マスキングテープネイルのやり方って?セルフで簡単かわいいデザインに!

Description
文房具やDIYで重宝するマスキングテープ。実はネイルに使用するのが最近流行っています。セルフでは難しいデザインのネイルも、マスキングテープを使用すれば不器用さんでも簡単に仕上げる事が出来ちゃうんです。マスキングテープは安価なものなら100均でも購入できサロン代も節約する事が出来ちゃいます。そんなマスキングテープネイルの仕方を、アレンジも含めて詳しく見ていきましょう。

マスキングテープネイル(マステネイル)って何?

最近セルフネイルの中でも特に人気を集めているのが、マスキングテープ。通称マステネイルと呼ばれるマスキングテープネイルは、マスキングテープを使用してお気に入りのデザインのネイルに仕上げる事です。
マスキングテープネイルが人気を集めている理由は、すぐにはがせる事です。毎日違うデザインのネイルを楽しむ事もでき、普段ネイルはNGと言った人でもその日限りのネイルを楽しむ事が出来ちゃいます。また、セルフでは難しいデザインもマスキングテープを使用すれば簡単に仕上げる事ができ、不器用さんでも簡単にネイルを楽しむ事が出来るのです。

マスキングテープはどんなもの?

しかし、マスキングテープとは一体どんなものなのでしょうか。マスキングテープとは、元々は養生や保護などのはがすシーンを想定されて作られたテープです。しかし、最近ではその簡単にはがす事が出来る特徴を活かして、文房具としてやDIYに活用されています。
大きさや太さ、デザインも豊富で壁にアクセントとして貼り付けられるものからビンに中身を記入する為に用いられるものなど様々なマスキングテープが販売されています。値段もピンからキリまであり、安価なものは100均で購入する事も出来ます。

セルフマスキングテープネイルの基本的なやり方

さて、まずは基本的なマスキングテープネイルのやり方を見ていきましょう。とても簡単なので、不器用さんでも簡単にセルフで様々なデザインのネイルを楽しむ事が出来ます。

用意するもの

マスキングテープネイルに必要なものを揃えましょう。マスキングテープネイルで必要なものは、お好みの柄やデザインが入ったマスキングテープ、印などを付ける為のペン、ハサミやカッターなどのカット出来るもの、そして仕上げる為のトップコートです。
より綺麗な仕上がりにしたいと言う人は、爪楊枝やピンセットなどの細かい部分を押さえるようなものも準備しておくといいでしょう。基本的にマスキングテープのサイズは指定していませんが、初心者さんならぴったりと自分の爪の横幅に合ったものを選んでおくと最初から失敗しにくくなります。

ステップ1:爪の形にマスキングテープをカットする

基本的なマスキングテープネイルのやり方を見ていきましょう。まずは、自分の爪の形に沿ってマスキングテープをカットします。爪に張り付けながら行っても構いませんが、カットの際に爪の脇などを切ってしまう可能性があるので十分に注意が必要です。先端だけ仮付けして、サイズをペンで印を付けてからカットする事をおすすめします。

ステップ2:トップコートを塗って仕上げる

次に、カットしたマスキングテープを張り付け細かい部分を整えていきましょう。綺麗に張り付ける事が出来たら、トップコートを上から塗って乾燥させれば完成です。マスキングテープネイルの基本のやり方はこれだけで完了です。ただマニキュアを塗るだけのネイルよりも、セルフで複雑なデザインを入れれてとても簡単です。

セルフマスキングテープネイルの簡単なアレンジ

さて、ここからがマスキングテープネイルの本気の見せ所です。ただマスキングテープネイルだけで全てのネイルを完成させても十分かわいい仕上がりになりますが、アレンジしてどんどんセルフネイルには見えない仕上がりにしていってみましょう。

アレンジ1:一部に貼る

まずはマスキングテープネイルを一部だけに貼ってみましょう。ダイヤカットにして中央部分に乗せるだけでも、絵柄のデザインを描いたように仕上がります。デザインネイルはセルフでは難しいイメージですが、デザインネイルに合ったマスキングテープを選べばセルフでもクオリティの高いネイルが仕簡単に上がります。
71 件
着用アイテム