メイク直しの簡単テク!忙しい時もすぐメイク仕立てに戻るアイテム31選!

Description
朝しっかりとメイクをしていても、午後になると崩れる事はありませんか?オフィスやデート中にメイク直しをしたいけど、時間がかかってしまったり、化粧ポーチが重くなってしまったりとメイク直しの悩みは尽きないもの。そこで今回は簡単にメイク直しが出来るやり方のテクと、おすすめのお直しアイテムをまとめて31種類ご紹介致します。プチプラからデパコス、パウダーファンデにミストなど、メイクが崩れにくくキレイが続く、メイク直しのお役立ちアイテムを早速チェックしてみましょう!

キレイが続くメイク直しの簡単テク&おすすめアイテムを紹介!

朝しっかりとキレイにメイクをしても、時間が経つと崩れている事はありませんか?そんな時はメイク直しが必須です。しかしながらオフィスでもデート中でもメイク直しに時間をかけてしまうのは、大人女子として少しマナーに欠けてしまうもの。そこで今回はメイク直しを簡単に出来るやり方のテクと、おすすめのアイテムを31種類たっぷりとご紹介致します。メイク直しをスマートに行って、朝よりも崩れにくいキレイな仕上がりを目指しましょう。

メイク直しは大変?

崩れたファンデーションを塗り直したり、リップやチークを足したりと、メイク直しは大変だと感じる方も多くいるのではないでしょうか。しかしながら、メイク直しのちょっとしたやり方のテクニックや、アイテムを取り入れる事で簡単にメイク直しが出来るのです。メイク直しが毎日大変だなと感じている方は、お直しアイテムやテクニックを効果的に活用してみましょう。

崩れにくいメイク直しのコツは?

キレイなメイクを維持しようとメイク直しをこまめにしていると「何となく肌がゴワついてファンデーションがヨレてしまう」と言う経験はありませんか?メイクはどうしても汗や皮脂、それに乾燥などによって崩れるもの。そこで崩れにくいメイク直しのコツとして、ミスト化粧水で肌表面を整えながら、ルースパウダーやプレストパウダー、コンシーラーを使ってメイク直しをするのがおすすめ。そうする事でゴワつきや厚塗り感が気にならず、崩れにくいキレイなメイクを持続させやすくなります。

メイクが崩れる6つの原因

ここではメイクが崩れる原因についてご紹介します。朝からばっちりキレイにメイクをしても、いつの間にかファンデーションがヨレていたり、パンダ目になったりとメイクが崩れてしまっているのは、大きく6つの原因が考えられます。メイクが崩れる原因をチェックして、なるべく崩れにくいように対策をしておくと安心です。

原因①髪の毛でこすれる

Girl Model Pink - Free photo on Pixabay (176499)

まず1つ目のメイクが崩れる原因は「髪の毛でこすれる」です。おでこにかかる前髪や、頬に触れる髪の毛でもメイク崩れは起こってしまいます。キレイに書いた眉が消えかかってしまったり、チークやファンデーションも髪の毛のこすれで崩れる原因に。

原因②乾燥

Girl Portrait Beauty - Free photo on Pixabay (176501)

2つ目のメイクが崩れる原因は「乾燥」です。肌の水分量が少なくなり乾燥してしまうと、メイクの密着力が弱くなり崩れやすくなります。更に肌が乾燥すると、肌自身が潤い成分を補給しようと過剰に皮脂を分泌してしまい、部分的にテカりが起きて小鼻周りなどが崩れてしまうのです。寒い季節は勿論ですが、夏場でもエアコンなどで肌は乾燥しやすくなります。常に保湿を心掛けて、メイクが崩れにくい肌状態をキープしましょう。

原因③汗

3つ目のメイクが崩れる原因は「汗」です。汗の成分はほとんどが水の為、汗をかいてしまうだけでメイクが崩れやすくなってしまいます。そして汗には塩なども含まれていますので、ベタつきの原因にも。夏など汗をかきやすい時期は、なるべくメイクが崩れないような対策が必要と言えるでしょう。

原因④皮脂

4つ目のメイクが崩れる原因は「皮脂」です。ファンデーションなどのベースメイクアイテムは油に弱い性質を持ちます。その為、皮脂が出てしまうとファンデーションの油と混ざってしまい、成分が溶け出してメイク崩れに繋がるのです。崩れにくいメイクに仕上げる為には、皮脂コントロールも意識しておきましょう。

原因⑤厚塗り

Woman Makeup Portrait - Free photo on Pixabay (176529)

5つ目のメイクが崩れる原因は「厚塗り」です。ファンデーションや下地などのベースメイクアイテムは、メイク崩れが1番目立つ部分。シミやくすみを隠したいからと言ってべったりとファンデーションを重ねてしまっては、シワに入り込んでヨレを引き起こしやすくなりますし、ちょっとした皮脂や汗でもドロドロになってしまいます。コンシーラーやパウダーなどを効果的に取り入れて、崩れる原因を作らないようにしながらキレイをキープしましょう。

原因⑥スキンケアとメイクのタイミング

最後のメイクが崩れる原因は「スキンケアとメイクのタイミング」です。朝のスキンケアをした際、すぐにベースメイクを初めてはいませんか?スキンケアしたばかりの肌は、化粧水や乳液などの水分と油分がまだ肌に馴染み切っておらず、ベースメイクが肌に密着せず崩れやすい状態となります。崩れにくいキレイなメイクを維持するには、朝のスキンケアからメイクを始めるタイミングも大切です。
177 件
着用アイテム