結婚式の靴の色やデザインの選び方!マナーとしてOK・NGラインを調査!

Description
結婚式にお呼ばれした際には、マナーを守った格好をしなくてはいけません。着ていく洋服に関しては色などのマナーを把握している人は多いかもしれませんが、靴に関するマナーを知らない人が実は多いように見受けられます。靴にも色だけではない細かいマナーがありますから、結婚式に相応しいものを選ばなくてはいけません。そこで、結婚式向けの靴の選び方やしっかり押さえておきたいNGマナーなどをまとめてみました。

結婚式にぴったりの靴について調査!

結婚式には洋装で行く人が多い!

結婚式にお呼ばれされた際には、洋装で行く人が圧倒的に多いでしょう。洋装でも和装でも、結婚式というおめでたい場所に足を運ぶ時には、着ていくものに気を遣うものです。洋服やドレスに関する結婚式のマナーはよく知られているため、洋装で行く場合はそこまで洋服に悩んだりはしないかもしれません。

靴にもマナーがあることを知っている?

普段のコーデもそうですが、足元のおしゃれに気を遣うのは当然でしょう。特に結婚式で着ていくようなドレスと合わせる靴となれば、また迷ってしまうものです。しかし、洋服そのものにはマナーがあることを知っていても、靴のマナーについてはそこまで深く考えていない人もいるようです。靴にも当然多くのマナーがありますから、しっかりそれを押さえておかなければいけません。

結婚式にお呼ばれした際に履いていく靴の選び方

デザインを重視して選ぶ

結婚式に着ていく服に合わせる靴ですが、普段履いているような靴はなかなか合いませんし、結婚式向きではないかもしれません。ですから、結婚式のドレスに合わせて靴も購入する人が多いようです。そんな靴の選び方についてですが、まずはデザインを重視した選び方をする場合には、靴だけで見てもきらびやかなキラキラ系や、リボンなどのモチーフの付いたものを選ぶと良いでしょう。

色を重視して選ぶ

次に色を重視して選ぶ場合についてです。一番無難なのは黒の靴を選ぶことです。黒の靴はどんなドレスとも相性が良いですし、普段から使えるので重宝するでしょう。他のカラーを選ぶ場合は、ドレスとの色の相性をしっかり考えましょう。ベージュなどの淡い色のドレスの場合は同系色の靴を、青や赤などの鮮やかな色味のドレスとを着る場合は、ゴールドやシルバーなどの靴を合わせると良いです。

素材を重視して選ぶ

靴にも色々な素材があります。光沢のあるエナメル素材、季節感のあるスエード素材、きちんと感の出る革素材、上品さが出るサテン素材など様々です。素材の違いによってもコーデの雰囲気はガラリと変わるので、靴を選ぶ上ではとても重要なポイントです。

女性が結婚式に履いていく靴に適したものは?

ヒールの高い靴

女性が結婚式にお呼ばれされた際に相応しい靴を具体的に見ていきましょう。結婚式に着ていくドレスには華やかな印象のあるヒールのある靴を履くのがマナーです。その高さにもマナーがあり、3センチ以上のヒールが良いとされています。より華やかに見せるためにはヒールが高めの靴を履いて行っても良いでしょう。ただ、ヒールを履き慣れていない場合は、靴擦れ対策などをしっかりしていく必要があります。

エナメル素材の靴

女性が結婚式にお呼ばれした場合の靴の素材で一番おすすめなのはエナメル素材の靴です。エナメル素材はシンプルでありながら、素材自体に光沢があるのでドレスにはぴったりなのです。足元はシンプルにまとめたいという人には、エナメル素材の単色のヒールがおすすめです。エナメル素材のヒールのある靴であれば、普段から洋服に合わせて履くことも多いでしょう。色が黒でなく他の色でも、普段使いもできるはずです。

サテン素材の靴

サテン素材の靴も女性が結婚式にお呼ばれした時のマナーとしてはOKです。エナメルは光沢があって華やかであるのに対し、サテン生地は華やかさに加えて上品さを感じられる靴です。ドレスの雰囲気と合わせて、上品で落ち着いた雰囲気にまとめたい場合は、サテン生地の靴を選ぶと良いでしょう。普段履いても問題はないですが、合わせる洋服がかなり限られますから、結婚式用として保管しておくのが良いかもしれません。

革素材の靴

革素材の靴はマナーとしてNGかと思われがちですが、革でもヌメ革の場合は結婚式にお呼ばれした場合の靴としてはOKなのだそうです。こちらの靴も普段から使えるようなデザインのものが多いでしょうから、重宝するようなシンプルなデザインの靴を選ぶと良いでしょう。

キラキラなデザインの靴

62 件
着用アイテム