ヘアアイロンおすすめ17選!髪が痛みにくい人気アイテムはコレ!【2019】

Description
女性の髪をアレンジするためには、ヘアアイロンは必須アイテムです。ヘアアイロンにはストレート、カール、2WAY、ブラシなど様々な種類があり、ヘアアイロンによって使いやすさやセット力、キープ力が異なります。それぞれのヘアアイロンの特徴を知って、自分の髪に合ったヘアアイロンを使いましょう。こちらでは、ヘアアイロンのおすすめ17選をご紹介します。ストレートやカールなど、種類ごとのおすすめヘアアイロンをチェックしていきましょう。

おすすめの人気ヘアアイロンをご紹介

ヘアアイロンとは、プレートやアイロン部分の熱で髪をセットするアイテムです。ヘアアイロンの熱で、髪内部の細胞の結合の形を変化させて髪をストレートにしたり、カールを付けることが出来ます。パーマのような持続性はなく、髪が水分を含むとセットは取れてしまいます。
ヘアアイロンは様々なメーカーで販売されていますが、それぞれにプレートの素材や温度調節の機能などの特徴があります。ヘアアイロンを選ぶ時は、髪になるべく負担をかけないものやキープ力が高いものを選びましょう。こちらではヘアアイロンの選び方や使い方、おすすめのヘアアイロンをご紹介していきます。

ヘアアイロンの役割は?

ヘアアイロンには様々な種類があり、それぞれに特徴があります。髪の癖や寝ぐせなどをを直すために使うストレートヘアアイロン、髪にカールをつけてヘアアレンジするカールヘアアイロンなどがあります。ヘアアイロンによってマイナスイオンが出るタイプもあり、セットすることで髪にツヤが出ます。それぞれのヘアアイロンの特徴や使い方を知って、自分に合うヘアアイロンの選び方をチェックしましょう。

ヘアアイロンの選び方

ヘアアイロンは様々なメーカーが販売していて、カールやストレートだけでなく、2WAYやブラシなど種類も沢山あります。ヘアアイロンの種類の多さから、どれを使えばいいか分からないと感じる方もいるはずです。こちらでは、ヘアアイロンの選び方をご紹介します。ヘアアイロンの種類やサイズ、温度や素材などのチェックの仕方を知りましょう。

種類で選ぶ

ヘアアイロンには様々な種類があり、どのヘアアイロンを選べばいいか悩む時は、自分がヘアアイロンをどのように使いたいかを考えましょう。髪をストレートにしたり、前髪のセットや癖を直したいのであれば、ストレートヘアアイロンがおすすめです。髪にカールをつけてアレンジしたい時は、カールヘアアイロンがいいでしょう。
ヘアアイロンの種類の中でも使い勝手がいいのが2WAYヘアアイロンです。2WAYヘアアイロンはストレート、カールどちらのセットも可能です。前髪のセットや時短で髪をセットしたい時には、ブラシ型ヘアアイロンが使いやすいです。ヘアアイロンの種類は多いですが、自分の用途をはっきりとさせればヘアアイロンを選びやすくなるでしょう。

サイズで選ぶ

ヘアアイロンは種類だけでなく、サイズも様々です。ストレートヘアアイロンのプレートが細いタイプは、前髪のセットや短いヘアスタイルの人でも使いやすくおすすめです。カールをきつめに付けたい時は、細めのカールヘアアイロンがいいでしょう。反対に太めのカールヘアアイロンは、ゆるめにカールをつけたい時に使いやすいです。アイロンプレートの太さやコテの太さによってアレンジが変わります。
また、自宅で使うヘアアイロンなのか、携帯して持ち歩くヘアアイロンなのかで選ぶのもいいでしょう。持ち歩くヘアアイロンなのであれば、コンパクトに畳めるタイプや電池式のものがおすすめです。ヘアアレンジの仕方や自分の使いたいシーンに合わせてヘアアイロンを選びましょう。

温度で選ぶ

ヘアアイロンを選ぶ時は、温度設定がどれくらいなのかもチェックしましょう。低い温度で髪をセットすれば、それだけ髪への負担は少なくなりますが、低い温度では中々セットしづらく、何度もヘアアイロンを髪に滑らせるために結局髪へダメージを与えてしまいます。180度まで温度の上がるヘアアイロンだと使い勝手がよく、おすすめです。
髪の状態にもよりますが、ヘアアイロンの温度を高く設定して短い時間で髪をセットすると、髪へのダメージを抑えることが出来ます。前髪など髪の厚さがあまりない部分をセットする時は、温度を少し低めにするのもおすすめです。低い温度から180度くらいまでの温度調節が出来るヘアアイロンを使うといいでしょう。

プレートの素材で選ぶ

ヘアアイロンを選ぶ時はプレートの素材にも注目しましょう。プレートの素材によって、熱の伝わり方、ヘアアイロンの滑りの良さ、髪へのダメージなどが変わります。ヘアアイロンの滑りの良さを重視するのであれば、プレートの素材はテフロンがおすすめです。髪への引っ掛かりが少なく、扱いやすいです。ただし、耐久性が弱い素材なのでテフロンが剥がれてくる可能性があります。一定期間での買い替えが必要です。
熱伝導が良く、電源を入れてすぐに使うことが出来るプレートの素材はセラミックです。忙しい朝でもすぐにヘアアイロンを使うことが出来ます。テフロンよりも耐久性のある素材ですが、髪への摩擦が高い部分が難点です。
少しコストがかかってもいいのであれば、プレートの素材がチタンのヘアアイロンがおすすめです。チタンは髪への摩擦も少なく、耐久性にも優れた素材です。髪へのダメージを考え、長く使うヘアアイロンが欲しいのであればおすすめの素材です。

扱いやすさで選ぶ

144 件
着用アイテム