ヘアアイロンおすすめ17選!髪が痛みにくい人気アイテムはコレ!【2019】

Description
女性の髪をアレンジするためには、ヘアアイロンは必須アイテムです。ヘアアイロンにはストレート、カール、2WAY、ブラシなど様々な種類があり、ヘアアイロンによって使いやすさやセット力、キープ力が異なります。それぞれのヘアアイロンの特徴を知って、自分の髪に合ったヘアアイロンを使いましょう。こちらでは、ヘアアイロンのおすすめ17選をご紹介します。ストレートやカールなど、種類ごとのおすすめヘアアイロンをチェックしていきましょう。

おすすめの人気ヘアアイロンをご紹介

ヘアアイロンとは、プレートやアイロン部分の熱で髪をセットするアイテムです。ヘアアイロンの熱で、髪内部の細胞の結合の形を変化させて髪をストレートにしたり、カールを付けることが出来ます。パーマのような持続性はなく、髪が水分を含むとセットは取れてしまいます。
ヘアアイロンは様々なメーカーで販売されていますが、それぞれにプレートの素材や温度調節の機能などの特徴があります。ヘアアイロンを選ぶ時は、髪になるべく負担をかけないものやキープ力が高いものを選びましょう。こちらではヘアアイロンの選び方や使い方、おすすめのヘアアイロンをご紹介していきます。

ヘアアイロンの役割は?

ヘアアイロンには様々な種類があり、それぞれに特徴があります。髪の癖や寝ぐせなどをを直すために使うストレートヘアアイロン、髪にカールをつけてヘアアレンジするカールヘアアイロンなどがあります。ヘアアイロンによってマイナスイオンが出るタイプもあり、セットすることで髪にツヤが出ます。それぞれのヘアアイロンの特徴や使い方を知って、自分に合うヘアアイロンの選び方をチェックしましょう。

ヘアアイロンの選び方

ヘアアイロンは様々なメーカーが販売していて、カールやストレートだけでなく、2WAYやブラシなど種類も沢山あります。ヘアアイロンの種類の多さから、どれを使えばいいか分からないと感じる方もいるはずです。こちらでは、ヘアアイロンの選び方をご紹介します。ヘアアイロンの種類やサイズ、温度や素材などのチェックの仕方を知りましょう。

種類で選ぶ

ヘアアイロンには様々な種類があり、どのヘアアイロンを選べばいいか悩む時は、自分がヘアアイロンをどのように使いたいかを考えましょう。髪をストレートにしたり、前髪のセットや癖を直したいのであれば、ストレートヘアアイロンがおすすめです。髪にカールをつけてアレンジしたい時は、カールヘアアイロンがいいでしょう。
ヘアアイロンの種類の中でも使い勝手がいいのが2WAYヘアアイロンです。2WAYヘアアイロンはストレート、カールどちらのセットも可能です。前髪のセットや時短で髪をセットしたい時には、ブラシ型ヘアアイロンが使いやすいです。ヘアアイロンの種類は多いですが、自分の用途をはっきりとさせればヘアアイロンを選びやすくなるでしょう。

サイズで選ぶ

ヘアアイロンは種類だけでなく、サイズも様々です。ストレートヘアアイロンのプレートが細いタイプは、前髪のセットや短いヘアスタイルの人でも使いやすくおすすめです。カールをきつめに付けたい時は、細めのカールヘアアイロンがいいでしょう。反対に太めのカールヘアアイロンは、ゆるめにカールをつけたい時に使いやすいです。アイロンプレートの太さやコテの太さによってアレンジが変わります。
また、自宅で使うヘアアイロンなのか、携帯して持ち歩くヘアアイロンなのかで選ぶのもいいでしょう。持ち歩くヘアアイロンなのであれば、コンパクトに畳めるタイプや電池式のものがおすすめです。ヘアアレンジの仕方や自分の使いたいシーンに合わせてヘアアイロンを選びましょう。

温度で選ぶ

ヘアアイロンを選ぶ時は、温度設定がどれくらいなのかもチェックしましょう。低い温度で髪をセットすれば、それだけ髪への負担は少なくなりますが、低い温度では中々セットしづらく、何度もヘアアイロンを髪に滑らせるために結局髪へダメージを与えてしまいます。180度まで温度の上がるヘアアイロンだと使い勝手がよく、おすすめです。
髪の状態にもよりますが、ヘアアイロンの温度を高く設定して短い時間で髪をセットすると、髪へのダメージを抑えることが出来ます。前髪など髪の厚さがあまりない部分をセットする時は、温度を少し低めにするのもおすすめです。低い温度から180度くらいまでの温度調節が出来るヘアアイロンを使うといいでしょう。

プレートの素材で選ぶ

ヘアアイロンを選ぶ時はプレートの素材にも注目しましょう。プレートの素材によって、熱の伝わり方、ヘアアイロンの滑りの良さ、髪へのダメージなどが変わります。ヘアアイロンの滑りの良さを重視するのであれば、プレートの素材はテフロンがおすすめです。髪への引っ掛かりが少なく、扱いやすいです。ただし、耐久性が弱い素材なのでテフロンが剥がれてくる可能性があります。一定期間での買い替えが必要です。
熱伝導が良く、電源を入れてすぐに使うことが出来るプレートの素材はセラミックです。忙しい朝でもすぐにヘアアイロンを使うことが出来ます。テフロンよりも耐久性のある素材ですが、髪への摩擦が高い部分が難点です。
少しコストがかかってもいいのであれば、プレートの素材がチタンのヘアアイロンがおすすめです。チタンは髪への摩擦も少なく、耐久性にも優れた素材です。髪へのダメージを考え、長く使うヘアアイロンが欲しいのであればおすすめの素材です。

扱いやすさで選ぶ

扱いやすさを重視してヘアアイロンを選ぶのも大切です。どんなにおすすめのヘアアイロンでも、自分が扱いづらかったら意味がありません。ヘアアイロンはメーカーによって機能がそれぞれ違います。自動電源オフや開閉ロックなど安全機能がついているヘアアイロンもあります。ヘアアイロンの電源スイッチを切り忘れても安全機能が付いていれば安心して使うことが出来ます。
また、ヘアアイロンの重量もチェックしてみましょう。重いと感じるヘアアイロンでは、セットやアレンジの時に手が疲れてしまいます。また、持ち運びするヘアアイロンであれば、軽量でコンパクトなものを選びましょう。

おすすめヘアアイロン2019【人気メーカー】

ヘアアイロンを使ったことがない初心者の方は、人気メーカーのヘアアイロンを使うのがおすすめです。ヘアアイロンは温度設定や機能、プレートの素材などが自分に合っているかを確認して購入するのがおすすめですが、それでも様々なメーカーが色々な種類のヘアアイロンを出しているので購入には迷うはずです。こちらでご紹介する人気メーカーのヘアアイロンをチェックして、自分にぴったりのヘアアイロンを見つけましょう。

おすすめ①グランパームのストレートアイロン

ヘアアイロン初心者の方におすすめのメーカーはグランパームです。こちらのメーカーが販売している「ストレートアイロン」は、美容院でも使われているもので価格は18000円と少し高いですが、髪へのダメージを抑えてサラサラな質感にしてくれます。電源コードタイプのヘアアイロンで、本体サイズは30×250×38mm、重さは232gです。温度は200度まで上がります。
プレートの素材はセラミック、マイナスイオンを放出する仕組みなので、指通りのいい髪に仕上げます。ストレートアイロンですが、アイロンの向きで緩いカールもつけることが出来るので、使い勝手もいいです。100-240Vの電圧内であれば海外でも使用することが出来ますが、安全のため日本国内での使用を推奨しているようです。海外で使用して故障した場合は保証外になります。

おすすめ②クレイツのイオンカールアイロン

ヘアアイロンの人気メーカーであるクレイツは、色々な種類のヘアアイロンを販売しています。クレイツの出すヘアアイロンの中でもおすすめなのが「イオンカールアイロン」です。使いやすい32mmのコテで、価格は4396円です。電源コードタイプのヘアアイロンで、本体サイズは320×90×50㎜、重さは370gです。
プレートの素材はイオンセラミックになっていて、設定温度は150℃~190℃になっています。イオンセラミックプレートの持つ遠赤外線効果とクレイツイオンの効果でツヤのある髪に仕上げます。コストパフォーマンスがいいヘアアイロンなので、初心者にもおすすめのアイテムです。

おすすめ③アレティのピュアセラミックマイナスイオンストレートヘアアイロン

プロ仕様のヘアアイロンとして評価されてる「ピュアセラミックマイナスイオンストレートヘアアイロン」もおすすめです。メーカーはアレティで価格は12800円です。電源コードタイプのヘアアイロンで、サイズは25×37×257㎜で重さは200gです。最高温度は200℃で、自動電源OFF機能もついているので安心して使うことが出来ます。海外での使用も可能です。
プレートの素材は天然素材のピュアセラミックを採用していて、マイナスイオンの放出により髪へのダメージが軽減されます。プレートの滑りがいいので初心者の方でも使い方が簡単です。プレートで髪を挟んで滑らせるだけでツヤツヤな髪に仕上げることが出来ます。

おすすめヘアアイロン2019【ストレート】

ストレートヘアアイロンは髪の癖を直したり、サラサラなストレートヘアしたりすることが出来るアイテムです。ストレートヘアアイロンは、アイロンの向きを変えることでコテのように髪を巻くことも出来ます。こちらでは、おすすめのストレートアイロンをご紹介します。人気メーカーの販売するストレートアイロンのそれぞれの特徴をチェックしましょう。

おすすめ①クレイツのグレイスストレート

人気メーカーであるクレイツの「グレイスストレート」はデザインも可愛く、ヘアアイロンとしても優秀なアイテムです。価格も4541円なのでコストパフォーマンスもよく、おすすめのストレートヘアアイロンです。サイズは230×35×30mmで重さは320g、プレートの表面にクレイツイオンゴールドを採用していて髪の滑りが良く、初心者の方にもおすすめです。温度は200℃まで上がります。
電源コードタイプのヘアアイロンで、温度は5段階調整で200℃まで上がります。海外での使用も可能で、自動電源オフ機能もついているので安心して使うことが出来ます。プレート幅約20mmと細めなので、前髪のアレンジなどもしやすくおすすめです。

おすすめ②パナソニックのストレートアイロンマルチ2WAY

大手メーカーであるパナソニックの出す「パナソニックのストレートアイロンマルチ2WAY」は、アタッチメントの付属で機能性に優れています。電源コードタイプのヘアアイロンで、価格は4600円でサイズ290×45×42㎜、重さ350gです。海外でも使用することが可能で、自動電源オフ機能もついています。
設定温度は170℃まで上がり、5段階調節することが出来ます。プレートの素材はセラミックで熱伝導に優れているのでおすすめです。付属のカールアタッチメントを付けると、カールヘアアイロンとして使うことも出来るので、色々な種類のヘアスタイルを楽しめます。

おすすめ③テスコムのマイナスイオンヘアーアイロン

大手メーカーのテスコムの「マイナスイオンヘアーアイロン」は、しっかりとストレートヘアにしたい時におすすめのヘアアイロンです。価格は5390円でサイズは80×275×53mm、重さは445gです。温度は200℃まで上がり、自動電源オフ機能も付いています。アイロンプレートが45×100mmと幅広なので、髪全体をストレートヘアにしたい時に使いやすいです。
ミラーコーティングされたプレートなので髪の滑りが良く、毛先までしっかりとプレートを滑らせることが出来ます。WET&DRY機能がついていて、濡れた髪にも使用出来るヘアアイロンです。マイナスイオンが2か所から放出されるので、サラサラな仕上がりの髪になります。

おすすめ④パナソニックのストレートアイロンナノケア

大手メーカーであるパナソニックはナノケアシリーズもおすすめです。パナソニックの「ストレートアイロンナノケア」は、マイナスイオンの約1000倍の水分量を含むナノイーを放出することで、髪に水分をしっかりと留め、触りたくなるようなサラサラな髪に仕上げます。
電源コードタイプのヘアアイロンで、価格は9810円です。サイズは287×33×45㎜、重さは360gで、温度は200℃まで上がり、5段階調節が出来ます。海外でも使用することが可能です。髪へのダメージを軽減させたい時におすすめのヘアアイロンです。

おすすめヘアアイロン2019【カール】

カールヘアアイロンは、ウェーブをつけて巻き髪にするのに便利なアイテムです。使い方は、髪を挟んでくるくるとヘアアイロンを回すだけなので、初心者でも扱いやすいです。毛先だけでなく、前髪のアレンジにも使うことが出来ます。こちらでは、おすすめのカールヘアアイロンをご紹介します。

おすすめ①パナソニックのカールアイロンイオニティ

大手メーカーであるパナソニックのイオニティシリーズには、カールヘアアイロンもあります。「カールアイロンイオニティ」は電源コードタイプのヘアアイロンで、価格は1227円とプチプラなヘアアイロンです。サイズは320×50×70㎜で重さは310gです。温度は120℃と130℃の2段階調節になっています。フッ素コーティングされているので髪のすべりが良く、ダブルマイナスイオンの効果で美しい髪に仕上がります。

おすすめ②テスコムのカールヘアーアイロン

テスコムはヘアアイロンの種類も多いメーカーですが、「カールヘアアイロン」はコストパフォーマンスも良く、優秀なヘアアイロンでおすすめです。電源コードタイプのヘアアイロンで、価格は1411円です。サイズは66×233×34mmで重さは235g、アイロン径は26㎜で小回りも利きます。最高温度は190℃で、海外での使用も可能。素材はセラミックで、髪の滑りが良くなめらかな髪に仕上げます。

おすすめ③アレティの本当に小さくなるカールヘアアイロンパズル

髪へのダメージを抑えることが出来るヘアアイロンを数多く出すメーカーであるアレティには、持ち運びも出来る便利なヘアアイロンがあります。「本当に小さくなるカールヘアアイロンパズル」は名前の通り、折り畳むことで小さくなるヘアアイロンでおすすめです。海外でも使用出来るヘアアイロンなので、ポーチにいれて持ち歩くことが出来て便利です。
電源コードタイプのヘアアイロンで価格は5510円、最高温度は180℃です。使用時のサイズは24㎝ですが、折り畳むと13.6㎝まで小さくなり、重さも172gと軽量です。耐熱マットも付属しているので、アイロンの置き場に困りません。

おすすめ④ヴィダルサスーンのカールアイロン

ヴィダルサスーンの「カールアイロン」は可愛いピンクのデザインで、ヘアアイロンとしても優秀です。価格は2870円で、サイズは70×335×50㎜で重さは386gです。アイロン径は32mmでゆるい巻き髪を作るのに便利です。最高温度は180℃で自動電源オフ機能もついています。セラミックコーティングされているので、髪の滑りも良く扱いやすいのでおすすめです。

おすすめヘアアイロン2019【2way】

ストレートヘアアイロンのプレートと、カールヘアアイロンのコテが一体化した2WAYヘアアイロンは、ストレートヘアもカールヘアのどちらにもアレンジが出来る便利なアイテムです。ストレートアイロンとカールヘアアイロンのどちらも使いたい方や、ヘアアイロンの使い方に慣れていない初心者の方にもおすすめです。こちらでは、おすすめの2WAYヘアアイロンをご紹介します。

おすすめ①テスコムのマイナスイオン2WAYスチームヘアーアイロン

テスコムの「マイナスイオン2WAYスチームヘアーアイロン」は価格2900円とプチプラですが、優秀なヘアアイロンで初心者にもおすすめです。サイズは72×339×41mmで重さは445g、アイロン径は32㎜です。90℃~190℃の間で温度調節が出来て、自動電源オフ機能も付いています。セラミックが配合されたプレートは熱伝導が良く、カールも付きやすいです。マイナスイオンを放出するので仕上がりも美しくおすすめです。

おすすめ②サロニアの2WAYストレート&カールアイロン

サロニアの「2WAYストレート&カールアイロン」は、初心者にもおすすめのヘアアイロンです。価格は2977円でサイズは356x89x76㎜、重さは399gです。アイロン径32㎜のヘアアイロンで、プレート素材はセラミックです。最高温度は220℃でしっかりとカールを付けることが出来るので、初心者が使うヘアアイロンにぴったりです。

おすすめ③ クレイツのグレイスクレバーⅡ

クレイツの「グレイスクレバーⅡ」は電源コードタイプのヘアアイロンで、価格は5634円でサイズは335×40×80㎜、重さは410gです。温度は150℃、170℃、190℃の3段階調節が出来ます。クレイツイオンゴールドで加工されたプレートは滑りが良く、初心者も扱いやすいです。自動電源オフ機能も付いているので、安心して使うことが出来ます。

おすすめヘアアイロン2019【ブラシ】

最近注目されているヘアアイロンはブラシタイプのヘアアイロンです。髪をブラシに絡めてそのまま滑らせてストレートヘアにしたり、内巻きや外巻きのカールを付けることも出来ます。髪への負担もあまりなく、ツヤのあるヘアスタイルに仕上がります。こちらでは、おすすめのブラシ型ヘアアイロンをご紹介します。

おすすめ①アゲツヤのコームアイロン

アゲツヤの「コームアイロン」は髪をブローするようにアレンジすることが出来て、ツヤのあるヘアスタイルに仕上がるのでおすすめです。価格は3218円でサイズは257x45×40mm、重さは339gです。最高温度は220℃で6段階の温度調整が可能です。自動電源オフ機能、海外対応したヘアアイロンです。ブラシ型なのでマイナスイオンを髪にコーティングしやすく、潤いのある髪に仕上げます。

おすすめ②パナソニックのブラシアイロンコンパクト

パナソニックの「ブラシアイロンコンパクト」もカールが付きやすくおすすめのヘアアイロンです。価格は3200円でサイズは47x67x230㎜、重さは260gです。温度は170℃と180℃の2段階で、クリップがついたヘアアイロンなので、しっかりとカールをつけたい時にもおすすめです。クリップなしでブローするように使うことも出来ます。サイズもコンパクトで海外で使うことが出来るので旅行用にもおすすめです。

おすすめ③Trèsutopiaのストレートブラシアイロン

Trèsutopiaの「ストレートブラシアイロン」は、熱が直接地肌に当たらないように設計されているので、安心して使うことが出来ます。価格は3799円で、サイズは250x60x35㎜、重さは360gです。130 °Cから230 °Cまでの温度調節が可能で、温度ロック、自動電源オフ機能がついています。ブラシの歯が細かく、髪へ均一に熱が伝わるので仕上がりも綺麗でおすすめです。

初心者でも簡単!ヘアアイロンの使い方

ヘアアイロンの種類や特徴が分かっても、ヘアアイロンの使い方に不安がある初心者の方もいるはずです。こちらでは、初心者でも簡単なヘアアイロンの使い方をご紹介します。ヘアアイロンの基本の使い方と手順、アレンジの方法、前髪のセット方法をチェックしていきましょう。

基本の使い方①スタイリング剤を付ける

ヘアアイロンの使い方の前に、まずはスタイリング剤を髪につけていきましょう。スタイリング剤を使うことで髪にツヤを出したり、ヘアアイロンのセットのキープ力がアップします。髪へのダメージが軽減されるものもあるのでおすすめです。スタイリング剤には様々な種類があります。ジェルタイプ、オイルタイプ、ウォータータイプなどです。
自分が使いやすい種類のスタイリング剤を選びましょう。ただし、ウォータータイプのスタイリング剤の使い方には注意しましょう。ウォータータイプのスタイリング剤は、髪に付けた後にドライヤーで髪を乾かすことが大切です。髪が濡れた状態のままヘアアイロンを使ってしまうと、ヘアアイロンが髪の水分を必要以上に奪ってしまうのでダメージの原因になります。

基本の使い方②ブラッシング・ブロッキングをする

スタイリング剤をつけたら、次は髪をブラッシング、ブロッキングしていきます。ブラッシングは目の粗いブラシで全体を整えるようにしましょう。ブロッキングは髪の量にもよりますが、トップ、サイドと細かくブロッキングした方が髪をセットしやすいです。アレンジの内容に合わせて髪をきちんとブロッキングしていきましょう。

基本の使い方③コームを2~3回通し、毛先を指で掴む

ヘアアイロンを当てる毛束を取り、コームを使って2~3回梳かします。コームを入れることによって髪の毛の流れが整い、ヘアアイロンの癖が綺麗につきます。初心者の方や、より丁寧にアレンジやセットをしたい時はコームを使いましょう。毛束を梳かし終わったら、毛を指で掴んで固定しましょう。

基本の使い方④根本から毛先へとヘアアイロンを掛ける

根元から毛先にかけてヘアアイロンを当てていきます。ヘアアイロンの使い方のコツは、ヘアアイロンを途中で止めないことです。途中で止めてしまうと、折れ線のような癖がついてしまうので、ヘアアイロンを当てたら毛先まで滑らせるようにしましょう。ワンカールやゆるく巻くアレンジの時は、根本からでなく、中間からヘアアイロンを当ててもOKです。

基本の使い方⑤冷風で髪を冷ます

Hairdryer Hair Dryer Device · Free photo on Pixabay (142103)

ヘアアイロンのセットが終わったら、最後にドライヤーで冷風を当てましょう。髪のセットは、髪の温度が冷めていくことで固定されます。カールを付けた時は指で髪をくるくると巻きながらドライヤーを当てるのがおすすめです。ストレートヘアにセットした時は髪のセットが崩れないように、トップから風を当てるようにしましょう。

前髪の基本①1回で巻こうとせず3パートに分ける

前髪にヘアアイロンを使う時は一気に巻いてはいけません。一気に巻くと、どうしても癖が強くついてしまう部分と、そうでない部分が出来てしまうからです。中央、左右の3パートに分けて、中央から巻いていくと失敗しにくいです。ストレートアイロンを使う時もパート分けしましょう。中央を巻いたら、中央のカールに合わせて左右も巻いていきましょう。左右は中央よりもゆるめに巻くとバランスのいい仕上がりになります。

前髪の基本②根元から内巻き

前髪にヘアアイロンを使う時は、根元からヘアアイロンを滑らせて内巻きにしていきましょう。根元から中間まではヘアアイロンを滑らせるように当て、中間から毛先にかけてゆるく内巻きにします。カールヘアアイロンを使う時は、根本ギリギリにコテを当てると火傷する可能性があるので、前髪を前に引っ張りながら巻くのがおすすめです。前髪にヘアアイロンを使う時は、細めのコテかストレートアイロンがおすすめです。

初心者でもできるカールアレンジ

ヘアアイロンの使い方が分からない、難しいと感じている初心者の方は、ワンカールがおすすめです。ワンカールは根本から中間まではストレートで、毛先だけが少し内巻きになっているヘアスタイルです。毛先に少しカールがついているだけでも柔らかい雰囲気になるのでイメージチェンジ出来ます。
毛束を少量取って、ヘアアイロンを中間から毛先に向かって内巻きに滑らせるだけの簡単アレンジです。毛量が多くなければ、ブロッキングしないで巻いてもOKです。全体を巻いて、最後にスタイリング剤をつけて馴染ませたら完成です。初心者でも簡単なカールアレンジなのでおすすめです。

初心者でもできる前髪アレンジ

前髪はヘアアイロンを使うと色々なアレンジをすることが出来ます。初心者でも簡単に出来る前髪アレンジは、ふんわりとカールをつけた前髪です。前髪にカールがつくことで柔らかい印象になります。前髪は毛量が少ないのでヘアアイロンの使い方を間違えてしまうと、しっかり癖がついて直しづらくなってしまいます。
正しい使い方で前髪アレンジをしましょう。まず、前髪をアレンジする時は、一気に巻いてはいけません。前髪を一気に巻いてしまうと、巻きすぎてしまう部分が出てしまいます。巻きムラが出来ないように前髪アレンジをするためには、前髪を3パートに分けましょう。
最初に巻くのは真ん中の毛束で、中間から毛先にかけてヘアアイロンを滑らせて内巻きにしましょう。カール具合を確認し、次に左右の毛束を巻いていきます。左右の毛束はサイドの毛との境目が馴染むようにゆるく巻きましょう。全体のバランスを整えたら、ふんわりカールの前髪の完成です。斜め前髪にアレンジしても可愛いです。

ヘアアイロンでなりたい髪型を手に入れよう♡

ヘアアイロンのおすすめ17選、ヘアアイロンの使い方や選び方をご紹介しました。ヘアアイロンは様々な種類があり、メーカーによって温度設定や機能も異なります。プレートの素材によって髪の滑りの良さも違うので、どんなヘアアイロンを使いたいか、どんなアレンジをしたいかを考えてヘアアイロンの種類を決めるといいかもしれません。自分にぴったりのヘアアイロンを見つけて、もっと魅力的な女性になりましょう。
144 件
着用アイテム