お団子ヘアをゴムだけで簡単に作る方法!ピンなしのおしゃれなヘアアレンジを紹介

Description
ルーズで可愛いお団子ヘアアレンジをゴムだけ・ピンなしで作る簡単な方法をまとめました。おしゃれなヘアアレンジを楽しみたい時は、ゴムだけで簡単に作れるルーズなお団子ヘアがおすすめ。おしゃれで可愛いお団子ヘアはピンなし・ゴムだけの簡単な方法で作れるので、ヘアアレンジ初心者の方にもぴったりです。ルーズでこなれ感のある、おしゃれなお団子ヘアをゴムだけで簡単に作っていきましょう。

可愛いお団子ヘアはゴムだけで簡単にできる!

ルーズでおしゃれなお団子ヘアは、トレンド感のあるヘアアレンジとして人気。「でも、お団子ヘアアレンジは難しそうだから無理かも…」と、思っている方も多いのではないでしょうか。お団子ヘアは初心者では難しいイメージがあるかもしれませんが、実は簡単な方法で作れるのが魅力です。ピンなしでゴムだけのお団子ヘアアレンジであれば、簡単に作れるのでぜひチャレンジしてみませんか?ルーズで可愛いお団子ヘアは男性ウケもバッチリなので、モテるヘアアレンジとしても人気です。
今回は、ピンなし・ゴムだけで作れるお団子ヘアアレンジの簡単な方法についてまとめました。伸ばしかけの髪やボブ、セミロングなどでも簡単にゴムなしでお団子ヘアを作れる方法を知っておけば、ピンなしでも気軽にルーズなヘアアレンジを楽しめるのが嬉しいポイント。「もっと可愛いヘアアレンジを簡単な方法で楽しみたい!」という場合は、ピンなし・ゴムだけのお団子ヘアにチャレンジしてみませんか?初心者でも簡単に作れるルーズで可愛いお団子ヘアについてチェックしていきましょう。

髪の毛をお団子にして固定するのが苦手

お団子ヘアアレンジをする上でハードルを高く感じやすいのが、髪の毛をお団子にしてピンで留めるという作業ではないでしょうか。せっかく髪の毛をお団子状にしてもピンで留めた後にすぐに取れてしまったり、ぐちゃぐちゃとした状態になってしまうパターンがよくある為、お団子ヘアアレンジは難しいという印象がつきやすくなってしまっています。お団子ヘアが出来た直後は綺麗な状態でも、時間が経過する毎に崩れてだらしない状態になってしまうのも問題。こうなってしまう方の場合は、お団子ヘアのコツを学ぶのがおすすめです。
お団子ヘアの作り方の簡単なポイントさえ覚えておけば、簡単に髪の毛をお団子状にして固定する事が出来ます。しっかりと固定出来る方法を取り入れる事で、時間が経過しても可愛いお団子ヘアをキープする事が可能。後れ毛を出してルーズにしたり、ふんわりとした可愛い雰囲気にしたりと、色々なヘアアレンジを加えておしゃれなお団子ヘアを楽しんでみませんか?簡単にお団子ヘアを作る事が出来れば「おしゃれで可愛い女性だな」という印象をきっと相手に与えられるはずです。

ピンなしでおしゃれな髪型にチャレンジしたい

「お団子ヘアを作る時はピンが沢山いる印象がある…」という方も多いのではないでしょうか。お団子を作る為に沢山ピンを差し込んで留めて、という方法だと大変です。ピンで固定した部分が徐々に取れてお団子ヘアが崩れてしまう場合も。お団子ヘアを取る時も、沢山留めておいたピンを外すのが煩わしく感じられる事もあります。そんな時は、ピンなしでおしゃれなお団子ヘアを作る事が出来ればとても便利です。ピンなしでゴムだけであれば、お団子ヘアを崩す場合も簡単いほぐせるので効率的です。
ピンなしでゴムだけのお団子ヘアアレンジであれば、シンプルな方法で取り入れられるので初心者の方でも簡単。ピンなしでゴムだけだからこそ、しっかりと固定しやすいのも嬉しいポイントです。「お団子ヘアを簡単に作れるようになりたい!」という場合は、ピンなしで作れるおしゃれなトムだけお団子ヘアの方法を活用してみませんか?飾り付きゴムなどを使えば、ピンなし・ゴムだけでも可愛いお団子ヘアを作る事が出来るようになります。

ゴムだけでつくる簡単お団子ヘアを覚えよう!

ピンなしでゴムだけで作るお団子ヘアは、ルーズでふんわりとした印象を与えられるのも魅力です。最近のお団子ヘアのトレンドは、きっちりとまとめ過ぎずにルーズに仕上げるのがポイント。後れ毛を出してルーズなお団子ヘアにする事で、こなれ感を演出する事が出来ます。そのため、ピンで留めるのではなく、ゴムだけでルーズにお団子ヘアを作った方が、トレンド感のあるヘアアレンジに仕上げられるのではないでしょうか。そういった意味でも、ピンなし・ゴムだけのお団子ヘアアレンジがおすすめです。
簡単かつゴムだけで作れるお団子ヘアアレンジの方法を学んで、おしゃれな髪型を楽しんでみませんか?女性らしい雰囲気を感じられるルーズなお団子ヘアは、カジュアルなお出かけにぴったりです。「そのヘアアレンジ、素敵だね」とみんなから褒められるようなお団子ヘアを目指してヘアアレンジを楽しんでいきましょう。

ゴムだけで作る簡単な基本のお団子ヘアの方法

まずは、ピンなし・ゴムだけで作れる、簡単なお団子ヘアの基本的な作り方についてご紹介します。基本的なお団子ヘアの作り方を学んでおけば色々な方法で活用する事が出来るので、ヘアアレンジのレパートリーがグッと広がるのではないでしょうか。初心者でも簡単にお団子ヘアが作れる方法なので、ぜひ気軽にチャレンジしてみてください。ちょっとしたポイントを押さえておけば、ピンなしでもゴムだけでおしゃれかつこなれ感のあるお団子ヘアが出来上がります。

髪の毛を高い位置で結う

おしゃれなお団子ヘアにしたい場合は、ヘアアレンジをする前に全体をゆる巻きにしておくのがおすすめです。ヘアミストなどで髪のコンディションを整えたら、コテを使ってゆる巻きにしましょう。ゆる巻きにしておく事によって、後れ毛がふわふわとした可愛い印象を与えられるようになります。お団子部分もふんわりとしやすくなるので、下準備としてコテで巻いておくと良いでしょう。このひと手間を加えるか加えないかによってお団子ヘアの印象が変わってくるので、ぜひこだわってみてください。
全体をゆる巻きにしたら、髪の毛を高い位置で結います。この時、後れ毛を出すようにしましょう。サイドと襟足の部分で後れ毛を出しておく事で、ルーズでおしゃれなお団子ヘアになります。後れ毛を出していないと抜け感がなくなるので気をつけてください。高めのお団子ヘアにしたい場合は高い位置で結うようにするので良いですが、大人っぽくしたい場合は低めの位置で結んでもOK。高い位置で結えば元気な印象に、低めの位置で結えば上品な印象になるので、お好みに合わせて選んでみてはどうでしょうか。

結った髪が輪になるように引き出す

髪を結んだら、ゴムの間から結った髪が輪っかになるように引き出しましょう。お団子ヘアが崩れないように、最初に結う時にしっかりとゴムで結っておくのがポイント。ゴムで結った時に緩くしてしまうと、お団子ヘアが崩れる原因になってしまいます。ゴムの間から結った髪が輪っかになるように引き出したら、お団子ヘアは完成目前。結った髪を出す量によってお団子の大きさが決まるので、お好みに合わせて引き出しましょう。大きめだとインパクトのあるお団子になり、小さめだと可愛らしい雰囲気になります。

全て引き出さず余った髪の毛はゴムの中へ入れ込む

髪の毛をゴムから引き出す時は、全て引き出さないようにするのがお団子ヘアのコツ。全て引き出すとポニーテールになってしまいます。引き出さない事によってゴムだけでお団子ヘアを作りましょう。好みの形のお団子になったら、ゴムから髪の毛を引き出すのを止めます。続いて、引き出さずに残った毛束をゴムの中に入れ込んでください。ゴムを隠したい場合は、残った髪の毛をお団子に巻きつけるようにしてからゴムの中に入れ込みます。これでゴムだけで作る簡単なお団子ヘアの完成。
ゴムだけでお団子ヘアを簡単に作れるので、初心者の方も「これだったら作れるかも」と思えるのではないでしょうか。飾り付きのゴムを使えば、お団子ヘアにアクセントを加える事が出来ます。シンプルなお団子ヘアならこれだけで良いですが、サイドにヘアアクセサリーをつけても素敵。飾りピンを付けるなどすれば、ワンランク上のおしゃれなお団子ヘアになります。基本のお団子ヘアの簡単な方法に自分なりの工夫を加えて、オリジナリティー溢れるヘアアレンジを楽しんでみてはいかがですか。

簡単!ゴムだけのお団子ヘアアレンジ【伸ばしかけ編】

基本のお団子ヘアの作り方をマスターしたら、色々なパターンに合わせたお団子ヘアの作り方についてもチェックしていきましょう。髪の毛の長さによってお団子ヘアの作り方は微妙に変わってくるので、自分の髪に合わせた作り方を取り入れていく事が大切になります。様々なお団子ヘアの作り方を把握しておけば、どんな髪型でもおしゃれなお団子ヘアを作れて便利ではないでしょうか。
まずは、伸ばしかけヘアで作るお団子ヘアの簡単な方法からです。伸ばしかけヘアは顔周りの髪が気になってしまう事がよくあるので、お団子ヘアのようなまとめ髪にするのがおすすめ。「伸ばしかけだからお団子ヘアにするのは難しいのでは?」と思いがちですが、簡単な方法で可愛いお団子ヘアが作れるのでぜひチャレンジしてみてください。

サイドの髪の毛を残してお団子を作る

まずは、サイドの髪の毛と中央の髪の毛で毛束を分けましょう。左右サイドの髪の毛は残したままで、中央部分の毛束でお団子を作ります。先ほどご紹介した通り、ゴムだけでお団子ヘアを作るのがポイント。ゴムで髪を結んだら、毛束を引き抜いて輪っかを作ります。この時の髪を結ぶ位置はお好みでOK。低めと高め、好きな位置でお団子を作るようにします。輪っかを作ったら残った髪の毛をゴムに入れ込みましょう。

サイドの髪をロープのように巻いてお団子にプラス

ロープ編みのの基本のやり方!!これを見れば絶対できますよ♡

続いて、最後に残った髪の毛をロープ編みにしていきます。ロープ編みは初心者でも簡単に出来るヘアアレンジ方法の1つ。サイドをロープ編みにする事で、横から見ても可愛いお団子ヘアに仕上げる事が出来ます。ロープ編みのやり方は、動画を参考にしながら作っていくようにしましょう。ロープ編みのやり方を丁寧に解説してくれているので、初めての方も気軽に挑戦出来るはずです。後頭部に向けてロープ編みが出来たら、それをお団子にプラス。ロープ編みが加わる事で一気に華やかな雰囲気になります。

ゴムでしっかりと縛れば完成

ロープ編みにしたサイドの髪をお団子ヘアに巻き付けたら、再びゴムで縛って完成です。ロープ編みが取れないように、しっかりと縛るのがお団子ヘアのポイント。ルーズにしたい場合は、ロープ編みを軽くほぐすとこなれ感が出ます。最後の仕上げにも気を抜かずに、お気に入りのシルエットになるようにしてみてください。

簡単!ゴムだけのお団子ヘアアレンジ【ボブ編】

「ボブヘアだとお団子ヘアには出来ないのでは?」と思われがちですが、実はボブでもお団子ヘアアレンジが出来ます。ボブのヘアアレンジはついついマンネリ化しがちですが、こうしたお団子ヘアを作れるようになれば、普段の髪型にアクセントを加えられるのではないでしょうか。ボブヘアにおすすめしたいのがWお団子ヘア。お団子を上下で2つ作る事で可愛いヘアアレンジに仕上げます。簡単に出来るWお団子ヘアの方法をチェックしていきましょう。

ハーフアップにしてお団子を作る

まずは、サイドの毛束を取ってハーフアップにします。この時、左右の髪に後れ毛を出しておくとおしゃれなWお団子ヘアになるので、ハーフアップにする段階で後れ毛を取るようにしておきましょう。後れ毛部分はコテで巻くとふんわりとするので、お好みで巻くようにしてみてください。ハーフアップを作ったら、基本の方法の通りにお団子を作ります。高めの位置で結んでから輪っかを作り、ゴムに残った毛先を入れ込んだらOK。今回は下部にもう1つお団子を作るので、1つ目のお団子は高めの位置で作るようにします。

残った下側の髪でお団子を作る

上部のお団子が出来上がったら、次に下側の髪でお団子を作ります。下に残った髪をまとめて結び、基本の方法でお団子を作りましょう。下側のお団子を作る場合も適度に後れ毛を出すのがおすすめ。こうする事でルーズ感のあるWお団子ヘアになります。下の部分のお団子ヘアは上よりも小さくするとバランスが取りやすくなるので、大きさも意識してみてください。

2つのお団子が重ならないようにすれば完成

上のお団子と下のお団子が重ならないようにバランスを調整したら、Wお団子ヘアの出来上がり。横から見ると、2つのお団子が可愛らし印象を与えてくれるのではないでしょうか。飾りピンなどのヘアアクセサリーを付ければ、さらにおしゃれなWお団子ヘアに仕上げる事が出来ます。お好みで色々なパターンのお団子ヘアを楽しんでみてはどうでしょうか。

簡単!ゴムだけのお団子ヘアアレンジ【セミロング編】

続いて、セミロングヘアで作るゴムだけのお団子ヘアアレンジをご紹介します。セミロングまで伸ばす事が出来たら、お団子ヘアもだいぶ作りやすくなるのではないでしょうか。今回ご紹介するお団子ヘアアレンジはサイドをねじるのがポイント。サイドをねじる事によってお団子ヘアにアクセントを加えます。ねじりヘアアレンジは初心者でも簡単に出来るので、ぜひ取り入れてみましょう。後ろや横から見ても華やかでおしゃれなお団子ヘアに仕上げる事が出来ます。

サイドを残してハーフアップにする

まずは、左右のサイドと中央部分で髪の毛を分けましょう。毛束が分かりにくい場合は、ブロッキングしておくと便利です。ブロッキングをしておくと、初心者の方でもねじりやロープ編みなどがしやすくなるので、ブロッキング出来るアイテムを持っておくと良いのではないでしょうか。中央の部分はハーフアップにします。ハーフアップを作ったらお団子にはせず、ひとまずそのままで置いておいてください。次にサイドの髪の毛にヘアアレンジを加えていきます。

残ったサイドをねじり入れながら後ろにプラス

次に、左右のサイドにアレンジを加えていきます。サイドの毛束を取ったら、2つに分けてねじっていきましょう。ねじるだけなので初心者でも簡単に出来ます。サイドをねじったら、中央部分に作ったハーフアップに重ねてください。後頭部に向かってねじりを入れていけばOK。左右両方のサイドをねじってハーフアップに加えれば完了です。この状態でお団子ヘアを作っていきましょう。

全てを一本にまとめお団子にする

続いては、ハーフアップにした部分とサイドでねじった部分をまとめて一本にします。一本の毛束にしたら、ゴムに入れ込んで輪っかを作り、お団子状にしましょう。基本の方法と同じ要領でお団子を作っていけば大丈夫です。お団子の大きさはお好みに合わせて調整してください。お団子をしっかりと固定出来るようにゴムで縛るのがポイントです。

お団子をまとめてハーフアップ部分でとめれば完成

お団子をひとまとめにしてゴムで縛り、ハーフアップを作った部分でとめたらお団子ヘアの出来上がり。ねじりを入れてある事で、ワンランク上のお団子ヘアに仕上がったのではないでしょうか。「普通のお団子ヘアとは違うヘアアレンジにしたいな」という場合は、こういった方法を取り入れていくのがおすすめです。ちょっとした工夫を加えて、みんなの注目を引けるようなお団子ヘアを作っていくようにしてみてください。

簡単!ゴムだけのお団子ヘアアレンジ【ロング編】

最後に、ロングヘアで作るお団子ヘアアレンジについてご紹介します。髪の長さのあるロングヘアは、お団子を作るのにぴったり。ロングヘアであれば、初心者の方も簡単に可愛いお団子ヘアを作れるようになるのではないでしょうか。ロングヘアの場合も後れ毛を出して、ルーズなお団子ヘアにするのがおしゃれにするポイントです。予め髪を巻いておいてふんわりとした質感を出すのもおすすめ。基本のお団子ヘアの作り方をベースにし、トレンド感のあるヘアアレンジになるようにしていきましょう。

斜めにハーフアップを作る

まずは、髪の毛を上と下の部分で分けます。全てを一気にお団子状にするのではなく、上下にブロッキングをするのがロングのお団子ヘアのポイント。ロングヘアの場合、ひとまとめにしてお団子にすると毛量が多すぎてしまう場合があるので、このように上下で分けるとボリュームの調整がしやすくなります。「お団子ヘアを作りたいけど、思ったよりも大きなお団子になってしまった…」という場合は、このように毛束を分けてお団子ヘアを作るようにしてみてください。
髪の毛を上下に分けたら、上の部分の毛束を斜めに寄せます。毛束を斜めに寄せたら、そこでハーフアップを作りましょう。今回ご紹介するお団子ヘアは、斜めに寄せるタイプになります。斜めに寄せる事で大人っぽい雰囲気のお団子ヘアになるので、カジュアルなシーンだけでなく、仕事へ行く時のヘアアレンジとしても使えるのではないでしょうか。低めの位置で斜めに寄せてハーフアップにしたら、基本のお団子ヘアの作り方と同じようにお団子を作ります。お団子を作ったら、軽くほぐしてふんわり感を出しましょう。

残った髪の毛をねじりながら巻き付ける

次に、残った毛束を手に取ります。毛束を2つに分けたらねじりながらお団子部分に巻きつけていきましょう。上から下に行くように巻きつけていくのがポイントです。ねじりながらお団子ヘアに巻きつける事が出来たら、ねじった毛束が崩れないように押さえておきましょう。ここで毛束が崩れると全体も崩れてしまうので気をつけてください。

ゴムで固定してルーズに引き出せば完成

ねじった毛束とお団子をゴムで固定をします。ねじった毛束がはみ出ないように、しっかりとゴムで結ぶようにしましょう。ゴムで結べたら、全体をざっくりとほぐしていきます。こうする事でルーズ感が出ておしゃれな仕上がりに。適当にほぐしていけば良いので、鏡を見ながら好みの雰囲気になるように調子していきましょう。これで大人可愛いお団子ヘアアレンジの出来上がり。特別なテクニックは要らないので、忙しい朝の時間帯も気軽にチャレンジする事が出来るのではないでしょうか。

自分に合った方法で簡単なお団子ヘアにチャレンジ!

可愛いお団子ヘアは色々な方法で作る事が出来ます。基本のお団子ヘアの作り方を把握しておけば、初心者でも簡単に可愛いお団子ヘアを作れるのではないでしょうか。ピンなし・ゴムだけでお団子ヘアを作る場合は、ルーズで可愛い印象になるように後れ毛を出すのもポイント。ゆるふわに後れ毛を巻けば、さらにおしゃれな印象のお団子ヘアに仕上げる事が出来ます。
ボブやセミロング、ボブといったように髪の長さに合わせてお団子ヘアを作るようにするのもポイント。髪の長さが足りないと思われがちなボブでも工夫をすれば簡単にお団子ヘアを作れるので、普段のヘアアレンジのレパートリーに加えてみてください。
87 件
着用アイテム