはテフロンが使用されていることが多いようです。しかし、耐熱性・耐久性に優れ、200度にプレートを温めたところに水を垂らしても、その水がすぐに蒸発しない程保湿性の優れたテフロン加工のプレートが誕生しました。最近はそのテフロンプレートを採用したヘアアイロンが発売されています。高温による髪へのダメージを抑えられるプレートです。

どれを選んだら良いか迷う人は実物を見に行こう

忙しい朝や出先ですぐ使いたい人は、すぐに高温に上がる熱伝導率の良いセラミックプレートをおすすめします。髪のダメージが気になる人や長時間使い続ける機会が多い人にはチタンプレートかテフロンプレートをおすすめします。また、商品によっては同じ素材のプレートを使っていても、プレート表面があまりすべすべしていない物などがありますので、購入するときは実際にプレートを触ってみると良いでしょう。

ヘアアイロン選びのポイント③髪の量と長さに合わせてプレートのサイズで選ぶ

ヘアアイロン選びのポイント③は、プレートのサイズを髪の量や長さに合わせて選ぶ事です。希望するヘアスタイルに合ったサイズのプレートを選びましょう。

ヘアアイロンのコテのサイズ:ショートヘアの人向け

153 件
着用アイテム