色白肌になれるメイク方法!透明感を上げてピュアな印象の美人顔に

Description
透明感でピュアな色白美肌になれるメイク方法をまとめました。透明感のある美人になるためには、ベースメイクから工夫してピュアな色白を作る方法を取り入れるのがおすすめ。色白美肌を叶えるベースメイクの方法を把握しておけば、ピュアな透明感のある美人に近づけるのではないでしょうか。簡単なメイク方法で透明感のある色白美人になれるように工夫しながらピュアな美肌のベースを作っていきましょう。

憧れの色白美人肌に♡メイク方法を紹介

透明感あふれるピュアな色白肌はみんなの憧れ。色白な美肌であるだけで、その人が美人に見える事もあるのではないでしょうか。「色白美人になりたい!」と思ったら、メイク方法を工夫してみましょう。ピュアで透明感のある色白になるためにはベースメイクを始めとしたメイク方法にこだわる事が大切になります。色白美人になるためのベースメイク方法は意外と簡単。基本的なメイクのポイントを押さえておくだけで、理想の色白肌に近づく事が出来るようになります。
今回は、色白美人になるための美肌メイク術をまとめました。ピュアな透明感を出すためにはベースメイクだけでなくポイントメイクにもこだわって、色白美人になっていきましょう。周りから「あの人、透明感があって素敵だね」と言われるような色白美人を目指して、メイク術を磨いてみてください。

透明感あふれる色白の肌になりたい!

色白美肌のポイントは、ピュアな透明感。透明感のある美肌とは、くすみのない肌の事を指します。肌にくすみがあると全体的に透明感が薄れてしまうため、メイクでトーンアップさせる事が大切。「最近、肌がくすみがち…」という方はベースメイクからしっかりと作り上げていけば、ピュアな透明感を取り戻し、色白美人に近づきやすくなります。透明感あふれる色白な美肌は男性ウケもバッチリ。魅力的な美人に見せやすくなります。そんな色白美肌をメイクで手に入れてみませんか?

メイクで色白肌を手に入れよう♡

下地やファンデーション、アイメイク、リップメイクなど各ポイント毎にメイク方法を工夫していけば色白美人になる事が出来ます。「色白とは縁が遠いな」と感じている方も、普段のメイク方法にちょっとしたプラスアルファをしてみませんか?使うコスメやメイク方法を変えるだけで、憧れの色白美肌に近づけるかもしれません。
色白メイクで気をつけておきたいのが、白浮きしないようにする事。顔だけ色白になって首の色と全く違う、という事になったら大変です。そうならないためには色白メイクの基本を知る事が大切。基本的なメイクのコツを学んで、ナチュラルな色白美肌を作っていきましょう。

色白に見せるカギはベースメイク!

Cosmetics Make Up Makeup · Free photo on Pixabay (115898)

色白メイクのポイントになるのがベースメイク。ベースメイクで透明感を出す事によって、ピュアな色白美人になれます。ベースメイクの基本のポイントさえ覚えておけば、色白メイクはとても簡単。「色白美肌を手に入れたい!」と思ったら、ベースメイクにこだわっていきましょう。

コントロールカラーで透明感アップ

色白メイクのために欠かせないのがコントロールカラー。コントロールカラーとは、肌の色調を調整して色ムラを無くすベースメイクコスメの事です。コントロールカラーにはピンクやイエローなど様々な色がありますが、透明感のある色白メイクにおすすめなのがブルーのコントロールカラー。ブルーのコントロールカラーでベースメイクをする事で肌の黄色味を消し、透明感のある色白肌を作るのがポイントです。
ニキビ跡など肌の赤味が気になる場合はグリーンのコントロールカラーでベースメイクをするのが最適。肌の色ムラに合ったコントロールカラーを使ったメイクで色白美肌を作ってみてください。

コンシーラーで肌色を明るく見せる

Cosmetics Makeover Foundation · Free photo on Pixabay (115899)

色白美肌を作るためには、コンシーラーをベースメイクに役立てましょう。リキッドファンデーションの場合はファンデーションの前、パウダーファンデーションの場合はファンデーションの後にコンシーラーを使うのが基本です。シミやクマ、くすみといった気になる箇所をコンシーラーのメイクで決して色白美肌に仕上げてください。ファンデーションの色と近いコンシーラーを選んでメイクをするとナチュラルなベースが作れます。

肌より白いファンデはNG!

Cosmetics Brush Compact · Free photo on Pixabay (115901)

「色白になりたい!」という気持ちが強いと、どうしても肌よりも白いファンデーションでメイクをしがちです。しかし、このメイク方法はNG。肌よりも白いファンデーションを使ってメイクをすると、白浮きして不自然な印象になってしまいます。ナチュラルな色白肌になるためには肌の色に近いファンデーションを選びましょう。コントロールカラーでくすみを飛ばしておけばファンデーションが白くなくても透明感が出てナチュラルな色白メイクに仕上げられます。
ファンデーションの色を決める時はフェイスラインに塗って確かめてみましょう。首の色とファンデーションの色がかけ離れていないかチェックし、全体に馴染みやすいカラーを選ぶ事が色白メイクのポイントになります。

ファンデは適量を薄く塗る

ファンデーションを厚塗りするのも色白メイクではNG。厚塗りにすればするほど不自然になり、白浮きする可能性が高くなります。ファンデーションはパッケージに記載されている適量を取り、薄く広げるようメイクしてください。内側から外側に向かって広げていくのが色白メイクのコツ。コントロールカラーでベースを作っておく事で、ファンデーションが薄くても透明感のある色白メイクに仕上がります。

色白に見せるポイントメイクのコツ

Cosmetics Make Up Makeup · Free photo on Pixabay (115905)

ベースメイクが出来上がったら、ポイントメイクにもこだわっていきましょう。ポイントメイクの方法によってピュアな色白美肌に見せやすくなるので、全体のバランスを見ながらメイクしてみてください。

アイメイクは控えめに

Background Beautiful Beauty · Free photo on Pixabay (115906)

51 件
着用アイテム