からし色トレンドコーデ!差し色・メインもOKな可愛い&ナチュラルな着こなし!

Description
秋冬はよりおしゃれを楽しめる季節です。沢山の服を着る分、色々なアイテムを組み合わせることになるので、コーデの幅も必然的に広がります。そんな秋コーデにおすすめな色が、からし色です。秋らしい色味ではありますが、どうやってコーデに取り入れたら良いのか悩んでいる人もいるかもしれません。そこで、今年の秋おすすめの、からし色を取り入れたおしゃれコーデや、そのポイントなどを紹介していきます。

からし色が秋のトレンドカラー♡

2018年の秋冬のトレンド色だと言われているからし色。そんなトレンドであるからし色を今年の秋冬は、上手にファッションに取り入れたいものです。コーデのメインに取り入れたり、ワンポイントとして取り入れたりと取り入れ方は色々あります。からし色の上手なコーデや取り入れ方のポイントなどを見ていきましょう。

差し色にもメインにもおすすめのからし色って?

からし色という色を秋冬になるとよく耳にしますが、そもそもどのような色なのかピンと来てない人もいるかもしれません。からし色とはちょっとくすんだ黄色のことで、マスタード色ともいわれます。秋の紅葉を思い出してもらえれば、からし色の色味がよく分かるでしょう。銀杏の葉などの黄色は、普通の黄色よりも少し落ち着いた感じがしますが、あれもからし色に近い色味です。
鮮やかな黄色だと明るい印象のコーデになりますが、落ち着いた黄色であるからし色をコーデに取り入れることで、落ち着いた優しい雰囲気になります。また、秋冬によく使われる黒・グレー・紺などの暗い色味のアイテムとも相性が良いということもあり、秋冬には欠かせない色なのです。また今年はトレンドカラーということですから、積極的にからし色を取り入れたいところです。

からし色は日本人と相性の良いカラー

そもそも黄色という色味が日本人と相性が良いと言われています。それは、日本人が黄色人種だからというところに理由があるようです。黄色がかった肌の色味と黄色は近いので、洋服でに黄色を取り入れた場合、洋服の色が浮いてしまって似合わないということがないようなのです。
そしてからし色も黄色系の色味であり、さらには寒色でもなく暖色でもない色味ということなので、コーデがしやすい上に日本人の顔に合う色だといえるのです。落ち着いた色味である分、黄色よりもからし色の方が似合う人が多いかもしれません。せっかく日本人に合う色なのですから、積極的にファッションに取り入れたいところです。

からし色のおすすめアイテム

次に、からし色が取り入れられたおすすめのアイテムを見ていきましょう。どのファッションアイテムにもからし色のものがありますが、実際コーデする時、自分ならどのアイテムにからし色を取り入れるかということを想像しながら見ていくと良いでしょう。

トップス

まずはトップスからです。今年の秋のトレンドカラーということもあり、色々なトップスにからし色が使われているものを見かけます。また、トップスにからし色を持ってくることで、カーディガンやコート・ジャケットなどで、からし色の露出度を調節することもできるので、コーデがしやすいでしょう。明るめの色をトップスに持ってくることで、コーデ自体もとても華やかになります。
トップスにからし色を使うことで、上半身が映えるコーデに仕上がります。例えば食事などに行くと、下半身はテーブルなどで隠れてしまいますから、上半身で華やかさやおしゃれさを出すと良いでしょう。秋は食欲の秋ということで、外食する機会も増えるでしょうから、上半身映えさせるために、トップスにからし色を持ってくるのもおすすめです。

スカート

からし色は秋らしいだけでなく、落ち着いた大人の雰囲気も感じさせてくれる魅力的な色味です。先ほど紹介したように、トップスに持ってくることで上半身映えするのも素敵ではあるのですが、女性らしさがより出るアイテムであるスカートにからし色を使うのもまたおしゃれです。トップスであればジャケットなどで隠れがちですが、スカートならショート丈のジャケットを着ればしっかりと見せられます。
スカートにからし色を使った場合は、トップスには落ち着いた色味を持ってくるとおしゃれに仕上がります。先ほど、からし色はダーク系の色味との相性が良いと書きましたが、特に黒との相性が良いです。こちらの画像のように、黒のニットとからし色のスカートという組み合わせは、色のコントラストがとてもはっきりしていて素敵です。トップスをダーク系にした分、アクセサリーなどで遊ぶのも良いでしょう。

ニット

秋冬はニット素材を着ることが多いです。そんなニットと、トレンドカラーのからし色を組み合わせれば、ばっちり秋という季節感を洋服で出すことができます。ニットと聞くと、どうしても黒やグレー、白といったシンプルな色を選びがちではありますが、今年の秋はからし色のニットを選ぶのがおすすめです。ニット素材であることで、その他の秋アイテムとの相性がさらに良くなることでしょう。
からし色のニットを着る場合は、色味がはっきりとしている分ニットだけでかなり主張されるので、ボトムスは控えめな色味の方が相性が良いかもしれません。よりトレンドっぽいコーデにしたいということであれば、こちらの画像のようにニットとグレンチェックのボトムスと合わせれば、さらに今年らしいおしゃれが楽しめるでしょう。ダーク系でも柔らかさの出る色味の方が、からし色のニットと相性が良いかもしれません。

カーディガン

カーディガンにからし色を使うのもおすすめです。最近ではカーディガンを使ったおしゃれコーデをしている人も多く、そもそもカーディガンだけでも沢山のカラーが出ています。新たなカラーを買い足したいということであれば、今年の秋はからし色のカーディガンを足してみましょう。最近のトレンドである、カーディガンのボタンを留めてトップスのように着るという着方もおすすめです。
また、カーディガンは羽織物ですから、コーデの差し色としても使えるアイテムです。からし色は差し色として取り入れるのにはぴったりの色味ですから、コーデにアクセントを付けたいということであれば、カーディガンをからし色にして、カーディガンを肩にかけたりすると、上手な差し色コーデが完成します。カーディガンをしっかり着る場合は、カーディガン以外のアイテムは落ち着いた色味にするのが良いでしょう。

靴下

最近は靴下でおしゃれを楽しむ人が増えてきました。良く見られるのは、タイツやストッキングではなく、スカートに靴下を履いてパンプスを合わせるコーデです。今年の秋は、からし色の靴下を履いてコーデのアクセントにするのもおすすめです。スカートとの相性も良いですし、パンツからチラリと見せるコーデに使っても相性が良いです。その場合はあくまで差し色として使うわけですから、他の色味に気を付けましょう。
靴下にからし色を取り入れる場合は、差し色として使うわけですから、スカートに合わせる靴下の丈は短いものを選ぶようにしましょう。画像のようにくるぶしよりも少し上くらいの丈にするのがおすすめです。パンツとからし色の靴下を合わせる場合は、パンツで隠れてしまうので靴下の丈はそこまで重要ではありません。重要なのはパンツの丈です。パンツの場合は、ほんの少しチラリと見えるくらいがちょうどです。

帽子

秋冬には帽子を使ったコーデはおしゃれでおすすめです。帽子にからし色を取り入れてみてはどうでしょうか。帽子にからし色を取り入れる場合は、靴下の時と同様、差し色として使うということを頭に入れてコーデすることが大切です。特に帽子は目線の一番高いところに来るアイテムですから、その他のアイテムに明るい色を持ってくるとバランスが取れなくなってしまいます。
帽子にからし色を使う場合は、洋服は秋冬定番のダーク系の色味にするか、シンプルな色味にしましょう。帽子に持ってきたからし色がちゃんと映えるようにコーデするのが大事です。また、帽子の形によっても主張の仕方が違います。ニット帽だと高さがある分かなり主張してしまいますが、ベレー帽だと平なのでそこまで主張しすぎず、落ち着いた印象に仕上げてくれるでしょう。また、大人可愛い雰囲気も出してくれます。

からし色を使ったおすすめコーデ

次に、具体的にからし色を使ったおしゃれなコーデを見ていくことにしましょう。それぞれのアイテムにからし色を持ってきた場合のコーデのポイントを上でも少し書いてみましたが、実際にコーデを参考にからし色と他の色やアイテムとの組み合わせ方を考えてみましょう。

靴下にからし色を使ってアクセントに

まずこちらは靴下にからし色を取れい入れた差し色コーデです。先ほども書いたように、差し色でからし色を使う場合は、他のアイテムを落ち着いた色味にすると、こちらのような上手な差し色コーデが仕上がります。足元は、黒だと重くなりすぎるので、画像のように茶色のパンプスであれば、からし色との相性もよりよく、秋らしさがさらに出せます。

相性の良いグレーとからし色をバランス良く

こちらはからし色のスカートを使ったコーデです。プリーツスカートがさらに秋らしさが出ており、とてもおしゃれです。そんなからし色と合わせたのは、白やグレーなどの優しい色身です。黒トップスとの相性ももちろん良いのですが、柔らかく暖かい雰囲気に仕上げたい場合は、こちらのようにグレーや白などのシンプルカラーを合わせると良いです。また、配色の仕方もとてもバランスが良いです。

全面にからし色を取り入れてかわいらしく

こちらはからし色のシャツワンピースを使ったコーデです。ワンピースだとからし色という色味をかなり主張しますが、色が優しい分そこまで派手にはなりません。こちらのようなふんわりとしたシルエットのワンピースだと、とてもかわいい印象に仕上がります。中に白のトップスを重ね着することで、ぼんやりしすぎることもありません。からし色の面積が広い場合は、小物類を黒で揃えると、コーデがまとまります。

秋にぴったり!アウターにからし色を使ったコーデ

からし色は、差し色として使ったりトップスやボトムスに取り入れたりすることが定番ですが、アウターにからし色を取り入れるのももちろんありです。特に、今年の場合はからし色がトレンドカラーですから、差し色としてではなく、しっかりと色味を主張するのも良いでしょう。そこで、アウターにからし色を取り入れたおすすめコーデを見ていきましょう。

からし色ダウンジャケット×ロングスカート

こちらは、冬に欠かせない防寒アイテムであるダウンジャケットにからし色を取り入れたコーデです。ダウンジャケットはボリュームがあるので、からし色がより主張されます。ただ、こちらの画像は丈が短いので、他のアイテムの色とバランスよく配色することができます。画像のようにジャケットの前を変えて、トップスとボトムスの黒をしっかり見せることで、からし色とのバランスを取っています。

からし色ステンカラーコート×アンクル丈パンツ

こちらはからし色のロングコートを使ったコーデです。からし色のコートとなるとかなりインパクトはありますが、こちらの画像のコートはかなりシンプルなデザインのコートなので、そこまでコートが主張しすぎていません。他のアイテムの色との組み合わせも良く、コートが引き立っていますし、お互いに邪魔し合っていません。

からし色マウンテンパーカー×パンツ

マウンテンパーカーを使ったコーデです。マウンテンパーカーがかなりカジュアルなアイテムなので、その他のアイテムもカジュアルなものでまとめてトータルコーデができています。ニット帽、トップス、パンツをすべて黒で統一させて、足元だけを明るい白にしているのもまたおしゃれです。

からし色コーデにあう髪型

からし色コーデが完成したら、そのコーデに合う髪型にもしてみましょう。先ほどからも書いているように、からし色は落ち着いた色味ですから、髪型もそれにマッチさせることでさらに秋らしくオシャレなからし色コーデに仕上がるはずです。

ポニーテール

まずはポニーテールからです。ポニーテールというと、若々しくてはつらつとした女の子がする髪型のイメージがあるかもしれません。しかし、普通のポニーテールにひと手間加えれば、大人っぽい上品な雰囲気が出るのです。おすすめなのは、てぐしでざっくりとまとめたようなポニーテールにすることです。こうすることで、緩いふんわりした雰囲気が出て、それが女性らしさを感じさせてくれます。

パーマ

パーマもからし色コーデにおすすめの髪型です。秋になると帽子を被ったりする人も多いですが、帽子から出ている髪にウェーブがかかっていたら、とてもかわいいです。また、パーマスタイルは上品で大人っぽい印象に仕上がることが多いので、落ちついた色味であるからし色とパーマスタイルは相性抜群なのです。

くるりんぱスタイル

最後に紹介するのはくるりんぱです。ヘアアレンジとしては定番になっているくるりんぱですが、とても簡単でおしゃれに見えるとあって、アレンジ好きさんには人気の髪型です。くるりんぱは見た目がふんわり緩い感じになっており、柔らかい女性らしさを出してくれます。その柔らかさが、からし色の柔らかさとマッチするのです。

からし色を取り入れてあたたかくおしゃれに♪

からし色は秋冬の定番色ですが、さらに今年の秋はトレンド色ということもあり、是非コーデに取り入れるべきカラーです。色が黄色系のためコーデが難しそうに感じるかもしれませんが、実はコーデしやすいというのもからし色の特徴です。今年の秋は、からし色を取り入れて、おしゃれを楽しんでみましょう。
83 件
着用アイテム