二重はマッサージで作れるって本当?癖付けの効果とその方法とは?

Description
ぱっちり二重は優しい目元で可愛い印象になり、女性の憧れです。特に一重や奥二重の女性は、目元がコンプレックスで二重になりたいと思っている方が多いです。アイプチやアイテープなど二重を作るアイテムは沢山ありますが、元々の目を二重に出来たら一番です。こちらでは、二重をつくるマッサージをご紹介します。マッサージだけでなく、二重の癖付けの効果や方法もチェックしましょう。

二重マッサージや癖付けで二重になれる?

整形メイクと言われるほど、最近のメイクは進化しています。アイプチやメザイク、アイテープで目元をぱっちり二重にすることも可能ですが、メイクを落とした時のすっぴんとギャップがあって悲しくなることもあるはずです。どうせなら、元々の目が二重になって欲しいものです。こちらでは、二重になるためのマッサージや癖付けについてご紹介します。

二重になれるかは個人差がある

二重になるためのマッサージや癖付けは、すぐに効果が出るわけではありません。癖がつきやすく、すぐに二重が定着する方もいれば、中々二重にならないこともあります。二重マッサージや癖付けは根気がいるもので、定着したらラッキーと思って臨みましょう。

毎日続けることが大事

Organizer Calendar Schedule · Free photo on Pixabay (95419)

二重マッサージや癖付けは毎日続けることが大切です。継続して行うことによって、瞼のむくみが取れるので目元がスッキリします。二重の線を癖付けすることによって、目元も大きくなりやすいです。すぐに二重にならなくても、元の目元よりはぱっちりすることもあるので、継続して二重マッサージを行うようにしましょう。

二重マッサージの効果がある人

二重マッサージをした時にすぐに効果が出る人には、共通する特徴があります。効果がすぐに出ないのであれば二重マッサージをしたくないという方は、自分が二重マッサージの効果が出やすいタイプか確認してみましょう。

効果がある人①一瞬でも二重が作れる人

普段は一重や奥二重でも、目元にぐっと力をいれると一瞬二重になる人がいます。そういった人は瞼の脂肪があまりなくて皮膚が柔らかいので、二重マッサージの効果が出やすいです。目の周りにある眼輪筋を鍛えることで二重になる場合もあります。

効果がある人②目をこすると二重になる人

目をこすると二重になる人も、二重マッサージの効果が出やすいタイプです。目をこすっただけで目元に二重の線ができるということは瞼の脂肪は少なく、癖付けしやすい目元ということです。二重マッサージを続けることで、ぱっちり二重になるかもしれません。

効果がある人③疲れたときに二重になる人

寝不足や疲れた時、熱を出した時などに二重になる方もいます。いつもと体調が違う時は目元の水分量が変わってむくみやすいので、二重になりやすいようです。こういったタイプの人は、二重マッサージで二重のラインを定着させることで効果が出ます。

効果がある人④泣くと二重になる人

泣いている時はまぶたの周りの血液の流れがよくなるので、二重になることもあります。泣いている時はぱっちり二重になりますが、翌日は腫れぼったい目元になる方も多いです。ですが、二重ラインを持っているので、二重マッサージで血流をよくすることで二重が定着する場合があります。

効果がある人⑤寝起に二重になる人

寝起きだけぱっちり二重になる方もいます。朝、鏡を見た時の顔がずっと続けばいいのにと思う方もいるかもしれません。こういったタイプの方は、二重マッサージを続けることで二重ラインを定着させましょう。継続して行うことで、自然なぱっちり二重になるかもしれません。

効果がある人⑥元々奥二重の人

元々、奥二重の女性は二重マッサージでぱっちり二重になる可能性が高いです。奥二重は瞼を上げる眼輪筋が弱いために、二重になり切れていない状態です。二重マッサージや目元の筋肉をつけることでぱっちり二重になるかもしれません。また、奥二重は大人になるにつれて目回りの脂肪が落ちて、ぱっちり二重になることもあります。

二重を作るマッサージの方法

自然な二重にする方法は、二重マッサージを継続することです。こちらでは、二重をつくるマッサージ方法を目元、おでこ、頭皮にわけてご紹介します。簡単なマッサージなので、毎日継続してやるようにしましょう。

二重マッサージ①目元

1日たった3分で二重になったおすすめマッサージを紹介します!!【二重マッサージ】

目元の二重マッサージは、二重の癖付けに効果的です。まずは、目尻側の瞼を親指と人差し指で挟んで軽く揉むようにマッサージしましょう。同様に目頭側の瞼もマッサージします。次に目頭側から目尻、目尻から目頭を流すようにマッサージします。中指でマッサージするとちょうどいい力加減になります。最後に、二重の線をつけたいところを意識して、目頭側から目尻に向けて流すようにマッサージしましょう。
63 件
着用アイテム