ブルーベースに合うおすすめファンデーション!色選びのポイントも紹介

Description
ブルーベースにおすすめの人気ファンデーションや選び方のポイントをまとめました。プチプラからデパコスまで、ブルーベースにおすすめしたい人気のファンデーションは沢山あります。その中から自分に最適なファンデーションを見つける為にはブルーベースにおすすめの選び方のポイントを把握しておく事が大切。プチプラ&デパコス別に人気を集めているブルーベースにおすすめのファンデーションをチェックしましょう。

ブルーベース向け人気ファンデーションをご紹介!

Cosmetics Powder Lipstick Cosmetic · Free photo on Pixabay (125532)

「透明感のある美肌になりたい!」と思ったら、自分の肌タイプにぴったりなファンデーションを選ぶのがおすすめです。肌の色はブルーベースとイエローベースの2種類に大きく分ける事が出来るので、自分がどのようなタイプの肌色なのかを把握してファンデーションを選んでみましょう。選び方を押さえておけば、自分に最適なファンデーションはすぐに見つける事が出来ます。今回は、ブルーベースの方におすすめしたいファンデーションをまとめました。
ブルーベースにおすすめしたいファンデーションは、プチプラからデパコスまで色々な種類があります。「沢山のファンデーションがあるからどれを選んで良いのか分からない!」という場合は、ブルーベースに最適なファンデーションの選び方についても学んでおきましょう。どのような選び方ならブルーベースの肌にふさわしいファンデーションを見つけられるのか把握しておく事で、ファンデーション選びもグッと楽になります。ブルーベースにぴったりな人気のおすすめファンデーションで美肌を目指しませんか?

ブルーベースの肌の特徴

人気のおすすめファンデーションについてチェックする前に知っておきたいのが、ブルーベースの特徴。自分がブルーベースなのか否か知っておく事によって、最適なファンデーションを選べるようになります。まずは、手首の血管を見てみましょう。血管が青っぽかったり、紫っぽい色をしているのがブルーベースの特徴です。また、ブルーベースの方は日焼けで赤くなりやすいのもポイント。日に焼けても黒くはならず、赤みが出やすくなります。また、全体的に青白い肌色もブルーベースの特徴になるので顔色を見てみてください。
このようにブルーベースには様々な特徴があるので、自分の肌を見る事でブルーベースか否かは簡単に判断する事が出来ます。また、ブルーベースには冬タイプと夏タイプがある事をご存知ですか?冬タイプと夏タイプに分けて選んでいく事で、さらに自分の肌にふさわしいファンデーションを見つけやすくなります。ブルーベース冬タイプと夏タイプにおすすめの人気ファンデーションは後述しているので、ぜひ参考にしてみましょう。

ブルーベースとイエローベースの違い

人の肌色を分類する時、ブルーベースに対してイエローベースという言葉が出てきます。イエローベースとブルーベースとでは何が違うのでしょうか。イエローベースの場合、手首の血管を見てみると緑っぽい色をしている事が分かります。また、イエローベースは全体的に黄色寄りの肌色をしているのが特徴。イエローベースは日に焼けると黒くなるのもブルーベースとの違いになります。イエローベースは日本人に多い肌色とされているので、自分がどちらかを把握しておいてください。
ブルーベースとイエローベースとでは全く特徴が異なるため、ファンデーション選びにも大きな違いが出てきます。自分の肌色に合わないファンデーションだと顔だけが浮いて見えてしまう可能性もあるため、ファンデーションの選び方はとても大切。ブルーベースにぴったりのファンデーションを選んでメイクをする事で、ブルーベースの魅力を更に引き出す事が出来ます。

ブルーベース向けファンデーションの選び方のポイント

自分がブルーベースであるかどうか判断出来たら、ブルーベースに最適なファンデーションの選び方についてチェックしていきましょう。ブルーベースの肌色の特徴を押さえておけば、自分にふさわしいファンデーションも見つけやすくなります。ブルーベースにおすすめの選び方を学んで、理想の美肌に近づけるファンデーションを探してみてください。

ポイント①基本はピンク系を選ぶ

Cosmetics Brush Compact · Free photo on Pixabay (125536)

選び方のポイントとしてまず挙げられるのが、ピンク系のファンデーションを選ぶという事です。ブルーベースは青白い肌色が特徴の為、ファンデーションによっては顔色が悪くなってしまう場合があるので気をつけましょう。ピンク系のファンデーションを使う事でブルーベースの肌に血色感を与えると、顔色が悪くならないのでおすすめです。顔色の悪さが気になる方はピンク系のファンデーションに加えてピンク系の下地を使うとブルーベース特有の青白さをカバー出来るのではないでしょうか。

ポイント②肌の赤みが気になるならナチュラル系を選ぶ

「肌の赤みが気になる…」というブルーベースの方は、黄色みや赤みを抑える事が出来るナチュラル系のファンデーションがおすすめです。また、オークル系やベージュ系の赤みを抑えるのに良いと言われているので、こういったタイプのファンデーションを選んでみてください。
どうしても赤みが気になる、というブルーベースの人の場合は下地にグリーン系を使ってみましょう。赤みが気になる所をグリーン系の下地でカバーしておくと、赤みが綺麗にカバーしやすくなります。下地との組み合わせも考えながらファンデーションを選ぶと良いかもしれません。

ポイント③肌質に合わせて選ぶ

Cosmetics Make Up Makeup · Free photo on Pixabay (125538)

ブルーベースに限らず、肌質に合わせてファンデーションを取り入れる選び方も大切になります。敏感肌や乾燥肌、オイリー肌など、肌質には色々なタイプがあるのでそういった悩みをカバー出来るファンデーションの選び方をしてみると良いのではないでしょうか。敏感肌の方は刺激が少ないファンデーション、乾燥肌は保湿系のファンデーション、オイリー肌は皮脂吸着型のファンデーションといったように選んでいくのがおすすめです。こういった選び方でよりブルーベースの肌をより魅力的に見せられるのではないでしょうか。

ブルーベース向けファンデーション【プチプラ】

Make Up Brush Makeup · Free photo on Pixabay (125539)

それでは、ブルーベースにおすすめしたい人気ファンデーションをチェックしていきましょう。まずはプチプラで人気を集めるブルーベースにぴったりなファンデーションからです。プチプラだったとしても、ブルーベースを美肌に近づけてくれるファンデーションが沢山あるのが嬉しいポイント。選び方のポイントも思い出しながら、プチプラで優秀なブルーベース向けの人気ファンデーションを見つけてみてください。

おすすめ①毛穴をしっかりカバー!「KATE/シークレットスキンメイカーゼロ#00/1,512円/30ml」

プチプラでブルーベースにおすすめしたい人気ファンデーションとしてまず挙げられるのが、KATEのシークレットスキンメイカー。薄付きで毛穴をしっかりとカバー出来るので、厚塗りしなくても美肌に近づけるのが魅力的なポイントです。滑らかなテクスチャーで伸ばしやすいのも人気の理由。#00は、ブルーベースの肌をより綺麗に見せてくれます。

おすすめ②ふんわりマシュマロ肌になれる「キャンメイク/マシュマロフィニッシュパウダーMP/940円/30g」

71 件
着用アイテム