大人気セザンヌのリップティントが優秀!新色の口コミや人気色とは?

Description
2018年9月セザンヌから新色となる6色が発売されました。その新色には今までに無い特徴があり、その名もリップティントと言います。『リップティント』近年触れ合う機会の多い言葉ですが、皆さんはリップティントについてどのくらいご存知でしょうか?この記事では、セザンヌからあらたに発売された新色6色について口コミと共に詳しく紹介して居ます。また、リップティントの特徴についても詳しく説明して居ます。

セザンヌのリップティントを紹介!

Makeup Lipstick Eyeliner · Free photo on Pixabay (140775)

2018年9月にセザンヌから発売されたルージュはリップティント仕様となっています。ところで、近年良く耳にしたり、雑誌で見かけたりするリップティントとはどのようなリップなのかご存知でしょうか?リップティントとはどんなリップなのか、ルージュとはどのような違いがあるのか、そもそもルージュとはどのような物なのか知っていますか?
Lipstick Yellow Shop · Free photo on Pixabay (140774)

セザンヌから始めて発売された新商品ラスティンググロスリップの新色2色とカラーティントリップの4色について詳しく紹介して行きましょう。また、セザンヌが発売したリップティントおすすめ商品を肌色別に紹介、セザンヌのリップティントの中で人気を誇るカラーと共に紹介して行きます。
Make Up Lipstick Color · Free photo on Pixabay (140766)

セザンヌの新商品であるリップティントを紹介する前に、リップティントについて説明しましょう。リップティントがどのようなものなのか、ルージュとの違いとは何なのか、そもそもルージュとは何なのか、リップティントについて良く理解して、是非メイクにリップティントを取り入れてみてください。

リップティントって何?

Lipstick Cosmetics Colors Rainbow · Free photo on Pixabay (140759)

ここ数年の内にコスメの仲間要りを果たしたリップティント。リップティントは、韓国の化粧品メーカーが開発した新たなメイクアイテムで、口紅やグロスと言ったジャンルとは異なるアイテムとして、世界に流通しています。ティントの意味は「ほのかな色」「染める」と言う意味があり、唇の水分量や体温で色が変化し、唇に浸透するため色落ちし難い特徴があります。

ルージュとティントの違いは?

Lipstick Cosmetics Lips Make · Free photo on Pixabay (140758)

ティントよりも古くから日本に存在しているルージュはフランス語で「赤」と言う意味ですが、日本ではルージュの事を「口紅」と訳しています。ルージュとは一般的にリップスティック状の口紅と解釈されます。ティントとの違いは、温度や水分で温度が変わらない事、ティントに比べて色落ちし易い事が挙げられます。ただ、ルージュが口紅と言う意味なので、広い意味で言えばティントもルージュと同じメイクアイテムに分類されます。

セザンヌリップティント【ラスティンググロスリップ】

リップティントが市場に出回る中、セザンヌから発売された新色リップがティント仕様となった事が話題となり、今人気を集めるコスメとして注目を集めて居ます。プチプラで有名なセザンヌのリップティントの新色について口コミと共に詳しく紹介して行きましょう。

口コミ高評価!人気リップの新色がティントタイプに!

セザンヌの中でもプチプラで高品質なリップ『ラスティンググロスリップ』に新色が仲間入りしました。その新色がティントタイプのため、プチプラなのに落ち難いと評判になっています。口コミでは、メーカー初のリップティントと言う事もあり、他メーカーよりは色落ちし易いとの評価がなされています。食後のメイク直しは必須ですが、重ね塗りをしても厚くならない、プチプラの割りには高品質として、使い勝手の良さが高評価に繋がって居るようです。

ラスティンググロスリップの特徴

セザンヌのラスティンググロスリップは、3.2gのリップスティックが480円と非常にプチプラな点が大きな特徴です。口コミでもプチプラコスメとして、名が挙げられる製品となっており、試し易い価格と言うのが人気を集める要因となって居るようです。全13色中2色が新色のリップティントとなっており、水のようなテクスチャーで蕩けるように唇に密着します。
シアバター、オリーブ油、ホホバ油と言った植物由来の美容液オイルを配合しているので、唇を保湿しつつメイクが出来るリップで、仕上りはツヤのあるマットな発色です。アルコールフリーで敏感肌にも使えて香りも無いので使う人を選びません。保湿成分配合リップなので、口コミでは、お出かけ用の保湿リップとして愛用している人も多いようです。

101ブラウン系

セザンヌが2018年9月に発売した2色の新色の内101ブラウン系は、ラメ入りで唇を立体的に見せつつ、赤みの強いブラウン系の色味となって居ます。ただ、ティント仕様なので、塗る人の体温や水分量によってブラウンが強く出たり、ピンク味が強く出たりと、テクスチャー通りの発色とはならない点には注意が必要です。質感は、商品の特徴にもあった通り、やや瑞々しいマットな仕上りで顔の印象を変えてくれるカラーとなって居ます。

501オレンジ系

セザンヌが2018年9月に発売した2色の新色残りとなる501オレンジ系も、ブラウンと同じく微細ラメ入りで唇を立体的に見せる効果があります。オレンジ系となって居ますが、ピンク味の発色となっており、薄付きなので重ね塗りに使用される事が多く、口コミでもグラデーションリップがやり易いカラーとして、人気を集めて居るようです。仕上りはブラウンと同様、ツヤのあるマットな仕上りです。
66 件
着用アイテム