【ザセム】コンシーラーの色選びや使い方・コツ!クマやシミに使える色は?

Description
ザセムのコンシーラーの色選びのコツや使い方についてまとめました。優秀コンシーラーとして人気を集めているザセムのコスメは、クマやシミなど肌の悩みをカバー出来ると評判です。肌のシミやクマをカバーする為にはザセムのコンシーラーの色選びや使い方のコツを把握しておく事が大切。自分に最適な色選びのコツをチェックして、ザセムの優秀コンシーラーを効果的な使い方で活用していきましょう。

大人気!ザセムのコンシーラーの色選びや使い方を紹介!

「肌のシミやクマなどが気になる…」という場合に役立つのがコンシーラー。様々なコスメブランドから多種多様なコンシーラーが出ていますが、特におすすめしたいのがザセムのコンシーラーです。ザセムのコンシーラーは口コミで徐々に人気を集めていくようになり、現在では優秀コンシーラーの代表格となりました。クマやシミなど、肌の気になる部分をしっかりとカバーしてくれると話題のザセムのコンシーラーを活用してみませんか?
今回は、ザセムのコンシーラーの使い方のコツや色選びのポイントについてまとめました。優秀な事で人気を集めているザセムのコンシーラーですが、シミやクマをしっかりカバーする為には色選びにこだわる事が大切。自分の肌の色に適した色選びをする事で、ザセムのコンシーラーの効果を十分に発揮させられるようになります。また、シミやクマをカバー出来る使い方のコツも要チェック。ザセムのコンシーラーの簡単な使い方のコツでトーンアップした綺麗な肌を手に入れられます。

ザセムのコンシーラーとは?

そもそも、ザセムのコンシーラーとはどんなものなのでしょうか。ザセムとは、韓国のコスメブランドです。美容大国と呼ばれている韓国には沢山のコスメブランドがあり、中でも人気を集めているのがザセム。プチプラなのに優秀なコスメアイテムが揃う事から、韓国だけでなく日本でも注目されるようになりました。韓国のコスメブランドですが、ドラッグストアやネットショップなどで気軽に手に入れられるので、ザセムのコンシーラーも気になったらすぐに購入出来ます。
ザセムのコンシーラーは口コミで徐々にその人気が高まり「プチプラなのに優秀なコンシーラーがある!」とコスメ好きの間で話題になっています。「プチプラコンシーラーだと肌に塗った後によれてしまうのでは?」と心配になる方がいるかもしれませんが、ザセムのコンシーラーはデパコスと変わらないくらいの使い心地を楽しめると評判。プチプラなのにデパコス並みという事は、ザセムのコンシーラーはかなり優秀と言えるのではないでしょうか。そんなセザムのコンシーラーの使い方や色選びのコツについて見ていきましょう。

ザセムのコンシーラーが優秀と言われる理由

まずは、なぜザセムのコンシーラーが優秀と言われているのか、その理由についてご紹介します。韓国だけでなく日本でも人気を集めるようになったザセムのコンシーラーには優秀と言われる理由が沢山。メイクにこだわりたい女性達から高い支持を集めているザセムのコンシーラーだからこそ、クマやシミといった肌の気になる箇所を綺麗に隠せるのではないでしょうか。多くの女性が愛用している優秀なザセムのコンシーラーの魅力についてチェックしていきましょう。

カバー力がある

ザセムのコンシーラーが優秀と言われている一番の特徴としてあげられるのがカバー力。ザセムのコンシーラーは肌にフィットし、クマやシミを綺麗にカバーしてくれると評判です。クマやシミをカバーする為に役立つコンシーラーですがカバー力がないと意味がありません。シミやクマを消す為に厚塗りをすると不自然な印象になってしまうのではないでしょうか。カバー力のあるザセムのコンシーラーなら厚塗りしなくてもしっかりとシミやクマをカバーし、理想の肌に近づけると人気を集めています。
ザセムのコンシーラーでシミやクマをカバーしてからファンデーションをのせると、パッと明るい目元になれると話題。シミやクマが目元にあると老けて見えたり、肌色が悪く見えてしまう事があります。そんな肌のお悩みをカバーする為にザセムのコンシーラーを活用してみてはいかがですか。プチプラなのにデパコス並みのカバー力を発揮してくれます。

キープ力がある

Time Timer Clock · Free photo on Pixabay (130152)

コンシーラーに必要なのはキープ力。メイク仕立ての時は綺麗に肌のシミやクマをカバーする事が出来たとしても、キープ力がないと時間が経過する毎に崩れてしまいます。目元のコンシーラーが崩れるとクマやシミが現れやすくなるので、メイク直すが必要になり手間がかかるのが問題。カバー力だけでなくキープ力の高いザセムのコンシーラーは、こういった手間がかかりにくいのが嬉しいポイントです。メイク仕立ての状態を長時間キープ出来るので、シミやクマの目立たない若々しい目元になるのではないでしょうか。

UV対策できる

ザセムのコンシーラーは紫外線対策も出来る優秀コスメ。SPF28・PA++とUVカット機能が付いているので、気になる紫外線から守ってくれます。紫外線対策は、シミやクマを増やさない為にも欠かせません。紫外線対策をしない状態で外出していると肌のメラニンが生成されてシミやクマが出来やすくなってしまいます。ザセムのコンシーラーを塗っておけばUVカットが出来るので、シミやクマをこれ以上濃くしたくない場合にも役立つのではないでしょうか。
カバー力とキープ力があり、紫外線対策も出来るザセムのコンシーラーは人気なのも納得の優秀コスメと言えます。「プチプラだから不安」という方も、こうしたザセムのコンシーラーの機能性の高さを知れば「使ってみたい!」となりそうです。プチプラのザセムのコンシーラーを使えば、他のコスメで少しお金を掛けられるのも嬉しいポイント。プチプラで優秀なザセムのコンシーラーで明るく綺麗な肌を手に入れていきましょう。

ザセムのコンシーラー【種類・人気色】

続いて、ザセムのコンシーラーの種類や人気色に付いてチェックしていきましょう。ザセムからはチップコンシーラーとコンシーラーデュオの2種類があります。それぞれに良い所があるので自分が使いやすいタイプのコンシーラーを選んでみてはいかがですか。また、色選びの参考になる人気色も要チェック。肌のシミやクマをナチュラルにカバーする為に役立つ人気色を活用してみませんか?

ザセムのコンシーラーの種類①チップコンシーラー

ザセムのコンシーラーで人気を集めているのが、「カバーパーフェクションチップコンシーラー」。リキッドタイプのコンシーラーとなっており、チップを使って肌にコンシーラーを塗ります。目の下にあるシミやそばかす、クマといった気になる所を自然にカバーする事が出来ると評判。チップコンシーラーにはソフトフォーカスパウダーが含まれているのが特徴です。ソフトフォーカスパウダーが配合されている事によってシミやクマなどをナチュラルにぼかし、目立たなくしてくれるのが魅力。
また、ロングラスティングポリマーが含まれているのも大きなポイントになります。ロングラスティングポリマーによって長時間メイク仕立ての状態をキープ出来ると言われている為、メイク崩れが気になる方にもおすすめ。クマやシミをナチュラルにカバーしながら、メイク直しの手間を省いてくれる優秀アイテムです。(500円/6.5g)

ザセムのコンシーラーの種類②コンシーラーデュオ

続いて人気を集めているのが、ザセムの「カバーパーフェクションアイディアルコンシーラーデュオ」。こちらはスティックタイプとリキッドタイプが一体型になったコンシーラーです。コンシーラーデュオにはアイクリームが含まれているのが嬉しいポイント。目元のシミやクマなどをカバーしながら、乾燥などから肌を守ってくれます。年齢と共に目元はたるみなどが出やすくなる為、アイクリームでケアをする事はとても大切。ザセムのコンシーラーデュオならメイクしながら肌のケアが出来ます。
しっとりとした滑らかなテクスチャーで肌に塗りやすいのも魅力。初心者の方でも気軽に活用する事が出来る便利なアイテムです。リキッドタイプはスポットでカバーしたい場合に、スティックタイプはシミやそばかすなどを広範囲でカバーしたい時に使う、といったように用途に合わせてコンシーラーを使い分ける使い方もおすすめ。コンシーラーデュオで理想の肌に仕上げていきましょう。(860円/7g)

ザセムのコンシーラーの人気色

現在、ザセムからはアイスベージュ、クリアベージュ、ライトベージュ、ナチュラルベージュ、ミドルベージュ、リッチベージュ、コントゥオベージュ、ブライトナーといった8色のコンシーラーが出ています。ナチュラルに肌をカバーする為には、色選びも重要なポイント。
8色の中で特に人気を集めているのが、クリアベージュ・ナチュラルベージュ・リッチベージュです。クリアベージュは明るいカラー、ナチュラルベージュは日本人の肌色にも近い色味、リッチベージュは暗めの健康的な色になっています。それぞれ肌に馴染み綺麗に仕上げられるので大人気。自分の肌に最適なコンシーラーの色を選んでいきましょう。

ザセムのコンシーラー【色選びのコツ】

Cosmetics Makeover Foundation · Free photo on Pixabay (130154)

コンシーラーでクマやシミをカバーする為には色選びが重要なポイントになります。色選びにもこだわって、ザセムのコンシーラーの効果を発揮させていきましょう。

色選びのコツ①目元は自分の肌色より明るい色を選ぶ

目元に使う場合は、ワントーン明るい色を選ぶのがコツ。こうする事でクマがカバーされ、明るく魅力的な目元に仕上げられます。

色選びのコツ②目元のクマを隠したい場合

目元のクマを隠したい場合は、肌色よりも明るめの色にしましょう。目元が明るくなると全体的に若々しい雰囲気になるので、ぜひ色選びの参考にしてみてください。

色選びのコツ③ほくろ・ニキビ・シミを隠したい場合

ほくろやシミ、ニキビなど肌の気になる部分をスポット的に隠したい場合は、肌よりワントーン暗いコンシーラーを選ぶのが色選びのコツ。ワントーン暗い色ならナチュラルに気になる部分をカバーしやすくなります。

ザセムのコンシーラー【使い方】

色選びの次はコンシーラーの使い方のコツについてチェックしていきましょう。優秀と言われているザセムのコンシーラーの効果を発揮出来るメイク方法を取り入れてみませんか?

①化粧下地を塗る

まずは化粧下地を塗ります。化粧下地を塗る事で肌の凸凹をカバーし、滑らかな状態にするのがコツ。こうする事で、コンシーラーが塗りやすくなります。

②隠したい場所に点で乗せる

続いて、コンシーラーを気になる箇所に点でのせていきましょう。コンシーラーをベタ塗りするのではなく、点でのせるのが使い方のコツになります。この使い方によって、自然にシミやクマをカバー出来るようになるので、ぜひ意識してみてください。

塗りすぎには注意

コンシーラーは塗り過ぎには要注意。不自然な印象になるので気をつけましょう。セザムのコンシーラーなら、少しでも十分にカバー力を発揮してくれます。

③叩いてなじませる

最後に指の腹を使って優しく叩き、コンシーラーを馴染ませます。シミやクマなど気になる箇所を中心に、コンシーラーを徐々に伸ばしていくようにして馴染ませましょう。肌の色に馴染むように伸ばしていくと、ナチュラルな仕上がりになります。後は、いつも通りにファンデーションやパウダーをのせればベースメイクの完成。セザムのコンシーラーを使えば、理想の仕上がりに近づきやすいのではないでしょうか。

コンシーラーの乾燥が気になるなら乳液を混ぜる

コンシーラーの乾燥がきになる場合は、乳液を混ぜる使い方がおすすめ。コンシーラーに乳液を混ぜておく事によって肌にフィットしやすくなり、メイク崩れも防げます。少量の乳液を混ぜておくだけでメイク持ちが格段に変わってくるので、この使い方で長時間綺麗な肌をキープしてみませんか?
このようにセザムのコンシーラーは簡単な使い方で活用する事が出来ます。プチプラで優秀なセザムのコンシーラーで肌の悩みをカバーしていきましょう。

ザセムのコンシーラーの色選びや使い方を知って美肌になろう!

セザムのコンシーラーはプチプラなのに優秀な使い心地を楽しめる人気のコスメ。シミやクマが気になる場合にはセザムのコンシーラーを活用するのがおすすめです。プチプラ価格であれば初めて使う場合も気軽に購入しやすいのではないでしょうか。プチプラコスメの中でも特に使い勝手が良いと評判のセザムのコンシーラーであれば、きっと理想の肌を手に入れられるはずです。
セザムのコンシーラーを活用する為には色選びや使い方のコツも把握しておきましょう。自分の肌に合った色で正しい使い方をすれば、シミやクマも綺麗にカバー出来ます。
61 件
着用アイテム