インナードライ肌におすすめの化粧水!選び方のポイントと使い方も紹介

Description
インナードライの肌におすすめしたい人気の化粧水や選び方のポイントをまとめました。プチプラ人気ブランドの中にもインナードライ肌におすすめの化粧水は沢山あります。プチプラで使いやすい人気化粧水であれば、気軽にインナードライ肌をケア出来るのではないでしょうか。おすすめの選び方のポイントを押さえながら、インナードライ肌の方に人気を集めている化粧水をチェックしていきましょう。

おすすめの人気インナードライ肌用化粧水をご紹介!

「肌の調子が安定しない…」「化粧水でしっかりケアをしているのに、理想の肌になれない」といった場合は、インナードライが原因かもしれません。人の肌にはそれぞれのタイプがあり、自分にぴったりなケアをする必要があります。インナードライ肌である場合は、それに合わせた化粧水を使わないと思ったような肌質に近づけないのではないでしょうか。どのような化粧水であればインナードライに効果があるのか、選び方のポイントを把握しておくと日々のスキンケアに役立てる事が出来るようになります。
今回は、インナードライ肌におすすめしたい人気の化粧水と選び方のポイントについてまとめました。プチプラ化粧水であっても、インナードライ肌のケアにおすすめしたい商品は沢山あるので活用してみましょう。また、インナードライにおすすめの化粧水と一口に言っても様々なタイプがあるので、どのような化粧水であれば継続的に使えるのか選び方のポイントについても要チェック。潤いのあるもっちり肌を目指して、インナードライ肌を克服出来るおすすめ化粧水を使ってみませんか?

インナードライ肌とは?

そもそも、インナードライ肌とはどういったものなのでしょうか。インナードライ肌とは肌の角質層が乾燥しているのに対して肌の表面はオイリーな状態になっている事を指します。肌の水分バランスが整っている場合、外部からの刺激も受けにくく化粧のりも良い状態になっているのが特徴。一方で、インナードライ肌は内部が乾燥し、外部からの刺激から守るための水分が十分に蓄えられていない為、皮脂を過剰に分泌する事になります。その為、表面はオイリーなのに内部は乾燥しているとう状態になるのがインナードライのポイント。
インナードライは、肌は乾燥しているのに見た目は皮脂が分泌されてテカテカな状態になっている為、一見すると脂質肌と間違えやすくなります。脂質肌と間違えてインナードライ肌に適した化粧水を使っていないと、インナードライの状態がどんどん悪化してしまうかもしれません。そうならない為に、自分がインナードライ肌なのかどうかしっかりと知っておく事が大切になります。普段使っている化粧水に思うような効果を感じられない場合は、選び方のポイントを見直してインナードライ肌をケアしてみてください。

乾燥肌や脂質肌との違いは?

インナードライと乾燥肌・脂質肌の違いについても見ていきましょう。乾燥肌の場合、インナードライのように表面がテカテカする事はありません。全体的にカサカサと乾燥した状態になっています。乾燥肌の状態が続くとシワなどの原因になる為気をつけましょう。脂質肌は、肌の内部は乾燥していないものの皮脂の過剰分泌が行われる状態である事を指します。毛穴に皮脂汚れが溜まったり、黒ずみが出来やすくなっているのが脂質肌の特徴。すぐにテカってしまう、という場合は気をつけておきましょう。
自分がインナードライ肌・乾燥肌・脂質肌のどれなのかを確認してみましょう。洗顔をした後の状態で、自分の肌がどの状態なのか知る事が出来ます。洗顔をした直後と15分後の肌の状態を比べてください。つっぱりだけを感じるのであれば、乾燥肌です。つっぱりは感じないものの、皮脂が分泌されてテカテカしてきたら脂質肌。インナードライ肌の場合は、つっぱりを感じ、テカリも出てきます。このようにそれぞれの肌の状態によって反応が異なるので、洗顔後の状態を比べてみてください。

インナードライ肌用化粧水の選び方のポイント

Fragrance Male Toiletries Spray · Free photo on Pixabay (129156)

自分に適した化粧水を見つける為には、インナードライ肌におすすめの選び方のポイントを学んでおきましょう。化粧水には色々なタイプがあるので、インナードライ肌に適した選び方のポイントを把握しておかないと「思っていたような化粧水の使い心地と違う…」という事になってしまうかもしれません。どんなに人気の化粧水だったとしても、インナードライにぴったりな選び方をしていなければ意味がないのではないでしょうか。化粧水選びで失敗しない為にインナードライ肌におすすめの選び方のポイントをご紹介します。

使い心地で選ぶ

Soap Cleanliness Hygiene · Free photo on Pixabay (129157)

インナードライ肌におすすめしたい化粧水の選び方のポイントとして挙げられるのが、使い心地。化粧水は肌に直接つけるものなので、負担をかけないような使い心地の化粧水を見つけるのがインナードライ肌におすすめの選び方のポイントです。インナードライ肌の場合、マイルドで刺激が少ない化粧水を選びましょう。インナードライ肌はデリケートな状態になっているので、刺激が強い化粧水を使うと肌荒れを引き起こす可能性があります。
アルコールやパラペン、着色料、香料など肌の刺激になるような成分を含んだ化粧水はなるべく選ばないようにするのがインナードライ肌に適した化粧水の選び方になります。肌に優しくインナードライをケア出来るような化粧水をえランでケアをしてみてください。

保湿成分で選ぶ

Creating Perfume Natural · Free photo on Pixabay (129159)

インナードライ肌をしっかりとケアする為には保湿成分が含まれた化粧水を取り入れる選び方がおすすめです。表面がオイリーになっていると、さっぱりタイプの化粧水を選びたくなりがちですが根本的な解決になりません。インナードライの状態を改善する事で皮脂の過剰分泌が抑えられるようになるので、保湿成分を重視した選び方がポイントになります。
インナードライ肌におすすめなのが、ヒアルロン酸やセラミドといった保湿成分が含まれた化粧水。このような保湿成分が含まれた化粧水なら、内部に潤いを与えてインナードライをケア出来るようになると言われています。インナードライにぴったりな化粧水を見つける為に、保湿成分に注目した選び方のポイントを取り入れてみてください。

コスパで選ぶ

Euro Seem Money · Free photo on Pixabay (129160)

どんなに優秀で人気の化粧水だったとしても、使い続けられない商品はおすすめ出来ません。インナードライ肌を改善する為には、自分の肌に適した化粧水を使い続ける事が大切な選び方のポイントになります。高価で使い続けられないような化粧水だと、継続しづらくなる為気をつけてください。
値段や内容量をチェックして、インナードライの改善に使い続ける事が出来る化粧水なのかどうかを考えておくのがおすすめの選び方。最近は、プチプラでもインナードライ肌を改善出来ると評判になっている人気の化粧水は沢山あります。お財布に負担をかけずにインナードライ肌をケアしたい、という場合はプチプラ化粧水も視野に入れてみてはいかがですか。経済状況も考えながら、継続的に活用出来る化粧水を見つけられるように選び方のポイントを確認してみてください。

プチプラでも優秀!インナードライ肌用化粧水

まずは、インナードライ肌におすすめしたい人気のプチプラ化粧水をチェックしていきましょう。「プチプラ化粧水だとしっかりインナードライのケアが出来ないのでは?」と心配になる方もいるかもしれませんが、最近のプチプラ化粧水は優秀な物ばかり。肌に潤いを与え、インナードライ肌を改善出来るとSNSで人気を集めている化粧水は沢山あります。
103 件
着用アイテム