レギンスコーデ13選!ブーム再来のおしゃれな今っぽい着こなし方!

Description
一昔前ブームになったレギンスですが、今またブームが再来しているようです。以前レギンスがブームになった時はミニスカートやショートパンツと合わせるコーディネートがトレンドでしたが、今回はロング丈のボトムスやオーバーサイズのトップスにレギンスを合わせるスタイルがトレンドとなっています。今回は、レギンスを使った今っぽいおしゃれなコーデのコツやおすすめのレディースコーデ例をご紹介したいと思います。

ブーム再来!今っぽいレギンスの着こなし術!

いつものコーデにプラスするだけでトレンドの着こなしが出来るアイテムと言えば、レギンスです。以前レギンスがブームになったことがありましたが、そのブームが今年再来しているようです。レギンスは足のラインを綺麗に見せてくれたり、シルエットを細く見せてくれたりする効果もあり、更に秋や冬なら防寒対策にもなる便利なアイテムなので、このブームは嬉しい女性も多いのではないでしょうか。せっかく今年レギンスを着こなすなら、今っぽい着こなしのコツを押さえたコーデをしてみましょう。今っぽいレギンスのコーデをご紹介します。

レギンスとは

レギンスとは、そもそもどんなアイテムなのでしょうか。レギンスは、腰から足首までの長さのボトムスで、インナーやサポーターパンツのようにスカートやボトムスの下に履くアイテムです。アウターとしても着られるので、同じようなアイテムのスパッツと比較すると生地が厚手で程よく肌にフィットして、足のシルエットを綺麗に見せてくれるものです。以前のブーム時は黒のレギンスがほとんどだったのですが、今回のレギンスブームでは明るめのカラーのレギンスやデザイン性の高いレギンスも多数登場しています。

今っぽいレギンスコーデのコツ

ブーム再来中のレギンスですが、今っぽくレギンスを着こなすにはトレンドの要素を取り入れたコーデを作るというコツが必要です。今っぽいレギンスの着こなしとはどのようなコーデなのでしょうか。どんなポイントに気を付けて、レギンスを着こなせばよいのでしょうか。ここからは、簡単にレギンスを使って今っぽいコーデを作る方法をご紹介したいと思います。

ワンピース×レギンスの定番キレイめコーデ

定番のレギンスの今っぽい着こなしと言えば、ワンピースとの組み合わせです。キレイめのワンピースの下にレギンスを重ね着することで、トレンド感のあるコーデとなります。こちらの画像のコーデは、黒のふんわりとしたシルエットがかわいいワンピースに、白のレギンスをプラスしました。全体的に黒の多いコーデですので、足元からちらっと覗く白のレギンスがコーデのアクセントとなっています。今年はこのような、白やグレーなど明るめのカラーのレギンスがブームです。

ビックシルエットトップスで美脚効果UP

レギンスを使ってスタイル良く足を細く見せたいなら、ビッグシルエットのトップスにレギンスを合わせたコーデがおすすめです。今年の秋冬はビッグシルエットのスウェットがブームですが、そのスウェットの下にボトムスとしてレギンスを合わせると、足がほっそりと見え着やせ効果抜群です。この時に合わせるレギンスは、生地がやや厚手のダークカラーのレギンスがおすすめです。ダークカラーなら引き締め効果もあるので、さらにスタイルアップ効果を期待出来ます。

スリット入りでこなれ感UP

以前のレギンスブームの時には見られなかったのが、スリット入りのレギンスです。今回のレギンスブームでは、このスリット入りのレギンスが大活躍しています。スリット部分から足首が見えることで、大人のこなれ感が出てカジュアルすぎない着こなしになります。こちらの画像のコーデは、女性らしいニットのワンピースにスリット入りのレギンスを合わせています。足元はヒールのパンプスで全体的にレディライクなキレイめの着こなしで、スリット入りのレギンスのほうがその雰囲気を壊すことなくコーデに取り入れられます。

メロウデザインで女性らしさUP

大ブームのレギンスには、デザイン性の高いものも多く出ています。中でも裾がレースになっていたり、フリルが付いているなどメロウなデザインのものが人気です。こちらのコーデでは、ロングコートにニットワンピースという女性らしいキレイめのコーデに、メロウデザインの黒のレギンスをプラスしています。普通のレギンスよりもカジュアル感が少ないので、女性らしさを更にアップさせてくれる着こなしとなりました。

ライン入りでスポーツMIXに

レギンスのデザインには、スポーティなイメージのライン入りタイプのものもあります。ラインが入ったレギンスは、コーデにプラスするだけでスポーティでカジュアルなイメージのコーデとなります。こちらの画像の着こなしは、スタジャンと膝丈のスカートにムートンブーツというガーリーなカジュアルスタイルですが、ライン入りのレギンスをプラスすることで更にカジュアル度が増しています。レギンスのラインが、足を真っ直ぐに見せてくれる効果もあるのでスタイルアップも期待出来ます。

今っぽいコーデに合うレギンスの選び方

ブーム再来中のレギンスは、沢山のレディースアパレルブランドから販売されていますが、今っぽく着こなすには、どんなタイプのレギンスを選べばよいのでしょうか。デザインやカラー、長さや素材など、今っぽいコーデに合うレギンスの選び方や選ぶ時に気を付けておきたいポイントについてご紹介したいと思います。

ひざがぴったりするものを選ぶ

Legs Walking Walk - Free photo on Pixabay (174930)

レギンスの選び方で一番大切なのは、カラーでもデザインでもなくシルエットの要となるひざ部分です。レギンスは足にぴったりと合うものがおしゃれに見えるので、ひざ周りがフィットしていないものは避けましょう。また、長く履いているとひざ周りがたるんできてしまうこともありますので、注意しましょう。素材としては、程よくひざにフィットして、伸縮性もあり、生地がよれにくういコットンがおすすめです。また、レギンスの丈で初心者さんにおすすめなのは、足の形が最もきれいに見える10分丈です。
119 件
着用アイテム