ベビーパウダーのメイクで活用方法!おすすめの使い方や順番とは?

Description
ベビーパウダーをメイクで活用するおすすめの方法や人気の使い方をまとめました。順番を守ったやり方であれば、下地メイクなどにベビーパウダーを役立てる事が出来ます。ベビーパウダーの人気の使い方を取り入れてたメイク方法で毛穴のない綺麗な肌を目指しませんか?メイク以外でも色々な方法でベビーパウダーを役立てる事が可能。毛穴レスなメイクを叶えるおすすめのベビーパウダーも含めてチェックしていきましょう。

メイク時のベビーパウダーの使い方と順番を紹介!

ベビーパウダーと言えば赤ちゃんの肌に使うイメージがありますが、最近は大人の女性の間でも人気。肌に優しい使い心地だからこそ、敏感肌でも安心して使えるのが嬉しいポイントです。ベビーパウダーは色々な方法で活用する事が出来る便利なアイテム。自分なりのやり方や使い方を取り入れていけば、ベビーパウダーは様々な場面で役立ちます。ベビーパウダーを家に常備して普段のメイク方法にプラスしてみてはいかがですか?メイクの順番に組み込むやり方で、ベビーパウダーが意外な力を発揮してくれます。
今回は、メイクに使えるベビーパウダーの活用方法についてご紹介します。お好みのやり方でメイクの順番に組み込めば、普段のメイクを格上げする事が出来るのではないでしょうか。また、ベビーパウダーはメイク以外にもバリエーション豊かな使い方が出来るのが魅力。お好みの使い方でベビーパウダーを活用して美肌を目指してみませんか?人気を集めているおすすめのベビーパウダーもまとめたので、ベビーパウダーをメイクに活用する時の参考にしてみてください。順番や使い方を工夫してベビーパウダーをメイクに使いましょう。

ベビーパウダーをメイクに使うとこんなメリットが!

Makeup Brush Cosmetics Make · Free photo on Pixabay (145990)

ベビーパウダーをメイクに使うと、様々なメリットがあります。ベビーパウダーは赤ちゃんでも使えるような肌に優しい成分で作られているので、敏感肌の方もメイクに取り入れやすいのが特徴。また、ベビーパウダーは他のメイク道具と比べてリーズナブルに手に入ります。大容量タイプのベビーパウダーでもプチプラなので、お財布の負担にならずにメイクに取り入れられるのではないでしょうか。ベビーパウダーはナチュラルな使い心地なのも人気を集めている理由。メイクに組み込んでも悪目立ちせず、クリアな肌になります。
ベビーパウダーには皮脂を吸収する効果もあると言われています。メイクにベビーパウダーを入れる事で皮脂によるテカリを抑えられると評判。パウダーファンデーションを使うよりもベビーパウダーの方が軽い質感なので、自然な美肌メイクを楽しめます。ベビーパウダーをメイクに使っているとメイク崩れしにくくなった、という評判もあるので、ぜひ普段のメイクに役立ててみましょう。

メイク時おすすめ!ベビーパウダー使用方法

そrでは、メイクをする時にはおすすめのベビーパウダーの活用方法や取り入れる順番についてみていきましょう。ベビーパウダーの使い方で大切になるのが順番。ベビーパウダーを使う順番によって、メイクの仕上がりも変わってくるのでお好みのやり方や順番ででベビーパウダーをメイクに役立ててみてください。

使用方法①ファンデーションとして下地の後に使う

ナチュラルメイクにしたい場合におすすめなのが、下地を塗った後の順番でベビーパウダーをファンデーション代わりに使うやり方です。下地を塗った後にベビーパウダーを入れる事で微細な粒子がふんわりと肌の毛穴をカバーし、自然な美肌に仕上げられるのが魅力。カラーコントロール系の下地なら色ムラや毛穴もカバー。すっぴん風なのに毛穴のない綺麗な肌に下地+ベビーパウダーでなれます。ちょっとしたお出掛けのメイクなどで下地とベビーパウダーを使ってみてはいかがですか。

使用方法②メイク仕上げのフェイスパウダーとして使う

Makeup Brushes Brush Set · Free photo on Pixabay (145993)

しっかりめにメイクをしたい時は、下地やファンデーションを塗った後にベビーパウダーを入れる使い方がおすすめです。ベビーパウダーをベースメイクの最後の順番で使う事によって毛穴の皮脂詰まりに夜テカリを抑え、メイク崩れを防げると言われています。毛穴のないふんわりとしたマシュマロ肌になりたい時にぴったりの使い方ではないでしょうか。

使用方法③ハイライト代わりで使う

ベビーパウダーはハイライトとして使うやり方もおすすめ。鼻筋や目の下にハイライト代わりとしてベビーパウダーを使う事によって、ナチュラルにツヤのある肌になれます。ハイライトをわざわざ購入するのは面倒、という場合もベビーパウダーをメイクに役立ててみましょう。

使用方法④メイクで塗りすぎた時に使う

チークやファンデーションなど、メイクを厚塗りにし過ぎた時もベビーパウダーが活躍します。塗り過ぎた部分にベビーパウダーを乗せたパフで軽く叩き馴染ませる事でナチュラル感がアップ。メイク直しにも使えるので、活用してみましょう。

使用方法⑤アイラインのにじみ防止に使う

メイク後にアイラインが滲んだことはありませんか?アイメイク前にベビーパウダーを下まぶたなどの目の周辺に乗せておくとアイラインが滲むのを防げるので、メイク崩れが心配な場合はこのやり方で活用してみてください。

使用方法⑥リップ前に使って潤い長持ちさせる

Lipstick Lipgloss Lip Gloss · Free photo on Pixabay (145997)

保湿成分を含んだベビーパウダーはリップメイク前の順番で使うのもおすすめです。リップ前に使うことで潤いを与え、色持ちもしやすくなると言われているので取り入れてみましょう。

使用方法⑦マスカラに塗るやり方も!

マスカラを塗ってからベビーパウダーをまつ毛に塗ります。その後、再びマスカラを塗るとベビーパウダーが繊維の代わりになってまつ毛が伸びたように見えるのが嬉しいポイント。ナチュラルに長いまつ毛を手に入れたい時にどうでしょうか。

メイク以外でおすすめ!ベビーパウダー使用方法

54 件
着用アイテム