自宅でジェルネイルオフ!セルフでも100均グッズで簡単に落とせる?

Description
自宅で簡単にジェルネイルをセルフオフする仕方についてまとめました。自宅でセルフでジェルネイルをオフできたら時間がかからず料金も安いので便利ではないでしょうか。100均グッズをはじめとしたセルフでジェルネイルをオフする安い機械を使ったオフの仕方ならさらに安い料金でジェルネイルをセルフオフできます。ジェルネイルをオフする期間も含めて、自宅で簡単にジェルネイルをセルフオフする仕方をチェックしましょう。

ジェルネイルはセルフで落とせるって知ってる?

Nails Makeup Manicure · Free photo on Pixabay (80673)

長期間ネイルを楽しむことができるジェルネイルですが、オフするのが大変。そんなジェルネイルを自宅で簡単にセルフオフすることができたらとても便利なのではないでしょうか。サロンでオフするイメージの強いジェルネイルですが、実は簡単なオフの仕方で綺麗にすることができるのでセルフ派の方にはおすすめ。そんなジェルネイルのセルフオフの仕方を詳しくチェックしていきましょう。

ジェルネイルのオフはお店でやると料金がかかる…

ジェルネイルをオフしたい時にはサロンに行くのが一般的ですが、そうするとオフするための料金が掛かってしまいます。サロンでジェルネイルをオフしてもらう場合、3,000円〜4,000円くらいの料金が掛ると言われています。ジェルネイルをオフするだけなのに料金が掛ることでジェルネイルをするのが手間に感じてしまいそうです。セルフであれば安い料金でオフできるため、ジェルネイルの料金負担を減らしたい場合は自宅のセルフオフがおすすめ。

サロンに行く時間を短縮できるから嬉しい!

ジェルネイルをサロンでオフする場合、料金が掛るだけでなくサロンへ行くための時間が掛かります。サロンへ行く時間があれば他のことを済ましたい、という場合もあるのではないでしょうか。自宅でジェルネイルをセルフオフすることができれば時間短縮にもつながります。時間を有効活用し、料金を抑えたい場合には簡単なジェルネイルのセルフオフの仕方を把握しておくと便利かもしれません。

期間を選ばず落としたい時に落とせる

ジェルネイルが持つ期間はだいたい3〜4週間と言われています。しかし、期間の間にジェルネイルに飽きてしまうこともあるのではないでしょうか。セルフオフの仕方を知っておけば期間を選ばずジェルネイルをオフすることができます。期間を選ばないのであればジェルネイルをすることに対するハードルも低くなるのではないでしょうか。そういった意味でもセルフでジェルネイルをオフできると便利です。

ジェルネイルをセルフオフするとメリットたくさん♡

時間を短縮できる、安い料金でオフできる、期間を選ばずジェルネイルをセルフオフできる、といったように自宅でジェルネイルをオフするメリットはたくさんあります。気軽にジェルネイルを楽しみたい場合には簡単な自宅でのジェルネイルのセルフオフの仕方を学んでみてはいかがですか。100均など安いアイテムを使って料金を抑えながらジェルネイルをセルフオフしていきましょう。

簡単!ジェルネイルをセルフでオフする仕方【100均編】

安い料金でジェルネイルをセルフオフしたい場合は100均アイテムを使うのがおすすめ。100均にジェルネイルをセルフオフすることができるアイテムが揃っているので、活用していきましょう。100均であれば思い立った時に安い料金で購入できるのも嬉しいポイント。100均を使ったジェルネイルのセルフオフの仕方をチェックしましょう。

オフするときは「ジェルネイルオフホイル」を使用

ジェルネイルをセルフオフするために、100均でジェルネイルオフホイルを購入しましょう。この他に、ジェルネイルリムーバーと爪やすりも100均で手に入れておきます。これらの道具があれば100均アイテムでも簡単にジェルネイルをセルフオフすることができるので、活用してみてください。

爪やすりでジェルネイルの表面を削る

まずは100均の爪やすりでジェルネイルを削りましょう。ジェルネイルの表面を削ることでオフしやすくするのがポイント。力を入れすぎると爪が傷む原因になるため、適度な力加減でジェルネイルの表面を削ってください。だいたいの表面を削ることができたらOKです。

コットンにリムーバーを染み込ませる

ジェルネイルオフホイルにはコットンが付属されているので、リムーバーをそのコットンに染み込ませましょう。コットンにリムーバーを染み込ませたら、ジェルネイルオフホイルに乗せていきます。リムーバーはたっぷりとコットンに染み込ませるのが綺麗にセルフオフするポイント。100均のリムーバーなので、気兼ねなくたくさん使うようにしましょう。

指に巻いたら15分程度置く

リムーバーを染み込ませたコットンを乗せたジェルネイルオフホイルを指に巻き付けます。しっかりとコットンの部分がジェルネイルに当たるようにしてください。そのままの状態で15分ほど待ちましょう。15分が経過する中でジェルネイルが柔らかくなり、セルフでもオフしやすくなります。

プッシャーでとる

ジェルネイルオフホイルに付属されているプッシャーを使って、ジェルネイルを押し出すようにして取ります。リムーバーが染み込んでいるので、簡単に爪からジェルネイルをセルフオフすることができるのではないでしょうか。

爪やすりで整える

最後に残ったジェルネイルを爪やすりを使って整えていきます。表面を整えることによって、ジェルネイルを完全にオフしていきましょう。削りすぎると自爪を傷めることになるので、適度にジェルネイルを落とすようにします。

【おまけ】落としたくないときはポリッシュを!

100均アイテムを使った自宅でのジェルネイルのセルフオフの仕方はとても簡単ですが、落とすために爪に負担がかかる場合があります。そのため、なるべくジェルネイルを使いたくない場合はポリッシュを使うのがおすすめ。ポリッシュであれば手間がかからないので気軽にネイルを楽しむことができます。

自宅でジェルネイルをオフした後はアフターケアが重要!

Hand Massage Treatment Finger · Free photo on Pixabay (80689)

自宅でジェルネイルをセルフオフした場合は、アフターケアも大切です。通常、ネイルサロンで行うケアを自宅でも行っておきましょう。こうすることでジェルネイルをセルフオフした時の爪への負担を軽減することができます。

甘皮を柔らかくしよう

まずは、甘皮を柔らかくしていきましょう。ぬるま湯に爪をしばらくつけて、甘皮を柔らかくします。柔らかくすることによって甘皮を取り除きやすくするのがネイルケアのポイント。

綿棒で甘皮を除去しよう

Cotton Swabs Flexible Rods Jar Of · Free photo on Pixabay (80691)

甘皮を柔らかくしたら、綿棒を使って甘皮を除去していきます。優しく力を入れすぎないように甘皮を除去するのが綺麗に仕上げるコツ。爪を傷めないように気をつけて甘皮を除去してください。

ネイルオイルをつけよう

甘皮を取り除くことができたら、ネイルオイルで保湿していきます。オイルを揉み込むように優しくケアしていきましょう。ついでにハンドケアもするとリフレッシュすることができるのではないでしょうか。

ケアの後は絆創膏で保湿するのがおすすめ

しっかりと爪をケアしたい場合は、ネイルオイルをつけてから絆創膏を巻くのがおすすめ。こうすることでネイルオイルが浸透しやすくなります。

セルフでジェルネイルを落とすおすすめの安い機械

ジェルネイルをセルフオフできる安い料金の機械をご紹介します。機械を活用すればさらに短時間でジェルネイルをオフできるので機械も取り入れてみてはいかがですか。

【eko nail】ネイルマシンHG-103

まずおすすめしたい機械がeko nailのネイルマシン。ジェルネイルをオフするだけでなく甘皮処理などのケアも行える便利な機械です。

【ビューティーワールド】コンパクトハイネイルマシーン

ビューティーワールドもおすすめしたい機械です。コンパクトハイネイルマシーンはペンのように持ちやすく、セルフオフが簡単にできると評判。安いのに機能的で長時間使っても手が疲れないことから人気を集めています。

【ビューティフルエンジェル】プチトルL

ビューティフルエンジェルの機械はセルフネイル好きの間から高い評価を集めています。コードレスタイプとしても使えるのが嬉しいポイント。ジェルネイルのセルフオフから普段のネイルケアまで、色々な方法で使える便利な機械です。

ジェルネイルをセルフでオフして時間を有効活用しよう♡

自宅で簡単にジェルネイルをオフできれば期間を選ばず自分が好きな時に処理できます。100均アイテムや便利な機械を活用しながら、セルフで気軽にジェルネイルをオフしてみてはいかがですか。
55 件
着用アイテム