【巻き髪】ロングヘアの基本の巻き方!コテで簡単に作る方法 &コツを紹介

Description
ロングヘアは女性らしく、アレンジの幅も広い髪型です。ストレートヘアもいいですが、ロングヘアは巻き髪もおすすめのスタイルです。ロングヘアの巻き髪はコテを使って自分で簡単にアレンジが出来ます。こちらでは、ロングヘアの基本の巻き方をご紹介します。コテでの巻き方にも様々な種類があるので、色々な巻き方に挑戦してみましょう。巻き髪だけでなく、ロングヘアにおすすめのアレンジスタイルもチェックしていきましょう。

ロングヘアの基本の巻き方をご紹介!

ロングヘアはストレートヘアも清楚で上品な印象ですが、巻き髪にするとフェミニンで優しい印象になります。巻き髪も巻き方によって可愛い雰囲気や華やかな雰囲気など印象を変えることが出来るので、幅広いアレンジが出来ます。こちらでは、ロングヘアの巻き髪を作る方法やアレンジの方法をご紹介します。

ロングヘアの巻き髪は家でも出来る?

ロングヘアの巻き髪は難しそうに見えるかもしれませんが、コテがあれば誰でも簡単に出来ます。ロングヘアは少し巻くだけでも簡単に華やかにすることが出来るので、ヘアアレンジが苦手な方にもおすすめです。巻き方にも種類があって、それぞれ印象を変えることが出来るので色々な巻き方にチャレンジしてみて下さい。

ロングだからこそアレンジも多彩

ロングヘアはアレンジの方法も多彩です。髪の長さがある分、ポニーテールなどのシンプルなアレンジでも可愛い雰囲気にしやすいです。巻き髪にしてからアレンジをするとボリュームを出したり、柔らかい雰囲気にも出来ます。ロングヘアの巻き髪だけでなく、アレンジの方法も覚えて色々な髪型を楽しみましょう。

ロングヘア巻き髪をコテで簡単に作る方法!

ロングヘアはコテを使えば、色々な種類の巻き髪にすることが出来ます。巻き方によって印象が変わるので、自分の好きなスタイルやファッションに合わせて髪の巻き方を変えるのもおすすめです。こちらでは、ロングヘアの基本の巻き方についてチェックしていきましょう。

ロングヘア巻き髪のやり方①内巻き

フェミニンなスタイルが好きな方におすすめのロングヘアの巻き髪は内巻きです。内巻きは女性らしく、優しい雰囲気にすることが出来る巻き髪です。コテで髪を巻く前にダッカールを使ってブロッキングしておくと巻きやすいのでおすすめです。髪の分量にもよりますが、最低でも6ブロックくらいは分けましょう。
内巻きの基本の巻き方は、コテとクリップが外側になるように髪を挟んで巻いていきます。髪の中間部分を挟んでコテを内側にくるくると巻いていきます。太いコテはゆるいカールに、細いコテはきつめのカールがつきます。全体を巻き終えたら、指でくるくるしながら馴染ませましょう。これで内巻きの完成です。

ロングヘア巻き髪のやり方②外巻き

外巻きは大人っぽい印象や、エレガントな雰囲気のロングヘアにしたい時にぴったりの巻き髪です。外巻きの基本の巻き方は内巻きとは逆で、コテのクリップが内側にくるように髪の中間部分を挟みます。髪を挟んだまま外側にくるくると巻いていきます。全体を巻き終えた後に、少量の毛束を取って外巻きにしていくと髪に立体感が出て、おしゃれな巻き髪になります。巻き髪を作る時は全体のバランスを見ながら調整しましょう。

ロングヘア巻き髪のやり方③MIX巻き

【1日とれない巻き髪の作り方】これでMIX巻きをマスターしよう! Curling Hair

MIX巻きは華やかなロングヘアにしたい時におすすめの巻き髪です。MIX巻きの基本の巻き方は、内巻きと外巻きを交互に巻いていきます。全体を内巻きと外巻きの巻き髪にしたら、最後は髪をほぐして馴染ませるようにしましょう。細いコテできつく巻いて作る巻き髪は華やかなロングヘアになり、太いコテでゆるく巻いて作る巻き髪は優しい印象で可愛いロングヘアになります。

ロングヘア巻き髪のやり方④ワンカール

毛先ワンカール巻き方☆

ナチュラルで可愛い巻き髪はワンカールです。毛先を少し巻くだけの簡単な巻き髪なのに、ストレートヘアの時とは違った印象にすることが出来ます。レイヤーが入っていると立体的なヘアスタイルになって可愛いです。
ワンカールの基本の巻き方は、コテのクリップを外側にして髪の中間を挟みます。毛先までコテを滑らせて毛先をコテ1周分くらい内側に巻きます。簡単に作ることの出来る巻き髪で、巻き髪初心者の方でも失敗しづらいのでおすすめです。ワンカールはストレートアイロンでも作ることが出来るので、やりやすい方で巻き髪を作りましょう。

ロングヘア巻き髪のやり方⑤ウェーブ

【簡単】ウェーブヘアーの巻き方♡

柔らかい雰囲気のロングヘアにしたい時は、ナチュラルだけどおしゃれな雰囲気になる、ウェーブの巻き髪がおすすめです。ウェーブの基本の巻き方は、まずは毛先をワンカールより少しきつめの内巻きにします。カールがついたら1度コテを離します。次は、カールをつけた上部を外巻きにします。髪の長さに合わせて交互に内巻き、外巻きをしてウェーブをつけていきます。全体のバランスを見ながら巻いていきましょう。

ロングヘアの巻き髪をアレンジしてみよう

57 件
着用アイテム