収れん化粧水の効果や使い方とは?プチプラからデパコスまでの人気おすすめも紹介

Description
毛穴を引き締めテカリを抑えてくれる効果のある収れん化粧水は、皮脂や毛穴の開きが気になる方にはぴったりの化粧水です。収れん化粧水は一般的な化粧水とは使い方や効果も違い、正しい使い方をしないと効果を発揮できません。そこで今回は、収れん化粧水とは、またその正しい使い方や効果を解説します。プチプラからデパコスの人気おすすめ収れん化粧水もご紹介しますので、自分の肌質や目的に合った収れん化粧水を選び、美肌を手に入れましょう。

収れん化粧水を使って毛穴引き締め♡

毛穴を引き締めテカリを抑えてくれる効果のある収れん化粧水は、皮脂や毛穴の開きが気になる方にはぴったりの化粧水です。収れん化粧水は一般的な化粧水とは使い方や効果も違い、正しい使い方をしないと効果を発揮できません。また、配合されている成分によっては収れん化粧水が向いていない肌質もあります。そこで今回は、収れん化粧水の正しい使い方や効果を解説します。プチプラからデパコスの人気おすすめ収れん化粧水もご紹介しますので、自分の肌質や目的に合った収れん化粧水を選び、美肌を手に入れましょう。

収れん化粧水とは

「収斂(しゅうれん)」は縮める・収縮という意味で、収れん化粧水とは肌を引き締める効果のある成分が入った化粧水のことです。「収れん化粧水」という名前以外にも、引き締め化粧水、タイトニングローション、アストリンゼントローションなどの名前で呼ばれることもあります。普通の化粧水は肌を保湿しキメを整える効果があるのに対し、収れん化粧水は毛穴を引き締め潤いを閉じ込めて、肌を整えるという効果があります。

収れん化粧水の魅力とは

収れん化粧水の魅力は、水分を保ちながら毛穴を引き締め余分な皮脂を防いでくれる点です。肌や毛穴を引き締めるアルコール成分などが配合されており、スッキリとした清涼感が得られるため夏に人気のある化粧水です。収れん化粧水は肌の皮脂やテカリが気になる方には季節を問わず人気のあるアイテムです。

収れん化粧水の効果とは

顔に花びらを乗せている女性

顔に花びらを乗せている女性

収れん化粧水は、一般的な肌を柔らかくして保湿する化粧水とは少し違う効働きをします。収れん化粧水は肌にどのような効果をもたらすのでしょうか。ここからは、収れん化粧水の効果をご紹介します。

毛穴を引き締める

肌に良い素材

肌に良い素材

開いた毛穴には、クエン酸・タンニン酸・乳酸などの有機酸や、ビタミンC誘導体が多く配合された収れん化粧水を使用すると、毛穴を引き締める効果が期待できます。収れん化粧水を使用することで開いた毛穴が引き引き締まるので毛穴に汚れが詰まるのを防ぎ、黒ずみを改善する効果を期待できます。

皮脂の分泌を抑える

有機酸と呼ばれるクエン酸やタンニン酸が配合された収れん化粧水は、テカリの原因となる余分な皮脂を抑える効果もあります。額や鼻などのTゾーンの皮脂が気になる方にはおすすめです。

肌のきめを整える

植物抽出エキスなどが含まれている収れん化粧水は保湿効果もあり、肌を引き締めながら肌のきめも整えてくれます。肌にうるおいを与えながら、乾燥も防ぐことが期待できます。

くすみ・ニキビ対策

ニキビは過剰な皮脂が毛穴に詰まることによってできてしまいます。収れん化粧水は、余分な皮脂の分泌を抑えることで毛穴に皮脂や汚れが詰まるのを防ぐので、ニキビや吹き出物を予防することができます。また、保湿成分も含まれている収れん化粧水であれば、乾燥によるくすみも予防することができます。

収れん化粧水の選び方

プチプラからデパコスまで様々なブランドから販売されている収れん化粧水は、配合されている成分が異なるため商品によって肌への効果が違います。収れん化粧水に配合されている成分が自分の肌質と合った成分であるか見極めることが大切です。そもそも、肌質によっては収れん化粧水を使用しない方が良い場合もあります。ここからは、自分の肌や目的にあった収れん化粧水の選び方を解説します。

収れん化粧水をおすすめしたい肌質とは

収れん化粧水には皮脂の分泌を抑える作用があります。Tゾーンのテカリや、オイリー肌などの皮脂が気になる肌におすすめできます。収れん化粧水に配合されている肌を引き締める成分が、逆に肌の負担になることもありますので、テカリが気になる部分だけに使うのがおすすめです。収れん化粧水は、汗や皮脂によるメイク崩れが気になる夏の肌にも向いています。

収れん化粧水がおすすめできない肌状態とは

収れん化粧水は主に、余分な皮脂や毛穴の開きを抑える働きがあります。そのため、乾燥肌の方が収れん化粧水を使うと必要な皮脂まで奪われてしまい、肌荒れの原因となってしまう場合があります。収れん化粧水の特徴である清涼感を得られるアルコール成分は、敏感肌や乾燥肌にとっては刺激が強すぎる場合があります。皮膚に疾患がある方や、かぶれや赤みの出やすい方は収れん化粧水を使わないようにしましょう。
87 件
着用アイテム